宮下遥(バレー)の経歴がすごい!天才セッターの性格や実力は?

この記事は3分で読めます

1951

 
こんにちは!
 
麺類やお好み焼きにも必ずご飯をつける Jakewonder です!
 

 
バレーボールリオオリンピックアジア最終予選。
全日本女子はドミニカ共和国に完勝し、
もう一歩でオリンピック出場決定というところまで来ましたね!
 

 
真ん中でトスを挙げ、
チームの中では「司令塔」と呼ばれるポジションである セッター
今大会、
全日本女子の主セッターとして、
チームをけん引するのがこの人。
 
blogger-image-630039532
 
宮下遥(みやした・はるか) 選手。
まだ21歳、
リオオリンピックはもちろん、
東京オリンピックでも活躍が期待できる 若き天才セッター です。
 
今回は宮下選手に関して、
色々と書いてみたいと思います!
 

スポンサードリンク




宮下遥の経歴!15歳で全日本登録!

 
まずはプロフィールから。

 
1994年9月1日 三重県桑名市生まれ
 
身長 177cm
 
体重 58kg
 
血液型 B型
 
ポジション  セッター 
 
指高 228cm
 
利き手 右
 
スパイク 292cm
 
ブロック 283cm
 
大阪国際大和田中学校(大阪国際滝井高校卒業)→岡山シーガルズ
 

 
宮下選手がバレーボールを始めたのは小学校1年生の時。
バレーボールの強豪校、
大阪国際大和田中学校 に進学します。
 
中学校でアタッカーからセッターに転向した宮下選手のここからの経歴がすごい!
 
2009年5月、
Vプレミアリーグ岡山シーガルズに 14歳8カ月 で選手登録、
黒鷲旗に出場。
もちろん 史上最年少 です!
 
同年11月にはVプレミアリーグの公式戦にも出場。
15歳2カ月でのVプレミアリーグの出場も史上最年少記録。
 
さらに2010年3月には 全日本女子チームに登録 されます。
このときなんとまだ 15歳
 
。。。15歳っていうと普通はまだ「今日面白いテレビあるかな〜?」ってくらいのことしか考えてない子供w。
この歳から日の丸を背負って戦うっていうのは、
ほんとすごいですね。
 
ロンドンオリンピックで引退した不動の名セッター・竹下佳江さんの後継者との期待を一身に集めている宮下選手。
 
レギュラーセッターのポジション争いはなかなか熾烈ですが、
どんどんたくましくなっていく宮下選手、
もはや正セッターと言って差し支えないでしょう。
 

スポンサードリンク





 

宮下遥の性格!気が強いが案外。。

 
そんな宮下選手、
非常に 負けず嫌い気が強い 選手として知られています。
 
Vリーグのデビュー戦では試合中に味方選手と交錯し、
前歯二本を折る アクシデント。
血だらけになりながら、
最後まで出場
したという、、、
すごい15歳ですw
 
また、
2014年のインタビューではトスに関する全日本眞鍋監督の指示に関して 「絶対間違っていると思ってやろうと思わなかった」 と発言しています。
当時宮下選手はまだ10代、
全日本の監督の指示を真っ向から拒絶するというのは、
なかなか気が強いですよね〜!
 
2015年W杯バレーでセルビア戦に敗れたあとのインタビューでは、
残り試合に関して
「死んでもいいと思ってやる」
と発言。
いやいや、
死んじゃダメですw
 
そんな気の強いエピソード満載の宮下選手ですが、
20歳の頃に将来の夢を聞かれると、
「なんでも良いですか?」と聞いた上で
「すてきなお嫁さんになりたいです。。」
と返答。
なんとも 可愛らしい一面 も持った人なのですね〜!
 

宮下遥の実力は?その強さのポイント!

 
宮下選手の最大の特徴は、
身長の高さ でしょう。
 
177cm という身長はバレーボール選手としては特に大柄ではないですが、
セッターとしてはかなり長身。
歴代全日本選抜メンバーの中で最も高い そうです。
 
高身長ゆえ、
高いところからトスを上げられることで、
スパイカーが打つまでの時間が短い、
相手ブロックがついてこれない 「速い攻撃」を作ることができる のが宮下選手の最大の強み。
 
また、
トスを上げると見せかけて相手コートにボールを落とす「ツーアタック」や、
跳ね返ってきたボールを直接叩き込む「ダイレクトアタック」など、
相手チームの不意を打つ攻撃 ができるのも高身長の宮下選手ならではの強みですね!
 
また、
普通高身長の選手はレシーブが苦手という印象がありますが、
宮下選手は レシーブ力にも定評 があります。
リオオリンピック最終予選でも、
食らいついていくレシーブで幾度もチームのピンチを救っていますね!
 

宮下選手の強いまなざしに期待!

 
佳境に入ってきたリオオリンピック最終予選。
もう一歩で4大会連続のオリンピック出場が決まります。
 
周りの選手とのコンビネーションが重要なセッターがうまく機能するためには、
だいたい 4年 くらいかかると言われています。
竹下佳江さんの引退から4年、
いよいよ宮下選手、
セッターとして最高の時期 にさしかかってきたのではないでしょうか?
 
リオオリンピック出場、
そして前回以上の成績、
さらには東京オリンピック。。。
 
宮下選手の今後の活躍から目が離せませんね!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. shiai013
  2. e7dd677f02995a782e46802abf4544a9
  3. 09949189
  4. GR0000000486_0002_SMALL
  5. sakota-saori-02
  6. 207843_0_00

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。