永瀬貴規(柔道)はオリンピックメダル最右翼!強さの秘訣や人柄は?

この記事は3分で読めます

shiai013

 
こんにちは!
 
リオオリンピックを観に行くために宝くじを買い始めた Jakewonder です!
 
オリンピックでメダル量産が最も期待される競技、
柔道 の代表選手が8割方発表されましたね!
 
今回の代表選手は、
これまでの世界大会でも実績を上げてきた選手が揃っており、
オリンピックの全種目の中で最も注目が集まる競技の一つなのではないでしょうか?
 
代表選手の中でも、
筆者と同郷ということもあり、
個人的にこの人に特に注目しています。
 
485432470
 
永瀬貴規(ながせ・たかのり) 選手。
現在は 旭化成 に所属、
昨年の世界選手権で 男子柔道の鬼門 と言われていた 81kg級で金メダル を獲得した、
日本柔道期待の新星です。
 
今回は永瀬選手に関していろいろと調べてみたいと思います!
 

スポンサードリンク





 

永瀬貴規の経歴は?

 
永瀬選手は1993年長崎県生まれ。
6歳の時に親戚にあたる1969年世界選手権銀メダリスト、
平尾勝司さんの指導で柔道を始めました。
 
小学校5年生のとき、
全国小学生学年別柔道大会の40kg級に出場し5位 に。
(ちなみにこの時はリオオリンピック60Kg級の代表に選ばれている 高藤直寿 選手に敗れています。)
 
中学3年生の時には、
全国中学校柔道大会の66kg級 に出場しましたがまたもや 5位 に終わりました。
 
地元の 長崎日大高校 に進学、
一年時の高校選手権と三年時のインターハイで優勝 を飾りました。
 
2012年、
筑波大学 に進学し全日本ジュニアとアジアジュニアで優勝
二年生の時に ユニバーシアード に出場し、
ここでも 優勝 を果たしています。
 
2013年には グランドスラム東京 に初出場、
5試合オール一本勝ちという快挙を遂げ、
優勝

これにより126位だった世界ランキングが一気に 23位 まで上昇しました。
 
2014年には 選抜体重別選手権で優勝 し、
世界選手権の出場権を獲得。
世界選手権は5位に終わりましたが、
グランドスラム東京では2連覇 を達成しました。
 
2015年に入ると、
選抜体重別選手権2連覇 達成、
ワールドマスターズ優勝
そして8月の世界選手権で日本人選手として81kg級初となる優勝 を飾ります。
グランドスラム東京では誤審による反則負けで残念ながら3位に。
 
そして2016年4月。
選抜体重別選手権で3連覇 を飾り、
リオオリンピック出場 を決めました。
 
現在の世界ランクは2位
間違いなく、
リオオリンピックでは金メダルを狙える日本柔道のトップランナーと言えるでしょう!
 

永瀬貴規の特徴や強さの秘訣は?

 
永瀬選手の柔道の特徴は、
柔道を表すのによく使われる「柔よく剛を制す」という言葉そのものだと言ってよいでしょう。
その穏やかな風貌と相通じる「つかみどころのない」柔道というか。。。
 
力技の選手に力技で返すのではなく、
絶妙な体の捌き方で相手の力を逃し、
いなし続けて隙を探る。
闘志をむき出しにして攻めていく、
多くの日本人選手とはちょっと違うスタイルかもしれませんが、
それが出来るのも抜きん出た 技の巧みさ強靭な肉体 があるから。
 
その強靭な肉体を作ったのが、
母親の勧めで中学・高校と1日も欠かさず食べた「カスピ海ヨーグルト」らしいです。
 
jud15120210000001-p1
 
世界屈指の長寿地域であるコーカサス地方由来の、
普通のヨーグルトに比べてタンパク質が豊富なこの「カスピ海ヨーグルト」が、
世界の選手と戦う力を作ったのですね!
 

永瀬貴規の性格や人柄は?

 
そんな永瀬選手、
人柄的には究極の 研究熱心であり勉強家 だそうです。
 
小学校低学年の試合は、
1日の早い時間に終わってしましますが、
試合が終わっても帰らずに年上の選手の試合を観ていた そう。
 
また、
テレビで放送される 高校生の試合を録画 して、
技を一つ一つ覚えていったそうです。
 
筑波大学の 卒論 のテーマは、
「男子81キロ級世界ランキング上位7名の試合分析」
自分のライバルである選手の得意技の種類や指導を受ける時間帯、
一本・技あり・有効の割合などのデータを拾い、
それぞれの選手の傾向をあぶり出し考察したそうです。
 
学業に関しても小学校・中学校は長崎大学教育学部付属校という県内屈指の高偏差値を誇る学校。
高校でも進学コースを選び、
大学も国公立の最高峰・筑波大学進学という 文武両道 を極めた永瀬選手。
 
研究を重ねて蓄積したデータを明晰な頭脳で処理し、
冷静に相手をかわしてここぞというチャンスで相手を仕留めるという、
新しいタイプの柔道家なのですね。
 

永瀬貴規4大会ぶりの81kg級金メダルなるか?超期待!

 
4ヶ月後に迫ったリオオリンピック。
もちろん初出場の永瀬選手には 4大会ぶりの81kg級金メダル という明確な使命と国民の期待があり、
それは想像を絶するプレッシャーかと思います。
 
でもなんとなくですが、、、
永瀬選手は飄々とそのプレッシャーすら交わして、
危なげなく金メダルを取ってくれるような気がしますww
 
「試合でも何より意識するのは観客に楽しんでもらうこと」
という永瀬選手、
リオでの活躍に大注目です!
 
最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
 

 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. director-27-kyoguti
  2. dekita1
  3. 0c12fbe25c2dbb5be4808c1cb0d9ce5a
  4. 09949189
  5. 5cad7ad8b9b60f8bdc7d
  6. b68cf02aec0dd32b6500ec6ff9e0e9ae

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。