大谷晋二郎(プロレス)の現在!ゼロワン小学校試合が感動的!教科書名言も

この記事は3分で読めます

188_997533411

 
こんにちは!
 
小学校の時学校に ミルマスカラス の覆面をつけて行って怒られたことがある Jakewonderです!
 
WebNewsをチェックしている中で、
地域活動に貢献しているある人の話題を見つけました。
 
img_0
 
プロレスラー・ 大谷晋二郎(おおたに・しんじろう) 選手。
 
新日本プロレスで活躍、
現在はゼロワンという団体を運営し、
「プロレス界で一番熱い男」
と言われる選手です。
 
今回は大谷選手に関して、
色々と書いてみたいと思います。
 

スポンサードリンク





 

大谷晋二郎ってどんな人?

 
大谷選手は1972年山口県生まれ。
小学2年生のとき、
テレビでアントニオ猪木さんが自分より大きい選手に立ち向かっていく姿に感動してプロレスラーを志したそうです。
 
レスリングの名門・山口県鴻城高校卒業後、
アニマル浜口ジム に入門。
その後 1992年新日本プロレス入り。
IWGPジュニアヘビー級王座 などのタイトルを手にし、
2001年橋本真也選手・高岩竜一選手 と共に ZERO-ONE を旗揚げ。
2002年には 田中将斗選手 とともにプロレス大賞の最優秀タッグ賞を受賞しました。
2005年には代表として ZERO1-MAX を発足させ、
小川直也選手 率いる ハッスル にも参加。
「ハッスルあちち」として人気を博します。
2006年には AWA世界ヘビー級王座 を奪取。
2008年にはZERO1-MAXの運営会社である ファースト・オン・ステージの社長に就任
その後 ZERO-1(ゼロワン) と名前を変えて、
現在も精力的に活動されています。
 
デビュー当時から格上の先輩レスラーにも 喧嘩腰でぶつかっていく熱いファイトスタイル が人気。
プロレスがこころから大好き で、
プロレスを愛する人に対しては本当に嬉しそうな顔で接する反面、
プロレスをバカにする人に対しては本気で激怒
しますww
 
人柄的にはリングイメージ通りの「熱さ」を持つ人である反面、
大谷選手が教育係を務めた 真壁刀義選手 によると、
後輩に対して無理を言わず理に適ったことを言う 理知的な一面 をも持っており、
後輩や若手選手からの信頼は厚いようです。
 

大谷晋二郎の現在!いじめ撲滅に全国を奔走

 
そんな大谷選手率いるゼロワンは、
現在は他のプロレス団体と一線を画す、
社会貢献的な活動をされています。
 
それは、
「いじめ撲滅」
 
全国の小学校で講演 し、
それだけではなく一緒に給食を食べ、
掃除をし、
子供たちの家に宿泊
し(!)、
プロレスの チャリティマッチ をやります。
 
2012-0905-04-thumb-400x297-5972
 
講演やプロレス、
子供たちとのふれあいを通じ、
「本当に強いひとはいじめなんかしないし、何度でも立ち上がる」
ということを伝え続けています。
 
実は僕も一度この活動を拝見したことがあります。
こうやって文字にするといまいち伝わらないかもしれませんが、
大谷選手の 人柄がにじみ出てくる熱い言葉 や、
迫力満点のプロレス を目前にすると、
大人の私にですらしっかり伝わってくるものがあるんですね。
おそらく初めて生でプロレスを観る子供たちにはなおさらだと思います。
 

いじめを全てなくすのは難しいかもしれない。
でも『できることを始めないと、なくならない』ということが、僕の気持ちなんです。
この現状を何とか良くしたいと、走り出さないと何も変わらない。その気持ちから続けています。
(出典;デイリースポーツ)

 
この動きはTV番組「アメトーク」でも取り上げられ、
多くの人の感動を呼びました。
 

 
少しずつ、
大谷選手を始めとするゼロワンの皆さんの取り組みが身を結びつつあります。
 

大谷晋二郎の必殺技は?

プロレスラー大谷晋二郎には、
美しいフォームから繰り出すドラゴン・スープレックス・ホールド
高速 ジャーマン・スープレックス
ジャンピングパワーボム などいろいろな必殺技がありますが、
会場がひときわ盛り上がるのは何と言ってもこれでしょう。
 
「顔面ウォッシュ」
 
相手をコーナーにもたれかかるようにダウンさせ、
靴の側面で相手の顔をこする技。
これでフォールを取れることは多分ないので、
必殺技ではないかもしれませんがww
 

 
客席の「もう一回!」のコールで繰り返すのが恒例。
その時のマリオジャンプ が最高ですww!
 

大谷晋二郎の名言!「プロレスの教科書」

 
熱い語りが魅力の大谷選手にはいろいろな名言がありますが、
「プロレスの教科書」シリーズは極めて秀逸。
 
「プロレスの教科書のXXページにこう書いてある!」
という前置きで飛び出すいろんな名言(迷言?)に、
会場はひときわ盛り上がります。
 
この教科書、
本当にいろいろなことが書いてあるんですよね〜!
 
18ページ
「プロレスラーたるもの、骨は折れても、心は折れん のじゃ!」
177ページ
「本当に強えぇ男ってのはな勝ち続ける男じゃねぇんだ!
本当に強えぇ男ってのはな 何度倒されても立ち上がる男 のことを言うんだ!」
79ページ
「男だったらやりたいことをとことんやろうぜ。それで駄目なら後悔しねえよ」
123ページ
「アクシデントもプロレス」
 
感動するものからずっこけるものまで様々ww
 
こういうのは他の格闘技にはない、
プロレスならではの魅力ですよね!
 

大谷晋二郎の今後の活躍に期待!

 
「今年の目標は結婚すること」
と毎年言っていた大谷選手。
 
2013年に本当に結婚、
守るべきものが増えて、
これからもますます精力的に活動されることかと思います。
 
今後も大谷選手の活躍に注目していきたいと思います!
 
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 名称未設定1
  2. gym15061815320001-p1
  3. 20151208091001
  4. hqdefault
  5. スクリーンショット 2017-07-25 6.29.11
  6. 20151129-2355-0120556

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。