今井胡桃(スノーボード)出身や高校等プロフィール!世界ランクは?

この記事は3分で読めます

2017021901001374

 
こんにちは!
高校の修学旅行はスキー合宿でしたが、
雪がなくて3日のうち1日しか滑れなかった苦い思い出がある Jakewonder です!
 
2018年平昌オリンピック まで一年を切りましたね。
冬のフィールド競技はどうしても雪の多い国が有利ですが、
日本人がかなり頑張っている印象がある競技が スノーボード
 
そのスノーボードで今後好成績が期待される選手の一人がこの人!
 
0071ede6c980284f9bc57a43217be2ed
 
ハーフパイプ種目の 今井胡桃(いまい・くるみ) 選手。
。。。めちゃめちゃかわいいですね。。!
 
2月19日、
オリンピックと同じ平昌で行われた ワールドカップ5位 に入賞。
今後の活躍が期待される選手です。
 
今回はこの今井選手に関して、
プロフィールなど色々と調べてみました!
 

スポンサードリンク





 

今井胡桃の競技 ハーフパイプってそもそも何?

 
今井選手が専門とする “ハーフパイプ”
スノーボードのことをあまり知らない人には、
耳馴染みがないですよね?
かくいう僕も知りませんでした。。
 
競技としてのスノーボードには大きく分けて アルペンフリースタイル があります。
 
アルペンにはスキーと同様、
斜面に旗が設置してありその間を通過して滑走タイムを競う 「大回転」 と旗の間隔が大回転より狭い 「回転」 があります。
 
フリースタイルには色々な競技がありますが、
代表的なのがこの”ハーフパイプ”。
円柱を半分に切ったような(だから”ハーフパイプ”なのですね)形の斜面を滑りながら、
左右の壁の所で演技(これを “エア” というそうです)をおこない、
その難易度や完成度で点数を競う競技です。
 
これですね。
 
DPP_q00041
 
全長120m~150mとのこと。
会場作りが非常に大変そう。。。
 
今井選手はこのハーフパイプを主戦場として活躍するスノーボーダーなのです。
 

スポンサードリンク





 

今井胡桃のWiki風プロフィール!

 
今井選手のプロフィールをWiki風にまとめてみました!
 

 
フルネーム Kurumi Imai
 
誕生日 1999年9月24日(17歳)
 
出身地 日本 長野県上田市
 
身長 148cm
 
体重 47kg
 
血液型  A型
 
練習拠点 長野県上田市、USAコロラド州
 
スポンサー バートンジャパン合同会社
 
私立佐久長聖高校在学中
 

 
5人兄弟の末っ子として長野県上田市に生まれ、
お父さんとお兄さんの影響で 5歳 のころにスノーボード競技を開始した今井選手。
6歳 のころにはすでにハーフパイプ種目を始めたそうです。
 
6歳って普通自転車にも乗れるかどうかですよね?
すごい子供ですね。。
 
ちなみにお兄さんの 今井郁海 さんもスノーボードハーフパイプで活躍中。
世界ランク20位 ということなので、
こちらも平昌オリンピックを狙える位置にいますね。
 
10歳アマチュア7大会を完全制覇 し、
史上最年少 での プロ資格 を取得。
14歳 の時には 全日本選手権で史上最年少優勝ナショナルチーム入り します。
この全日本選手権、
ジュニアの大会とかではなく、
大人が大半の大会。
中2で日本を制した
ということですね。
またまたスゴい!
 
2015〜16年シーズンには 国内5大会を全勝 し、
アメリカの North American Cup にも参戦し 2連勝
世界ランキング は一気に 8位 まで上昇。
 
日本から世界へ、
その活躍の場を移したスゴい17歳なのです。
 

今井胡桃の目標は?

 
そんな今井選手、
掲げる目標がこれまたスゴい!
 
1)お兄さんと共にオリンピックに出場
2)2018年平昌・2022年北京・2026年の五輪3大会すべてに出場し、
金メダルを狙うこと。

 
ね、すごいでしょ。
ここまで明確に目標を言い切る17歳がかつていたでしょうか?
 
しかも夢物語として語っているのではなく、
昨年アメリカの大会に参加し、
また一年の大半を海外でのトレーニングに費やす中で 世界のレベルを体感 した上での 実現可能な目標 としてシュミレーションしているとのこと。
 
ただ単純にスノーボードで世界一になりたい、
っていうだけではなく、
スノーボードという競技をメジャーにしたい ということと、
日本の雪の良さを世界の人に知ってもらいたい という想いを抱える今井選手。
そのためにはオリンピックで金メダルを獲るのが一番の方法だとの発言。
 
さらに、
その実現のためには現実的に遠征費等莫大な予算がかかることもわかっていて、
そのための支援を自ら募る活動もしています。
 
。。17歳だと侮ってはいけません。
この人、
アスリートとしても人間的にも その辺の大人顔負けの大人 です。。。!
 

今井胡桃 今後の活躍に大注目!

 
壮大な、
でも現実的な計画を持っている今井選手。
そのための第一歩として、
開催中の 2017冬季アジア大会 での 優勝 をあげています。
 
今井選手が登場するハーフパイプは2月25日(土)10:00競技開始。
 
オリンピック3大会連続出場&メダル獲得なんて、
達成したら 伝説 になりますね!
 
伝説の1ページ目、
2017冬季アジア大会での活躍に要注目です!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
【2017/2/25 追記】
2017冬季アジア大会スノーボード女子ハーフパイプ、
今井選手は73.00の高得点をマークし見事銅メダル獲得!
有言実行、
すごい!
今後も期待できますね!!
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 名称未設定1
  2. hqdefault
  3. 151308
  4. 350x243xmihara2-jpg-pagespeed-ic-i5tu4y4dud
  5. ski13121705010000-p3
  6. 2b254441bfce31c81302aa0ee8c22643

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。