安藤友香(スズキ)の出身高校など経歴は?独特のフォームの理由は?

この記事は3分で読めます

スクリーンショット 2017-03-12 11.26.34

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
2017年3月12日、
日本長距離界に 新たなヒロイン が誕生しましたね!
 
名古屋ウィメンズマラソン でリオオリンピック銀メダルの キルワ選手 相手に大善戦し 2位 でゴールインしたこの人!
 
20170312s00057000192000p_thum
 
安藤友香(あんどう・ゆか) 選手。
 
日本歴代4位 となる2時間21分36秒 という素晴らしい記録!
TV中継では解説の瀬古さんも興奮、
ゴール後に泣きながらコーチと抱き合う姿が印象的でした。
 
今回のレースが初マラソンの安藤選手。
これまでの 初マラソン日本最高記録 である 2時間21分51秒 を更新できるかというのが話題の焦点でしたが、
そこを大きく上回る素晴らしい記録!
 
今回のレースは8月にロンドンで行なわれる 世界陸上 の選考も兼ねていましたが、
日本陸連の派遣設定記録(2時間22分30秒)ももちろん突破し、
代表に内定 しました。
 
今回はこの 「日本長距離界の救世主」
安藤選手に関して、
経歴など色々と調べてみたいと思います。
 

スポンサードリンク




安藤友香の経歴や記録!

 
まずはプロフィールから!
 

 
安藤友香(あんどう・ゆか)
 
1994年3月16日 岐阜県生まれ
 
身長 161cm
 
体重 43kg
 
日新中〜豊川高
 
スズキ浜松アスリートクラブ所属
 

 
岐阜県 生まれの安藤選手、
日新中学校 二年生の時に1500mで全国3位に入賞、
都道府県対抗の駅伝大会にも岐阜県代表として出場するなど活躍し、
愛知県の強豪・ 豊川高校 に進学。
 
高校三年生の時の 全国高校駅伝では1区を走り三位、
同校の 全国制覇 に貢献します。
 
高校卒業後は三井住友銀行などを経て スズキ浜松アスリートクラブ に所属。
2012年、2015年、2016年全国都道府県対抗駅伝 ではそれぞれ 区間賞 を獲得し、
2016年の 香川丸亀国際ハーフマラソン世界ハーフマラソン選手権大会 では 日本人トップ でゴール、
今回の名古屋ウィメンズマラソンでフルマラソン初挑戦となりました。
 
大方の予想以上の大記録達成、
ニューヒロイン誕生 に日本陸上界が大いに沸いていますね〜!
 
これまでの記録は下記の通り。
 

 
5000m 15分32秒67
 
10000m 32分07秒37
 
ハーフマラソン 1時間9分51秒
 
フルマラソン 2時間21分36秒
 

 

スポンサードリンク





 

安藤友香 フォームが独特!

 
TVを観て気づかれた方も多いと思いますが安藤選手の 走り方 はかなり独特。
 
PN2016042401001668.-.-.CI0003
 
肘を曲げずに腕をまっすぐにしたままのフォームに、
マスコミからは 「忍者走り」「乙女走り」 と言った様々な呼び方が飛び出しています。
 
もともと上半身の使い方があまりうまくいかず、
足と連動させることが苦手だったという安藤選手。
学生時代から何度も修正させられたがうまくいかず、
結果的にやはり 一番違和感がない 今のフォームに落ち着いたそうです。
 
アスリートにとってフォームというのはもちろん重要ですが、
独特のフォームを貫きメジャーリーグで大成した 野茂英雄 投手のように、
どういうフォームが自分の力を一番引き出せるのかを判断できるというのも アスリートの才能 なのかもしれないですね。
 
安藤選手は豊川高校卒業後、
2度所属実業団を変わって今のスズキに落ち着いています。
スズキには腕を大きく左右に振る独特なフォームの 清田真央(きよた・まお) 選手がいますが、
 
 spo1603130046-p1
 
こういった選手の個性を許容できるチームに所属できたというのは、
安藤選手にとっても、
日本陸上界にとってもものすごい幸運なのかもしれません。
 

安藤友香 東京オリンピックでの活躍に期待!

 
リオオリンピック金メダルの ジェミマ・スムゴング選手 の記録は2時間24分4秒。
もちろんコースが全く違うのでこことの単純比較はできませんが、
今回安藤選手が出した記録は オリンピックでのメダルを視野に入れるのに十分 なものだと思われます。
 
2020年の東京オリンピック、
また楽しみな選手が一人増えましたね!
今後の活躍に注目していきたいと思います。
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 練習島田高志郎 
  2. images
  3. ok...桃田賢斗
  4. Cfq7geEVIAEDwAI
  5. GR0000000486_0002_SMALL
  6. images

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。