桑井亜乃(ラグビー)高身長でかわいいのにパワフル!秘密は円盤投げ?

この記事は2分で読めます

20151129-2355-0120556

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
リオオリンピックへの出場が決まっている女子7人制ラグビー日本代表、
通称サクラセブンズ
 
その実力だけでなく、
ルックス的にもかわいい&美しい人が多くて話題になっていますが、
その中でも 身長も高くモデル並みの容姿 で注目されているのがこの人。
 
キャプチャ13-226x300
 
桑井亜乃(くわい・あの) 選手。
リオオリンピック出場を決めたアジア予選では、
全試合にスタメン出場したサクラセブンズの中心選手です。
 
今回は桑井選手に関して色々と書いてみたいと思います!
 

スポンサードリンク





 

桑井亜乃のプロフィール

 

 
1989年10月20日 北海道幕別町生まれ
 
身長 172cm
 
体重 70kg
 
血液型 B型
 
好きな食べ物 肉、いちご、チーズ、甘い物
 
嫌いな食べ物 生もの
 
好きな色 赤系、紫
 
好きなタイプ 笑顔が素敵な人
 
幕別小→幕別中→帯広高→中京大学→立正大学大学院→八木橋百貨店
 

 
桑井選手は北海道の幕別町に3姉妹の末っ子として生まれました。
北海道の南東部、
帯広の近くですね。
 
map
 
3歳の時に、
お姉さんの影響で 陸上日本舞踊 を始め、
小学校のころには アイスホッケー も始めたそうです。
かなり活発な少女だったようですね。
 
大学に入ると 陸上 に専念。
ラグビーを始めたのは2012年4月 ということなので、
中京大学 を卒業し、
立正大学大学院 に入学したころでしょうか。
 
立正大学大学院を卒業後は埼玉県熊谷市の 八木橋百貨店 に勤務するかたわら、
7人制女子ラグビーチーム 「アルカス熊谷」 でプレイしています。
 

桑井亜乃のパワーの秘密!室伏一族の英才教育?

 
サクラセブンズの中でも高身長、
外国人選手にも負けないパワー を誇る桑井選手。
 
パワーを養った秘密は高校・大学時代にやっていた 陸上競技 にありました。
 
桑井選手の陸上競技の専門種目は 円盤投げ
それも中京大学時代は円盤投げ金メダリスト、
世界一のパワーを誇る 室伏広治選手 を育てた実父、
室伏重信氏 に師事していたそうです。
 
室伏氏の英才教育で抜群のパワーを培った桑井選手、
ラグビーを始めて わずか1年で日本代表に招集 されたそうなので、
よほどラグビーというスポーツが水に合っていたのでしょうね。
 

桑井亜乃 職場の声援を受けて臨むリオオリンピックに期待!

 
女子ラグビーはプロのチームはなく、
ほとんどの選手が働きながらプレイしています。
 
桑井選手も例外ではなく、
ラグビーの遠征などがない時には勤務先の八木橋百貨店で 総務 の仕事をしているそうです。
 
職場の方の応援体制は徹底していて、
桑井選手のデスクの後ろには、
大きく貼り出された名前 が、、、
 
スクリーンショット 2016-07-01 3.01.02
 
これは負けられません ね。。。!
 
リオオリンピックで始めて競技採用される女子7人制ラグビー。
体格やパワーがものをいう競技だけに、
欧米のパワフルな選手を相手になかなか厳しい戦いになることが予想されますが、、、
 
全出場国、
選手全員が始めて立つオリンピックの舞台。
気持ちでは負けないように、
見応えのある良い戦いをして欲しいですね。
 
リオオリンピックでの桑井選手、
サクラセブンズの活躍に注目したいと思います!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2b254441bfce31c81302aa0ee8c22643
  2. marin01
  3. 09949189
  4. gym15061815320001-p1
  5. sty1601090008-p1
  6. G20150612010526690_view

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。