石浦(力士)躍進で話題!相撲界のオシャレ番長の経歴やエピソードは?

この記事は3分で読めます

j7rl0que

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
一時期の 「スー女」 バブルは沈静化した感がありますが、
変わらず熱い取り組みが繰り広げられている 大相撲
2016年九州場所で 新入幕ながら優勝争いに参戦 し、
おおきな話題をさらったのがこの人。
 
cbjgkxaukaarwoi
 
石浦(いしうら) 関。
幕内最軽量 の114キロの小柄な体で奮闘、
九州場所では惜しくも優勝は逃しましたが、
敢闘賞 に選ばれる大活躍を見せました。
 
今回はこの石浦関に関して、
経歴やエピソードなど、
色々と書いてみたいと思います。
 

スポンサードリンク





 

石浦の経歴は?

 
まずはプロフィールから!
 

 
本名 石浦将勝(いしうら・まさかつ)
 
1990年1月10日 鳥取県鳥取市生まれ
 
身長 173cm
 
体重 114kg
 
鳥取市立富桑小学校〜鳥取市立西中学校〜鳥取城北高校〜日本大学
 
宮城野部屋所属
 

 
石浦関は1990年、
名門・鳥取城北高校相撲部監督・石浦外喜義(いしうら・ときよし)さんの長男として鳥取市に生まれました。
 
相撲を始めたきっかけは 「暴れん坊将軍」
ふんどし姿で斬り合う放送を見てかっこいいなと思っていた時に、
お父さんから「おまえもふんどしを締めてみるか」と言われ、
半ば無理やり相撲を始めさせられたそうです。
 
鳥取市立富桑小学校 2年生の頃から本格的に相撲に取り組みます。
 
相撲の強豪、
鳥取市立西中学校 で相撲を続け、
高校は父親が監督を務める 鳥取城北高校 に進学。
 
団体戦全国優勝
個人戦では2・3年生の時に 全日本ジュニア体重別相撲選手権大会軽量級で2連覇 を達成。
3年生の時には 世界ジュニア選手権の軽量級で優勝 するなど華々しい成績を挙げます。
 
高校卒業後、
日本大学 に進学。
1年生の時に 東日本学生個人体重別選手権無差別級準優勝
2年生の時には 全日本大学選抜十和田大会3位入賞 しますが、
3年生の時からは体調の不良もあり、
思うような成績は残せませんでした。
 
大学卒業後、
オーストラリア に留学。
相撲のオーストラリア国内選手権で優勝。
この頃中学・高校の同級生である 山口
高校の1年後輩である 貴ノ岩 が関取昇進を決め、
それに刺激されてプロ入りすることを決意しました。
 
横綱・白鵬の内弟子 として宮城野部屋 入りし
2013年1月場所 で23歳にして初土俵。
3月場所は 序ノ口7戦全勝優勝
5月場所も 序二段7戦全勝優勝 と、
2場所続けて全勝優勝。
着々と勝ち星、
昇進を重ね、
2015年1月場所新十両に昇進 し関取に。
2016年11月場所 では念願の 入幕 を果たします。
 
そしてこの11月場所、
1日目は黒星だったものの、
2日目から破竹の 10連勝
新入幕ながら優勝争いに加わる活躍を見せ、
話題をさらいました。
 
優勝こそなりませんでしたが 敢闘賞 を受賞。
今後の活躍が大いに期待される力士です。
 

スポンサードリンク





 

石浦の相撲の特徴は?

 
石浦関の相撲の特徴は、
50m走6秒3 の俊敏さ、
立ち幅跳び3メートル の瞬発力を生かしたすばしっこい動きにあるといえるでしょう。
 
相手の足を抱えて倒す「足取り」
立会いでジャンプする「八艘飛び」
相手の懐に入り後ろに反って倒す「居反り」 など、、、
 
小さな体で多彩な技を繰り出す姿は「技のデパート」と言われた 舞の海 を彷彿とさせるものがあります。
 
それだけでなく スクワット260kg
ベンチプレスも200kg を上げる石浦関。
見かけによらぬ 怪力 で大きな力士を倒していく姿は、
見ていて本当に興奮させられますね!
 

石浦のエピソード集

 
そんな石浦関、
デビューからまだ3年足らずですが、
キャラクター的な面白さも含め、すでにいろいろなエピソードが生まれています。
 

相撲界の「オシャレ番長」

 
ドイツ製の高級スーツケース 「RIMOWA」 を愛用。
 
41a1-xf56jl
 
音楽は レゲエ を好み、
好きなファッションブランドは ステューシーアンディフィーテッド
シュプリーム などストリート系のブランド。
角界きっての 「オシャレ番長」 として知られています。
 

移動手段は「ピストバイク」

 
2015年の1年間で100万円以上のタクシー代を使ったことを反省。
総合格闘家の山本“KID”徳郁も愛用する原宿のショップで、
競輪選手が使う 「ピストバイク」 をオーダー、
足腰の鍛錬も兼ねて移動に使っているそうです。
 
avenueblk-1
 
これまたオシャレ!
 

総合格闘家をめざしたことも。。。

 
実は大学卒業後のオーストラリア留学は、
総合格闘家 になることを目指してのもの。
 
20161124174748
 
力士の寿命は短いので、
引退後は総合格闘家デビュー、
なんてこともあるかもしれないですね!
 

「全国石浦会」の専務

 
石浦のルーツは加賀一向一揆で織田軍に鎮圧されて全国に離散した 「石浦」豪族
自然発生的に「石浦姓で集まろう」と 「全国石浦会」 が発足しており、
新十両を機に同会の宣伝部長に任命され、
新入幕の2016年11月場所から 専務に“昇格” したそうです。
 

石浦 角界を沸かせる活躍に期待

 
新入幕での大活躍で大相撲界を沸かせている石浦関。
これからどこまで上り詰めることができるか、
今後の活躍から目が離せないですね!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. tumblr_mdqpnaDE2p1rpwfnjo1_1280
  2. pape_profile1-211x300
  3. ”ª–Ø‚©‚È‚¦/Kanae Yagi (JPN), OCTOBER 7, 2013 - Weightlifting : Tianjin 2013 the 6th East Asian Games, Women's -53kg at Civil Aviation University of China Gymnasium, Tianjin, China. (Photo by AFLO SPORT) [1156]
  4. pic_iwasakikyoko03
  5. prg177_01
  6. 201508050004-spnavi_2015080500009_view

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。