小宮山工介(K-1)の経歴や戦績!人命救助にネットの反応は?

この記事は3分で読めます

maxresdefault

 
先日、
格闘家が一般人に暴行し、
結果的に死亡させてしまうという痛ましい事件がありましたが、
今度はいいニュース!
 
K-1ファイター のこの人が、
2人の命を救ったそうです。
 
スクリーンショット 2017-07-12 22.38.20
 
小宮山工介(こみやま・こうすけ) 選手。
“孤高の空手家” と呼ばれる格闘家です。
 
報道によると、、
7月12日お昼頃、
徳島県鳴門市の県道で中型トラックと普通乗用車が正面衝突。
車は炎に包まれましたが、
ドアが開かなくなり運転手は車内に置き去りに。
たまたま車で通りかかった小宮山選手、
なんと 窓ガラスをひじ打ちで割り、
周りの人と協力して二人を救出
したそうです。
 
救出するための道具も何もない事故現場、
もし小宮山選手がいなかったらかなり高い確率で二人は亡くなっていたのではないでしょうか。。?
 
お手柄の小宮山さん、
一体どういう人なのでしょう?
色々と調べてみました!
 

スポンサードリンク





 

小宮山工介の経歴や戦績は?

 
まずはプロフィールから!
 
CpWOrorUkAA853t
 

 
小宮山工介(こみやま・こうすけ)
 
1986年12月16日 長野県生まれ
 
身長 171cm
 
体重 63kg
 
所属 北斗会館
 
K-1 スーパーフェザー級
 

 
お父さんが空手の師範代だという小宮山選手。
 
お父さんの影響で幼稚園から空手を始め、
少年時代に大会で60回以上優勝。
当時は “天才空手少年” と呼ばれていたそうです。
 
2007年、
アマチュアのキックボクシングトーナメント 「KAMINARIMON CLIMAX ’07」 に出場し 優勝
同年の12月、
プロ・キックボクシングの 「RISE」 に参戦しプロデビュー。
2008年には RISING ROOKIES CUP 60kg級優勝 を果たします。
 
その後もRISEでキャリアを重ねたのち、
2010年に K-1に初参戦
K-1 WORLD MAX 2010〜-70kg Japan Tournament〜 のスーパーファイトで TKO勝ち を収めます。
 
2011年にはRISEスーパーフェザー級王座に挑戦、
判定勝ちを収め 第三代RISEスーパーフェザー級王者 に。
 
2016年の9月、
K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~ では一回戦で 判定勝ち を収めながらも 怪我のため棄権
タイトル獲得はなりませんでした。
 
2017年3月には、
自身が代表を務める 北斗会館 を立ち上げました。
 
ここまでの戦績は 33戦28勝(12KO)5敗
 
現在30歳、
格闘家として一番脂が乗った、
これからが期待される選手です。
 

スポンサードリンク





 

小宮山工介 人命救助にネットの反応は?

 
今回鍛えた身体と技で尊い命を救った小宮山選手。
緊急事態でひじ打ちで窓を破るなんて、
まさに 格闘家の鑑 ですよね。
 
この行動に、ネットではどんな反応があるのでしょう?
 

 
鳴門の市民です!ニュースを見てビックリしました!本当に感動です。見て見ぬフリが多い世の中、自分も危険なはずなのに、本当に男の中の男です!お怪我されたそうで、本業に支障がなければとお祈りしております。ありがとうございました!
(出典:小宮山工介オフィシャルブログ「なるたけ」投稿コメント)
 

 

 
思わずコメントしたくなりました。
失礼ですが、救出のニュースで初めて小宮山さんを知りました。
鍛えたパワーを人命の為に使う。めちゃめちゃかっこいいです!惚れました!
小宮山さんもお怪我された様ですがお大事になさってください。リングでの闘いを是非観たいです!応援しています!
(出典:小宮山工介オフィシャルブログ「なるたけ」投稿コメント)
 

 
これをきっかけに K-1、
格闘技に興味を持つ
人ってかなりいるでしょうね〜!
 


 


 
小宮山選手の イケメンっぷり にも注目が。
 


 
本当に 漫画かドラマみたい ですよね。
空手を始めたいと思う人も増えそう。
 


 
その通り!
 
 
K-1もその他の総合格闘技も、
一時期から比べると残念ながら人気は落ちてしまっている気がしますが、、、
 
筆者個人的にも、
今回のニュースで 強い男はやっぱりかっこいい なあと思いましたね〜!
一度試合を観に行ってみようかな、、、
 
小宮山選手の今後の活躍に注目していきたいと思います。
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2009042420485316038
  2. bucknumber_025
  3. m_dot-2016050400056
  4. 1951
  5. BtrOzFXCcAAgUuu.jpg-large
  6. 山口茜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。