畠山愛理(新体操)家族譲りの笑顔がかわいい!高校大学など経歴は?

この記事は2分で読めます

images

こんにちは! Jakewonder です!
 
いよいよ近づいてきたリオオリンピック。
新体操の日本代表、
通称 フェアリージャパン のオリンピック代表が発表されました。
 
中心となるのは、
「美人すぎる新体操選手」 と呼ばれ注目されるこの選手。
 
hatakeyamaairi
 
畠山愛理(はたけやま・あいり) 選手。
 
2015年の ミス日本特別賞 も受賞した折紙付の美人アスリート。
 
63e9f7234a6a77a07aee5a4d3e6cdbc1
 
もちろん新体操の実力も抜群。
リオオリンピックでのメダルも期待できる位置にいるフェアリージャパンを牽引するエース的存在です。
 
今回はこの畠山選手に関して、
色々と書いてみたいと思います。
 

スポンサードリンク





 

畠山愛理の経歴

 
まずはプロフィールから!
 

 
1994年8月16日 東京都生まれ
 
東京都北区/ロシア在住
 
身長  170cm
 
足のサイズ 23.5cm
 
血液型 O型
 
好きな音楽 洋楽・テイラースイフト
 
好きな芸能人 山崎弘也、徳井義実(チュートリアル)
 
好きな色 赤
 
大原学園高→日本女子体育大
 

 
幼い頃から歌や踊りが好きだったという畠山選手が新体操を始めたのは6歳の時。
15歳 の時に フェアリージャパンのオーディションに合格 し、
ナショナル団体選抜チーム入りしました。
 
直後から ロシア での長期合宿に入るなど、
日本とロシアを往復する生活に。
フェアリージャパンのなかでは年少のメンバーでありながら、
天性の華やかさをを持った畠山選手はロシアの演技指導陣が求める 「ドラマチックで華やかな演技」 にはかかせない存在となり、
レギュラーメンバーの一人となりました。
 
2012年には ロンドンオリンピック に出場。
決勝進出を果たし 7位入賞
 
チーム的に変革の途上だった2013年、
2014年は世界選手権団体8位に甘んじますが、
2015年、
オリンピック出場をかけた世界選手権では 団体5位 に。
種目別決勝のリボンでは 3位 となり、
日本にとって 42年ぶり となるメダルを獲得。
見事リオオリンピックへの出場を決めました。
 
高校は東京都千代田区の 大原学園高 を卒業、
現在は 日本女子体育大学体育学部 に籍を置いています。
 

畠山愛理 特徴の笑顔はおばあちゃんゆずり?

 
そんな畠山選手、
柔らかい笑顔 がすごく印象的ですが、
その笑顔は家族、
とくにおばあちゃんゆずりのようです。
 
スクリーンショット 2016-07-27 11.54.07
 
テレビに出演されていた畠山選手のおばあちゃんは見ているこちらが幸せになるような素敵な笑顔の持ち主。
お母さんも常にニコニコされていて、
こういう家庭に育ったからあのトレードマークの笑顔が生まれたのでしょうね。。
 

畠山愛理 リオオリンピックでの活躍に期待!

 
どうしても手足の長さなど身体的な特徴が得点に大きく影響するだけに、
欧米に利がある新体操。
 
しかし最近では、
その差も埋まりつつあり、
2015年世界選手権では5位まで躍進したフェアリージャパン、
リオオリンピックではメダルも狙えるポジションにいる と言われています。
 
高校・大学と、
女性として一番楽しいであろう華やかな時期を全て新体操に注いできた畠山選手。
アスリートとしてのピークであろう今、
このリオオリンピックで悔いの残らない演技をして、
最高の笑顔を見せて欲しいですね!
 
新体操競技は大会終盤、
8/19〜21まで。
畠山選手を中心としてフェアリージャパンの活躍に要注目です!
 
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. maxresdefault
  2. images
  3. 20160303-00000055-tospoweb-000-2-view
  4. 1-e1406607511696-1
  5. default_81626bc15bead122ac89f1da28bef639
  6. IMG_8064d

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。