宮崎大輔(ハンドボール)の今!伝説のシュートや腹筋画像も!

この記事は2分で読めます

b68cf02aec0dd32b6500ec6ff9e0e9ae

 
日本のハンドボール界を代表する存在である宮崎大輔選手。
 
「マイナースポーツであるハンドボールを世間に知ってもらうために」、広告塔として活動することを明言されており、その言葉通り、TV出演や講演活動など、様々な分野で積極的に活動されています。
 
年末年始、毎年放送されるスポーツ特番での活躍で、ハンドボールのみならず根本的な身体能力の高さが話題にのぼる宮崎大輔選手についていろいろと調べてみました!
 
tagucci-58816

 

スポンサーリンク





 

宮崎大輔の経歴;高校の時の夢は左官屋?

 
大分県大分市出身の宮崎さん。現在34歳、現役のプロハンドボールプレイヤーです。
5歳の時にお姉さんの影響でハンドボールを始め、地元大分の名門校に入学。
インターハイで2年連続得点王など活躍。
 
しかし、高校卒業後、宮崎選手はハンドボールをやめて左官屋になろうとしていたらしいです。
(出典:スペシャルインタビュー 縦横無人)
が、高校の先生の説得で思いとどまり、日本体育大学に進学します。(ナイス判断!)
 
大学2年の時に、休学して2年間ハンドボールの本場・スペインへ留学。
復学後、大学4年で日本体育大学を中退、実業団の大崎電気へ入団。プロのハンドボールプレイヤーとなります。
 
3年間のプレイののち、2009年には大崎電気を退団、スペインリーグに挑戦、一部リーグのアルコベンダスの入団テストに合格し契約を果たします。100得点という実績を残しますが、オリンピックに出たいという強い希望があり帰国、大崎電気に復帰。ヘルニアなどの怪我に悩まされながらも現在も日本ハンドボールを牽引する存在として現役続行中です。
また、現在では大阪経済大学人間科学部の客員教授として、定期的に講演活動も行われているようです。

 
===
4年生で大学を中退、とか、活躍していたスペインからあっさり日本へ戻ってくる、とかちょっと勿体無い気がしますが。。。
 
思い立ったら行動!抜群の行動力、より上を目指す上昇志向。
キャリアからも宮崎大輔という類まれなアスリートのアティテュードが随所に垣間見えますね!
 

宮崎の技;伝説のスピンシュート

 
宮崎選手と言えば、TBSの番組「スポーツマンNo.1決定戦」で三度総合No.1に輝いた、驚異の身体能力。
垂直飛び95cmという記録はマイケルジョーダンの122cmにははるか及びませんが、プロバスケットボールの五十嵐圭選手の記録が(別番組の計測で)74cmだったことを考えると、圧倒的であることがわかります。
 
この体のバネから繰り出されるシュートが圧倒的な破壊力を持っていることはもちろんですが、それだけではなく実に高い技術力を持った技巧派のプレイヤーでもあります。
 

 
。。こんなの取れまへんがな。。。
 
ボールにスピンをかけて変化させるのはハンドボールではわりと当たり前にやることのようですが、この曲がり方はまさに魔法ですね。。!
 

宮崎大輔の腹筋;まるで漫画(笑)!

 
テレビ番組や雑誌等で披露されていますが、宮崎選手の腹筋。。。まるで仮面ライダーです(笑)
 
さまざまな画像と共に動画にまとめましたのでご覧ください。
 

 

宮崎大輔まとめ;東京五輪目指して頑張れ!

 
抜群の身体能力と爽やかなルックスで、アスリートとしての求道と同時にハンドボールの発展、普及につとめている宮崎選手。
そんな宮崎選手がトライし続けてきて惜しくも叶わなかった五輪への出場が、 2020年自国開催ということでついに現実化しました。
 
2020年には39歳。腰に爆弾を抱えている(2012年7月にヘルニアの手術をしています)こともあり、出場はかなりきわどいと言わざるを得ないでしょうが。。。
 
日本のハンドボールのためにその身を捧げている宮崎選手。
ぜひとも2020年東京、ハンドボール大会のコートでその勇姿を見たい!
 
今後も応援していこうと思います!
  

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. tumblr_mdqpnaDE2p1rpwfnjo1_1280
  2. ishikawayuuki20150916
  3. logo
  4. 2009042420485316038
  5. hqdefault
  6. Japan's Shoma Uno competes during the Men short program at the ISU Bompard Trophy Figure Skating competition in Bordeaux, southwestern France, November 13, 2015. REUTERS/Regis Duvignau

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。