多田修平の出身高校等経歴は?記録達成時の動画!スタートがすごい!

この記事は2分で読めます

20170610-01838094-nksports-000-8-view

 
こんにちは!Jakewonder です!
 
ついに!
日本人選手が 国内の競技会では初
追い風参考 ながら、
夢の 100m9秒台 に足を踏み入れました!
 
100m 9秒94
達成したのは 桐生祥秀(きりゅう・よしひで) 選手でも ケンブリッジ飛鳥(けんぶりっじ・あすか) 選手でもなく、
全国的にはほぼ無名のこの人!
 
CfBLtE6UMAACe88
 
関西学院大学 の< span style="font-size: 150%;">多田修平(ただ・しゅうへい) 選手。
 
見ての通り、
なかなかのイケメン!
 
東京オリンピックに向けて急激に実力をつけてきた多田選手。
いったいどんな人なのでしょう?
いろいろと調べてみました。
 

スポンサードリンク





 

多田修平の経歴や記録は?

 
まずはプロフィールから!
 

 
多田修平(ただ・しゅうへい)
 
1996年6月24日 大阪府生まれ
 
身長 176cm
 
体重 65kg
 
東大阪市立石切中〜大阪桐蔭高〜関西学院大
 

 
 
多田選手は 大阪府東大阪市 で生まれ、
中学・高校・大学と大阪の学校に通っている生粋の関西人。
 
現在 関西学院大学3年生
 
大阪桐蔭高 時代のベスト記録は 10秒50
大学に入ってからメキメキと記録を伸ばしてきました。
 
2015年、
大学1年生の時には近畿選手権で 10秒27 をマーク。
その時のゴール後の転倒で 靭帯を損傷 するアクシデントに見舞われながらも、
2017年 5月の関西インカレ100m決勝では 10秒22 の自己ベストを出しています。
 
5/21の セイコー・ゴールデングランプリ川崎 でも向かい風ながら 10秒35 でリオオリンピック銀メダリストのジャスティン・ガトリン選手とケンブリッジ飛鳥選手に次ぐ 3位 入賞。
 
今後の活躍が注目されていた中での、
今回の9秒94でした。
 

スポンサードリンク





 

多田修平 9秒94記録達成時の動画!走りの特徴は?

 
さて、
そんな多田選手が 9秒94の記録を叩き出した、
6/10(土)日本学生個人陸上での走り
がこちら!
 

 
ゴールした時の歓声と驚きの声!
「信じられない!」 というような本人のジェスチャーも非常に印象的ですね!
 
多田選手の走り、
特徴的なのは スタート を含めた 前半のスピード でしょう。
 
前述のセイコー・ゴールデングランプリ川崎では、
ジャスティン・ガトリン選手に絶賛された ロケットスタート。
そこから自然に体をあげて、
走りきるまでの流れが素晴らしいですよね!
 
なんでもこれは 山県亮太(やまがた・りょうた) 選手のスタート技術を参考にしながら、
小幅だった一歩目を大股に改めた結果だそうです。
 

多田修平 今後の活躍に大注目!

 
もちろん今回の記録は追い風による参考記録。
同様に追い風参考の記録でいうと、
海外のレースでは2015年に 桐生祥秀選手9秒87
2017年4月には ケンブリッジ飛鳥 選手が 9秒98 を出しており、
日本人3人目の9秒台ということになります。
 
若手では桐生選手、
ケンブリッジ選手が圧倒的な強さを誇る中、
2020年東京オリンピックに向けて、
ものすごいダークホースが出てきた なという感じですね!
 
いよいよ現実味を帯びてきた日本人選手9秒台。
いつ、誰が達成するのか?
ますます楽しみになってきました!
 
今後の多田選手の活躍に注目しましょう!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. G20150612010526690_view
  2. ok...桃田賢斗
  3. スクリーンショット 2017-03-05 2.56.33
  4. takagi-miho-04
  5. 11258_05
  6. 09949189

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。