京口紘人(ボクシング)身長や出身校等プロフィール!兄も強い?

この記事は3分で読めます

director-27-kyoguti

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
日本のボクシングジムに所属する 世界チャンピオン は現在 9人
11回の防衛を重ね、
具志堅用高氏の持つ13回という日本の防衛記録に迫っているWBCバンダム級王者・山中慎介 選手を筆頭に、
圧倒的な強さで防衛を続ける 井上尚弥 選手や「強かわいい」チャンピオン 田口良一 選手などスター選手も続々登場、
日本ボクシング界は空前の活況を見せています。
 
そしてまた一人、
世界を狙える選手が出てきました。
 
20170205s00021000179000p_thum
 
ワタナベジム に所属する、
京口紘人(きょうぐち・ひろと) 選手。
 
デビューから 5戦5勝
その全てがKO という素晴らしい戦績。
“新KO男” というニックネームで呼ばれる、
日本ボクシング界期待の選手です。
 
今回はこの京口選手に関して、
いろいろと書いてみたいと思います!

スポンサードリンク





 

京口紘人の経歴や戦績は?

 
まずはプロフィールから!
 

 
1993年11月27日 大阪府生まれ
 
身長 160cm
 
階級 ミニマム級
 
血液型 O型
 
趣味 スニーカー集め、絵描き
 
特技 ブレイクダンス
 
伯太高〜大阪商業大卒
 

 
空手の師範を務めるお父さんの影響で 3歳から空手 を始め、
12歳 で先にボクシングをしていた兄を追って ボクシングに転向
 
名門・大阪帝拳ジム でトレーニングを積み、
大阪商業大学 にボクシングで推薦入学。
主将として活躍し、
2014年には 国体優勝
同年全日本選手権準優勝
2015年には 台北市カップ準優勝 を果たすなど 66戦52勝8TKO のアマチュア戦績を残し、
鳴り物入りでプロに転向します。
 
上京し ワタナベジム に所属。
2016年4月、
地元大阪でデビュー戦を行い、
2RKO勝ちを収めると、
そこから 5戦5勝
なんと全て KO勝ち
圧倒的な強さでキャリアを重ねています。
 
現在 東洋太平洋ミニマム級1位
2017年2月28日には 同級タイトルマッチ も決定しており、
今後の活躍が大いに期待される選手です。
 

スポンサードリンク





 

京口紘人のボクシングの特徴は?

 
そんな京口選手、
どんなボクシングをするのでしょう?
実際の試合映像を見てみましょう。
 

 
グイグイ前に行く、
典型的なファイター
相手、やりづらそうですね〜!
 
近い距離から放つアッパーが強烈。
早い回からKOを狙って積極的に仕掛けていくボクサーのようです。
 
2016年4月のデビューから1年も経っていませんがすでに5戦を消化し、
6戦目も決定しているという精力的な動きも、
ファンとしては非常に嬉しいですね。
 

京口紘人 兄も強い!

 
ボクシングを始めるきっかけでもあったお兄さん。
もともとはお兄さんの方が先にプロデビュー、
かなりの戦績を残している現役ボクサーです。
 
京口竜人 選手。
2011年 フェザー級新人王 を獲得。
「辰吉2世」 と呼ばれ、
15戦13勝1敗1分 の好成績を残していますが、
2015年8月に傷害事件を起こしてしまい逮捕、
1年間のライセンス停止となってしまいました。
 
現在は元の大阪帝拳ジムから グリーンツダジム に移籍。
再起を目指してトレーニング中とのこと。
 
過ちは大きいですがこちらもまだ未来のある若いボクサー。
兄弟で力を合わせて、
頑張って欲しいですね。
 

京口紘人出演のMV!

 
京口選手、
ミュージックビデオ にも出演しているようです。
 


 
Tatsuyaさんというインディーズアーティスト。
今回の出演は高校の同級生という縁でのことのようですが、
ルックスも良い京口選手、
今後はこういう露出が増えてくるかもしれませんね!
 

京口紘人 世界獲りに期待!

 
東洋太平洋王座への挑戦が決定した京口選手。
目標はここではなく、
もちろん世界のベルトでしょう!
 
ハイペースのマッチメイク、
ひょっとしたら 2017年中の世界獲り ということもありうるかもしれませんね。
 
まずは2月28日、
東洋太平洋王座決定戦に注目しましょう!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 
【2017年7月12日追記】
 
お兄さんの京口竜人さん、
再び逮捕されてしまいましたね。。
今度は飲酒運転による追突事故。。。
7月23日の紘人選手の世界戦を前に、
本当に残念です。
 
【2017年7月23日追記】
見事!
京口紘人選手、
チャンピオン ホセ・アルグメド選手に判定勝利 し、
初挑戦にして IBF世界ミニマム級王座を獲得 しました!!
デビューから1年3ヶ月と6日での王座獲得 は、
もちろん 最短記録
本当に素晴らしい!!!!!
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. m_dot-2016050400056
  2. header03
  3. j7rl0que
  4. ok...桃田賢斗
  5. 2016-10-26-2
  6. pic_iwasakikyoko03

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 7月23日