中垣内祐一全日本バレー新監督の経歴!不倫騒動やサラリーマン時代とは?

この記事は3分で読めます

2016-10-26-2

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
2020年東京オリンピックでの飛躍を目指す全日本バレーボールの新監督が発表されました。
女子監督 には伝説のセッター・中田久美 さん。
そして男子チーム・通称「龍神NIPPON」監督には、
永年就任を望む声が強く聞かれたこの人が、
ついに選ばれました。
 
nakagaichiyuuichi20150907-thumb-500x358-106087
 
中垣内祐一(なかがいち・ゆういち) 氏。
現役時代は爽やかなルックスも相まって「貴公子」と呼ばれ、
日本男子バレーの一時代を作りました。
 
今回は中垣内氏に関して、
経歴などいろいろと書いてみたいと思います!
 

スポンサードリンク





 

中垣内祐一のプロフィールや経歴は?

 

 
1967年11月2日 福井県福井市生まれ
 
身長 194cm
 
体重 94kg
 
愛称 ガイチ
 
福井県立藤島高校〜筑波大〜新日鐵
 

 
中学校の時にバレーボールを始めた中垣内氏。
高校は県内の進学校・藤島高校 に進学、
清水邦広 選手らを輩出した 福井高校 などの強豪がいる福井県だけに、
全国大会出場はなりませんでしたが、
筑波大学 に進学後才能は一気に開花します。
 
一年生からレギュラーとなり、
1989年、
四年生の時には 全日本代表 に選出。
同年の W杯にも出場 します。
 
大学卒業後、
新日鐵 に入社。
1年目から大活躍し、
MVP・新人賞・ベスト6 を獲得。
そのルックスの良さも相まって、
実力と人気を兼ね備えたバレーボール界のスーパースターになります。
 
sim
 
写真は1994年に発売された写真集「ガイチ主義」 (すごいタイトルw)。
うーん、
いい男ですね〜!
 
1992年には バルセロナ五輪 に出場。
1994年には 全日本のキャプテン に就任、
1990年代を代表するエースとして活躍しました。
 
2004年に現役を引退、
2005年から2009年まで 堺ブレイザーズ の監督を務め、
Vリーグ優勝 も経験。
 
海外での指導者としての研修を経て2011年から2012年までは 全日本代表のコーチ を務め、
2016年には再び堺ブレイザーズの部長を務めます。
 
そして2016年10月。
2020年東京オリンピックを目指す 「龍神JAPAN」の監督に就任 しました。
 

スポンサードリンク





 

中垣内祐一 不倫騒動とサラリーマン時代

 
経歴の中でちょっと気になるのが、
2012年〜2016年の空白期間。
この期間、
中垣内氏はバレー界の表舞台から姿を消していましたが、
原因は2012年に発覚した不倫騒動でした。
 
2012年の7月、
週刊誌のスクープで20代女性との不倫が発覚、
中垣内氏自身もそれを認め、
日本代表コーチを辞任。
 
それから4年間、
バレーボールの表舞台から姿を消した中垣内氏、
実は 新日鉄住金の一社員 として土木資材の営業マン をやっていたそうです。
スタープレイヤー「中垣内祐一」を隠し、
名前から「親戚ですか?」と聞かれれば肯定し、
スポーツをやっていたのかと聞かれても「やってないです」と答えながら。。。
 
個人的には、
発覚の時にも否定しなかった潔さ、
また、
先の代表監督就任会見での改めて謝罪する姿、
やはりスポーツマンだなと非常に快く感じました。
 
失われた時間と信頼を取り戻すべく、
代表監督として頑張って欲しいですね!
 

中垣内祐一 男子バレーボールを復活させられるか?

 
石川祐希 選手のような「100年に一人」と言われる逸材、
また 柳田将洋 選手のようなスタープレイヤーを抱えながら、
2大会連続でオリンピック出場を逃した男子バレー日本代表。
 
東京オリンピックでは、
開催国としてその真価が問われます。
 
世界の壁はなかなかに高いと思いますが、
2020年に世界の舞台で躍動する男子バレーが是非とも見たい!
 
中垣内監督の手腕に大注目です!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 

 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. o0500027813431065344
  2. daniel0205_AO2014
  3. 150804_01
  4. marin01
  5. sty1601090008-p1
  6. 20160303-00000055-tospoweb-000-2-view

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。