カーリング女子選手がかわいい!平昌オリンピック日本代表は?

この記事は3分で読めます

img_fb524aec7665b89d3d1f6817dd355657173815

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
2018年平昌オリンピック に向けて、
ウインタースポーツの話題が盛り上がっていますね!
 
フィギュアスケートやスピードスケート、
ジャンプスキーなどなど、
メダルが期待される競技は夏季オリンピックに負けず劣らずたくさんありますが、、、、
 
トリノオリンピックで強豪を破る波瀾を起こし7位、
バンクーバーオリンピックでは8位、
ソチオリンピックでは5位、
2016年の世界選手権ではLS北見が 銀メダル を獲得(これにより日本代表の平昌オリンピック出場が確定)
と少しずつステップアップし、
平昌オリンピックでのメダルがおおいに期待されているのが、
カーリング女子
 
20170204-OYT1I50028-N
 
平昌オリンピックには、
2016年と2017年の日本選手権を連覇したチーム、
該当するチームがいない場合には2017年9月の決定戦を経て出場チームが決定することになりますが。。
 
2016年日本選手権 では LS北見 が優勝、
そして 2017年日本選手権 でそのLS北見を決勝で破り、
古豪の 中部電力 が優勝したため、
チーム決定は 2017年9月の代表決定戦 に持ち越されています。
 
氷上の熱き女の戦い。
 
今回は改めて、
9月に日本代表をかけて争うLS北見と中部電力の選手の中から、
注目選手をピックアップしてみます!
 

スポンサードリンク





 

カーリング女子 大本命LS北見!

 
まずは昨年世界選手権で銀メダルを獲得、
平昌オリンピック日本代表チーム 大本命 であるLS北見から。
 

 
リード:吉田夕梨花(よしだ・ゆりか)
 
セカンド:鈴木夕湖(すずき・ゆうみ)
 
サード:吉田知那美(よしだ・ちなみ)
 
スキップ:藤澤五月(ふじさわ・さつき)
 
フィフス:本橋麻里(もとはし・まり)
 

 
チームの支柱は何と言ってもこの選手。
 
img_motohashi
 
本橋麻里(もとはし・まり) 選手。
トリノオリンピック・バンクーバーオリンピック日本代表の 「チーム青森」 の中心選手だった本橋選手の呼びかけで2010年このLS北見が結成されました。
現在はリザーブポジションである 「フィフス」 の選手ですが、
技術サポートとしても精神面でも、
LS北見の中心的存在 と言えるでしょう。
 
そして エース としてチームをけん引するのはこの選手。
 
img_fujisawa
 
藤澤五月(ふじさわ・さつき) 選手。
ポジション的には 「スキップ」 という、
チームの 司令塔 的立ち位置。
多くの場合、
一番最後に投球します。
 
2016年の世界選手権では抜群の読みと判断力でチームを準優勝に導きました。
 
奇しくも、
藤澤選手はもともと今回代表を争う 中部電力の選手
故郷でもある北見でのプレイを希望して 2015年に移籍 してきました。
 
2014年ソチオリンピックの時には、
中部電力の選手として北海道銀行と代表を争い、
残念ながら出場を逃した苦い思い出があります。
 
悲願のオリンピック出場をかけた古巣との勝負
熱い戦いになりそうですね〜!
 

カーリング女子 雪辱なるか中部電力!

 

 
リード:石郷岡葉純(いしごうおか・はすみ)
 
セカンド:北澤育恵(きたざわ・いくえ)
 
サード:清水絵美(しみず・えみ)
 
スキップ:松村千秋(まつむら ちあき)
 
フィフス:中嶋星奈(なかじま せいな)
 

 
ソチオリンピック出場を逃した後、
前述の通り 藤澤五月選手の移籍
そして主力選手だった 市川美余(いちかわ・みよ)選手の引退 で、
 
mm20130217223729_nh1302170086
 
チーム体制を大きく崩し、
大幅な立て直しを余儀なくされました。
 
そこに加入したのがまだ10代だった 北澤育恵 選手と、
 
20141218-1500-028148
 
石郷岡葉純 選手。
 
C35tumrUoAIxtPK
 
司令塔・ 「スキップ」を務める 松村千秋 選手
 
C35uMyCUYAAUdtC
 
を中心に海外遠征などで地道に力をつけ、
2017年2月日本選手権でみごと王者LS北見を破り、
3年ぶりの覇権を手にすると同時に、
こちらも 悲願のオリンピック出場へ望みをつなぎました
 

カーリング女子 代表はどちらに?9月の代表決定戦に注目!

 
2006年トリノオリンピックでの正式種目採用から12年、
ようやくメダルが見える位置までたどり着いたカーリング女子日本。
ソチオリンピックではメダルが有力視されることで競技的により大きな注目を集めるでしょう。
 
王者・LS北見か、
復活した中部電力か

 
それぞれに、
それぞれの熱い思いを抱いた両チームの、
9月の代表決定戦にまずは要注目ですね!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. tumblr_mdqpnaDE2p1rpwfnjo1_1280
  2. sty1601090008-p1
  3. AS20160128000007_commL
  4. movie_img_murakami
  5. 350x243xmihara2-jpg-pagespeed-ic-i5tu4y4dud
  6. 20151208091001

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。