Juju(野田英樹の娘)かわいいF4レーサー!本名や父親の評価は?

この記事は2分で読めます

mot17062620220004-p2

 
佐藤琢磨(さとう・たくま) 選手の インディ500制覇 に沸く日本のモータースポーツ界。
 
2017年4月にF4デビュー した 11歳 の天才プロレーシングドライバー、
しかも 女の子 のこの人のことが話題になっています。
 
CVyn6EDUsAA_29q
 
Juju(じゅじゅ) さん。
父親は元F1レーサー・ 野田英樹(のだ・ひでき) 氏。
 
220px-Hideki_Noda_2009_1000km_of_Okayama
 
まだあどけないかわいさを感じる 小学校6年生
小学生でF4デビューを果たしたのはなんと 世界初 の出来事!
日本人女性初F1ドライバー を目指す、
日本モータースポーツ界期待のレーサーです。
 

スポンサードリンク





 

Jujuのプロフィール

 
まずはプロフィールから!
 
17596424_143872659474577_2527668896001949696_n
 

 
Juju
 
本名 野田樹潤(のだ・じゅじゅ)
 
2006年2月2日 東京都生まれ
 
岡山県美作市在住
 
身長 140cm (2017.6月現在)
 
体重 30kg (2017.6月現在)
 
スポンサー ミキハウス
 
コーチ 野田英樹(元F1レーサー)
 

 
父親に憧れて 3歳レーシングカート を始め、
4歳キッズカートレースデビュー
ビギナーズクラスで優勝しました。
 
2016年には走行中アクセルが戻らないというアクシデントでコーナーに突っ込み、
救急車で運ばれてそのまま 入院 というあわや大惨事になりかねない事故を経験しつつも、
退院後すぐさまレース復帰。
2017年4月には、
世界で初めて小学生でF4デビュー を果たしました。
 
10歳の女の子が、
猛スピードでコーナーに突っ込むってどんだけの 恐怖 でしょう。。。
それでも間をおかずレースに戻ってこれるというのは、
やっぱりこれは血筋であり才能でしょうね〜!
 

スポンサードリンク





 

Juju 野田英樹から見た評価は?

 
そんなJujuさんの才能に関して、
コーチでもある父親の野田英樹氏は「親バカかもしれないが」と前置きして下記2点を評価しています。
 
まず 体力
時速200キロを超えるマシンを操るのは相当な体力が必要。
過去に高校生の女の子を指導した際に「ハンドルが切れない」と泣いていたそうです。
そのマシンに 3〜4時間乗った後に平気で鬼ごっこをしている というJujuさん。
 
。。「鬼ごっこ」というのがいきなり小学生らしくておもしろいですがw、
基礎体力がずば抜けている というのは確かにすごい才能ですよね。
 
そして 「限界をコントロールするセンス」
マシンの「限界点」を感じる能力があり、
リラックスしているから「限界を超えよう」という時も、
コントロールする力がある、
と野田氏は語ります。
 
一流のF1ドライバーがいざという時に見せる事故ギリギリの 「神がかった運転」
 
おそらくこのセンスを持っているかどうかが、
「無謀運転」なのか「神がかった運転」なのかを分ける のでしょうね〜!
 

Juju 今後の活躍に注目!

 
今現在、
webで「Juju」と検索すると、
歌手のJUJUさんの情報がずらっと出てきますw。
今後は少しずつ、
このJujuさんの情報も増えていくことでしょう。
 
「将来は日本人初の女のF1レーサーになって、F1で優勝したい」
と語るJujuさん。
 
F1ドライバーとしてレースに参加するのに必要な 「スーパーライセンス」18歳 という年齢制限があるので、
夢の実現はもう少し先になりますが、
あと7年でどういう活躍を見せてくれるのか?
注目していきたいと思います!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 20160212-00000011-tospoweb-000-view
  2. スクリーンショット 2017-07-02 13.35.53
  3. ok...桃田賢斗
  4. dly1512220007-p1
  5. 207843_0_00
  6. marin01

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。