馬淵優佳(立命館)超かわいい飛び込みオリンピック候補のプロフィール!

この記事は3分で読めます

150804_01

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
「もっとも競技時間が短いスポーツ」 って何だと思いますか?
おそらくそれは 「飛び込み」
およそ 2秒間 で全てが決してしまう、
瞬間のスポーツです。
 
女子飛び込みでぐんぐん成績を伸ばし、
2020年東京オリンピックでの活躍が期待されているのがこの人。
 
img_20151009100025612_3423524750047910741
 
馬淵優佳(まぶち・ゆうか) 選手
。。文句なしにかわいい。。。
 
現在 立命館大学 の4回生。(関西は〜年生ではなく〜回生というのですね。。)
兵庫県出身の飛び込み界期待の選手です。
 
今回はこの馬渕選手に関して、
いろいろと書いてみたいと思います!
 

スポンサードリンク





 

馬淵優佳が活躍する飛び込み そもそもどんな競技?

 
飛び込みとは踏切から着水までに様々な技を繰り出し、
その難易度や美しさを審判による採点方式で競うスポーツ。
特に水しぶきをあげない着水は 「ノースプラッシュ」 と呼ばれ高い点数を得ることができます。
 
オリンピックでは「10m高飛び込み」「3m飛板飛び込み」と それぞれをペアで行う “シンクロナイズド” があります。
 
馬淵選手はこの中の 「3m飛板飛び込み」 の選手。
女子の場合、
一試合でそれぞれ飛び込み方が違う1群から5群までの 5回の演技 を行い、
合計点により順位を競うことになります。
 
ところで、、
オリンピックで飛び込み競技後の選手が お風呂みたいなもの につかっているのをTVなどで見たことがありませんか?
あれは、
数回の演技の間で体が冷えて筋肉が固まってしまうことを防ぐための ジャグジー だそう。
なんか温泉で疲れを癒しているみたいで、
見ていてほっこりしますよねw
 

馬淵優佳のプロフィール!

 

 
1995年2月5日 兵庫県宝塚市生まれ
 
身長 163cm
 
所属 JSS宝塚スイミングスクール
 
宝塚中学校〜甲子園学院高〜立命館大
 

 
馬淵選手のお父さんは 飛び込み日本代表のコーチ を務める 馬淵崇英 氏。
崇英氏もお母さんも元々中国の方、
日本に帰化したとのことなので馬淵選手は 中国系日本人 ということになります。
 
お父さんの影響で 6歳 から競技を始めた馬淵選手。
2008年の 日本選手権 で、
辰巳楓佳 選手とのシンクロナイズドで、
高飛び込み3m飛板飛び込み2冠 を達成します。
 
2009年、
中学校3年生の時には日本代表として 東アジア大会 に出場、
3m飛板飛び込みで 銅メダル を獲得。
 
2011年には 世界選手権 にも出場。
 
2012年には インターハイ3連覇 を果たし、
現在は 立命館大学 に在学。
2020年の東京オリンピックでの活躍が期待される注目の選手です。
 

スポンサードリンク





 

馬淵優佳 馬淵よしのとの関係は?

 
飛び込み競技で「馬淵」というと、
思い出されるのは1984年 ロサンゼルスオリンピック に出場した 馬淵よしの 元選手。
 

 
なんとも時代感ただようCMですが、、、
 
ネット上では血縁関係の憶測も流れていますが、
実際は血のつながりはないそうです。
 
しかし、
全く無関係でもなく、、、
 
馬淵よしのさんのお母さん、
かの子さん もかつては飛び込みの選手。
昔、
中国の スー・エイ という選手が引退した時、
かの子さんが日本でコーチをやるよう勧めたそうです。
 
スー・エイ氏は日本へ渡りコーチとして 寺内健 選手らを育成。
日本に帰化した際に、
お世話になった 馬淵かの子さんの苗字をもらい、
馬渕姓を名乗るようになった
そうなのですが、
その人こそ馬淵優佳選手の父親・馬淵崇英氏。
 
血縁ではないですが、
こんな深いつながりがあるのですね。
 

馬淵優佳 東京オリンピックでの活躍に期待!

 
2020年東京オリンピックの時には25才になる馬淵選手。
年齢的にはおそらく最後の挑戦になるであろうタイミング、
出場、そして好成績を目指して頑張って欲しいですね!
 
今後の活躍に注目です!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Bw1YfKKCYAESV8j.jpg-large
  2. director-27-kyoguti
  3. 2009042420485316038
  4. prg177_01
  5. 1951
  6. 166image1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。