井上大仁の経歴や記録!箱根の激走!東京マラソン活躍でオリンピックは?

この記事は3分で読めます

09949189

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
首都東京に春を告げる 東京マラソン
この2017年からゴールが 東京駅前 になり、
大会のイメージも一層華やかになりましたね。
 
今回の東京マラソン、
市民ランナー参加のスポーツ祭的な側面でも注目されていますが、
8月にロンドンで行われる 世界選手権の選考会 も兼ねており、
トップ集団は熾烈な争いを繰り広げました。
 
注目されたホンダの 設楽悠太 選手を抑え、
日本人としてトップの成績を修めたのがこの人。
 
141018-tf-inoue-_DSC9357
 
三菱日立パワーシステムズ長崎 所属の 井上大仁(いのうえ・ひろと) 選手。
自己ベストを大きく更新する 2時間8分22秒 の成績で 8位 に入賞しました。
 
一体どんな選手なのでしょう?
出身高校・大学など経歴やこれまでの記録など、
いろいろと調べてみました!
 

スポンサードリンク





 

井上大仁の経歴や記録は?

 
まずはプロフィールから!
 

 
1993年1月6日 長崎県生まれ
 
身長 165cm
 
体重 51kg
 
血液型 O型
 
鎮西学院高〜山梨大学〜三菱日立パワーシステムズ
 

 
長崎県 生まれの井上選手。
高校は地元の 鎮西学院高
長崎県には全国屈指の強豪・諫早高があるとこもあり、
全校区高校駅伝には3年間で一度も出場することができませんでした。
5000mの高校最高タイムは14分29秒。
タイム的にも平凡で、
全国的に見ると決して目立つ選手とは言えなかったようです。
 
井上選手が頭角を現してきたのは 山梨学院大 に進学してから。
1年生で箱根駅伝一区 を任されると 区間10位 の好記録。
チームのシード権獲得に貢献しました。
 
3年生のときには 丸亀ハーフマラソン学生歴代4位 となる 1時間1分39秒 をマークするなど順調に記録を伸ばし、
迎えた最後の箱根駅伝ではチームのエースであるオムワンバ選手の故障棄権の影響もあり1区と2区でまさかの最下位。
3区 でタスキを受け継いだ井上選手は抜群の走りを見せ 17位まで順位上昇
大逆転でのシード権獲得に繋げました。
 
この激走はこの年の箱根駅伝の中でも非常に注目され、
一躍全国規模で知られる選手となりました。
 
大学卒業後は地元の 三菱日立パワーシステムズ で活躍。
現在の自己ベスト記録は下記の通りです。
 

 
1500m 3分49秒64
 
5000m 13分42秒72
 
10000m 28分12秒96
 
ハーフマラソン 1時間01分39秒
 
マラソン 2時間8分22秒(東京マラソン2017)
 

 

スポンサードリンク





 

井上大仁が感じた"世界との差"とは?

 
今回日本人選手トップの成績を残し 世界選手権 への出場も射程距離範囲内となった井上選手。
けれども喜びもそこそこに、
試合後のインタビューでは 「世界との差を痛感した」 と語っています。
 
今回優勝したのは ケニアウィルソン・キプサング選手 で記録は 2時間3分58秒
日本国内大会での最高記録を更新したようですが、
井上選手とは実に 4分半
距離にすると 1.5km ほどの差があります。
 
かつて1980年代後半から1990年代、
日本の男子マラソンは黄金期 と呼ばれ、 瀬古利彦選手中山竹通選手 らが世界のトップを走っていました。
 
その頃の記録と見比べて、
今回東京マラソンでの井上選手の記録が決して劣っているわけではないのですが、
逆に言うと、
20年近く経っているのに記録が全く伸びていません

それに比べて世界、
特に アフリカ勢の躍進 がすごいのですね。
 
現在の 世界記録ケニアデニス・キプルト・キメット選手 が2014年に出した 2時間2分57秒
1990年代以降5分以上タイムを縮めてきた世界と、
1990年代のまま足踏みをしている日本との差は残念ながら 圧倒的 と言わざるを得ません。
 

井上大仁 東京オリンピックでの活躍に期待!

 
オリンピックにおいて通常最終日に行われる男子マラソンは、
"オリンピックの華" とも言え、
注目が集まる重要な競技。
2020年東京オリンピックで、
日本の選手が全く先頭集団にいないというのはなんとも寂しい感じがしますね。。。
 
開催まであと2年半。
「世界との差」をどれだけ詰めることができるか。
 
井上選手をはじめとしたマラソン男子選手のこれからの躍進に期待です!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2017021901001374
  2. 12870__D3S2112bisS
  3. Bw1YfKKCYAESV8j.jpg-large
  4. images
  5. header03
  6. 350x243xmihara2-jpg-pagespeed-ic-i5tu4y4dud

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。