冨田真紀子(サクラセブンズ)は姉もかわいい!7人制ラグビーって何?

この記事は3分で読めます

hqdefault

 
こんにちは!
 
この春だけで3本も傘をなくしてしまった Jakewonder です!
 
リオオリンピックで初めて競技種目として実施され、
2020年東京オリンピックでも開催されることが決定 している 7人制ラグビー
昨年11月、
日本女子代表・通称 サクラセブンズのリオオリンピック出場が決定
選手が ラグビー選手らしからぬ美形揃い で、
なでしこジャパンによる女子サッカーブームに続き 女子ラグビーブーム到来か?と話題になっています!
 
中心選手である 冨田真紀子(とみた・まきこ) 選手。
 
Unknown
 
「ドーベルマンタックル」 と呼ばれる猛烈なタックルを武器に、
リオオリンピックでもサクラセブンズの躍進を支えそうな、
注目の選手です!
 

スポンサードリンク





 

冨田真紀子の経歴は?フジテレビ人事部に勤務

 
冨田選手は1991年岡山県生まれ。
千葉県で育ち、
早稲田大学 を卒業後、
「ラグビーなどスポーツの魅力を世に伝えたい」と フジテレビ に入社、
現在は人事部に所属しています。
「めざましテレビ」に出演中の永島優子アナウンサーらと同期とのこと。
 
中学生までは バスケットボール をやっていましたが、
通っていた鍼灸院の先生から「これからは女子ラグビーがくるよ」と言われ、
女子ラグビーチーム「世田谷レディース」の練習を観に行ったのがラグビーを始めたきっかけだそう。
お父さんは関西学院大学でラグビーをしていたらしく、
家族の応援も受け、
跡見学園高校1年の時にはオーストラリアへのラグビー留学も経験。
メキメキ身体も大きくなり、
実力をつけていきました。
 
高校生の頃から日本代表に も選ばれ、
15人制では フルバック
7人制では ブロップ と、
違うポジションをこなしながらチームをけん引。
 
2015年11月には7人制ラグビーリオデジャネイロ五輪アジア予選日本大会で見事 優勝
リオデジャネイロオリンピックの出場権を獲得しました。
 

冨田真紀子の姉は超美形の元モデル!

 
そんな冨田選手、
お姉さんの沙希子さんは元 oggiの専属読者モデル で、
ミスユニバースの最終選考まで残った ほどの美形。
 
150725_missu_04
 
美しい。。
姉妹揃って日本中から注目される存在なんて、
すごいですね!
 

7人制ラグビーってそもそもどういうもの?

 
ところで、
7人制ラグビーってそもそもどういうものなんでしょうか?
普通のラグビーは15人制、
それを7人でやるのだろうということはわかりますが、、、
 
15人制と7人制で一番大きい違いは、
試合時間 でしょう。
15人制前後半それぞれ40分
ハーフタイム10分 なのに対し、
7人制前後半それぞれ7分
ハーフタイム2分
これを 1日3試合 やります。
。。。時間が短いからこそ、
試合時間いっぱいいっぱいフルに動く競技、
1日3試合というのはかなりハードですね。。。
試合と試合の間は1〜2時間空くらしいのですが、
この時間に冨田選手は 昼寝 をして体力回復に努めているそうです。
 
そしてフィールドの広さ ですが、
これは 15人制と全く同じ
人数は半分以下なので、
一人一人の運動量や仕事量がとんでもなく増えます ね。
そして人数が少なく スペースが大きい ので、
試合展開が恐ろしく早い
ボールを奪えばたちまちトライのチャンス。
キックオフから一度もプレイが止まらないノーホイッスルトライの確率も15人制だと1%、
7人制だと20%くらいだそうです。
これは、
観る側としてはかなりスリリングで面白いですね。
 
あらゆるスポーツの中で15人制ラグビーは
「最も番狂わせが起きにくい」
と言われているのに対して、
7人制ラグビーは
「最も波乱が起きやすい」
と言われているらしいです。
 
同じスポーツですが、
特徴は正反対なのですね!
 

冨田真紀子率いるサクラセブンズ 世界を席巻するか?

 
2009年に女子7人制ラグビーがリオオリンピック正式種目になることが決定した時には競技人口は3000人に満たなかったらしく、
そこから猛練習で見事リオオリンピック出場を決めたサクラセブンズ。
 
女子15人制ラグビーでの日本代表の世界ランキングは 17位
1位は女子もニュージーランド、
2位はイングランドと、
伝統国がリオオリンピックでも日本代表の前に立ちはだかると思いますが、、、
 
なんせ。
「あらゆる競技の中で最も波乱が起きやすい」
スポーツである7人制ラグビー。
 
縦横無尽にフィールドを駆け巡るサクラセブンズの活躍が、
今から楽しみですね!
 
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m
 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. CgdWXy7WEAIJyPH
  2. 166image1
  3. GR0000000486_0002_SMALL
  4. CfM5Hj8UMAAxxF4
  5. 10_Fukatsu
  6. j7rl0que

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。