長谷川涼香のプロフィール!父母も水泳選手!オリンピックメダルに期待!

この記事は2分で読めます

Unknown-1

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
池江璃花子選手を中心として、
若い選手の活躍が目立つ 女子競泳
 
リオオリンピックの 女子200mバタフライ代表 のこの人も、
まだ高校生の選手です!
 
20160711-00000001-spnannex-000-1-view
 
長谷川涼香(はせがわ・すずか) 選手。
リオオリンピック前の最後の大会、
国体東京都代表選手選考会で 今季世界3位 の記録を出し、
リオオリンピックでの活躍が大いに期待されるこの長谷川選手に関して、
今回は色々と書いてみたいと思います。
 

スポンサードリンク





 

長谷川涼香の経歴は?スイマーの両親を持つサラブレッド!

 
まずはプロフィールから!
 

 
2000年1月25日 東京都北区生まれ
 
身長 166cm
 
体重 56kg
 
田端中→淑徳巣鴨高
 

 
長谷川選手はともにスイマーである父・滋さん、
母・かおりさんの下に2000年1月に生まれました。
 
生まれた時は3600グラム。
眉毛とまつ毛がしっかりした大きい赤ん坊だったそうです。
 
名前・涼香(すずか)の由来は、
バルセロナオリンピック・アトランタオリンピック競泳女子自由形代表の 千葉すず さんと、
お父さんが好きだった競走馬 「サイレンススズカ」 からだそうです。
。。。とにかく「速く泳げ」というご両親の願いが伝わって来るような名前ですねww。。
 
スイマーの遺伝子をもって生まれた長谷川選手。
お父さんの指導のもと、
3歳から水泳を始め、
5歳の頃には全ての泳法をマスターしたとのこと、
さすがの素質ですよね〜
 
中学生時代からは数々の大会にバタフライで出場し次々と優勝。
淑徳巣鴨高校 に進学し、
一年生時にインターハイ100mバタフライで優勝。
二年生の2016年、
日本選手権200mバタフライで2分06秒92の記録を出し派遣標準記録を突破、
リオオリンピック出場を決めました。
 
これまでの自己ベスト記録は下記の通り。
 

 
100mバタフライ 58秒38
 
200mバタフライ 2分6秒
 

 

長谷川涼香は文武両道の負けず嫌い!

 
現在淑徳巣鴨高校二年生、
池江璃花子選手の一年先輩である長谷川選手。
 
水泳だけでなく、
勉強面でも非常に負けず嫌いで、
オリンピックに向けての猛練習を積みながらも1日2時間の勉強時間は確保しているそうです。
朝6時に起きて勉強していることもあるそうですよ。
ちなみに得意科目は数学とのこと。
 
遠征前には授業の範囲を先生に聞き、
ipadで教科書を撮影し遠征に持参。
 
リオオリンピック決定後も国内に残って学校に通いながら練習と学業を両立させている、
まさに 文武両道 を実践している選手のようです。
 
プライベートでは同じく女子200mバタフライ代表の 星奈津美選手 と同様、
嵐の大ファン だそう。
特に桜井翔さんのファンらしいです。
(なんと誕生日が桜井さんと同じなんですね!)
 
このあたりはアスリートといえども普通の女子高生なんですね〜
 

長谷川涼香 リオオリンピックでのメダルに期待!

 
後輩・池江璃花子選手とともに初めてのオリンピックに挑む長谷川選手。
7月に出した2分6秒00の自己ベストをもってすれば、
メダル獲得も夢ではない と思われます。
 
プレッシャーも相当なものだと思いますが、
実力を出し切れるよう頑張って欲しいですね!
リオでの長谷川選手の活躍から目が離せません!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 

 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. G20150612010526690_view
  2. ogp
  3. manabemasayoshi008
  4. 登坂絵莉01
  5. dly1512220007-p1
  6. d_08888075

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。