石川祐希(中央大・バレー)の経歴は?イケメンエースのすごさまとめ!

この記事は3分で読めます

ishikawayuuki20150916

 
こんにちは!
 
お好み焼きにもラーメンにも、
必ずご飯をつける Jakewonder です!
 
リオオリンピックの出場選手が続々と決定して来ていると同時に、
団体競技の多くはいよいよ春以降、
出場をかけた最終予選に突入していきます。
 
その中の一つ、
男子バレーボール
 
北京オリンピック以来、
8年ぶりのオリンピック出場 を目指す男子バレーボールの鍵を握るのは、
やはりこの人でしょう。
 
48436422
 
石川祐希(いしかわ・ゆうき) 選手。
まだ 中央大学 に通う大学生ながら、
日本代表を支えるエース。
見ての通りの超イケメン、
ものすごい人気ですよね〜!
 
今回は石川選手に関して、
色々と書いてみたいと思います!
 

スポンサードリンク





 

石川選手の経歴

 
石川選手は1995年、
愛知県岡崎市に生まれました。
 
お姉さんの影響で小学校4年生の時にバレーを始め、
星城高校 在学時の2012年・2013年には 2年連続高校三冠 という偉業に大きく貢献しました。
 
全日本で活躍する福沢達哉選手に憧れ、
彼の母校である 中央大学 に進学。
一年生ながらエースとして活躍、
低迷していたバレー部を 18年ぶりの大学日本一 へと導きました。
また、
史上最年少(18歳)で全日本代表入り を果たします。
 
2014年12月から2015年3月まで、
大学のオフシーズンを利用してイタリア・セリエAの名門、
モデナ に期間限定加入。
モデナはセリエA1で11回の優勝経験がある強豪、
フランス代表のヌガペット、
セルビア代表のペトリッチ、コバチェビッチ、
イタリア代表ロッシーニ、
ブラジル代表のブルーノ
らが所属する、
まさに最高峰。
世界の最高レベルを身体に叩き込み、
帰国します。
 
2015年8月、
リオオリンピック代表選考会を兼ねたワールドカップに出場。
上位2チームが代表権を獲得するこの大会で石川選手は日本のエースとして活躍、
日本代表は善戦するも6位。
リオオリンピックへの挑戦は、
2016年5月に日本・東京体育館で開催される アジア大陸予選 に持ち越されています。
 

石川祐希のすごさは?

 
石川選手のすごさに関して、
元全日本男子バレーボール監督・植田辰哉 さんは
「世界レベルのジャンプ力とスパイク力」
を挙げています。
 
ジャンプの最高到達点は 3m45cm
マンションの一階部分がだいたい3m50cmくらいなので、
2階からスパイクが降ってくる
という感じなのですね。
 
スパイク力に関してはその強さだけではなく、
相手のブロックを見ながら瞬時にどこに打つか、
手のどの部分にボールを当てるか、
という 判断力 も含みます。
石川選手はその判断力において、
他の追随を許さないトッププレイヤーなのですね。
 
ついたニックネームは
 
「ニッポン史上最高の逸材」
 
ニックネームというよりそのままですがww
 
日本男子バレーボールの今後を担う、
超重要キーパーソンなのですね!
 

石川祐希の課題は?

 
そんな石川選手、
これからの課題はどんなところなのでしょうか?
 
イタリア・セリエA留学時にチームの監督から指摘されていたのが、
筋肉 が少ないこと。
 
高校までは身長を伸ばすことを優先していたため筋肉をむしろつけない方向でトレーニングしてきたようですが、
中央大学への進学の理由は 筋トレ に力を入れていることもあるとか。
 
筋肉がつきすぎて身体が重くなってしまっては元も子もないですが、
世界に負けないパワー を身につけてよりスパイクに威力が増した石川選手、
今から楽しみですね!
 

石川祐希のリオオリンピックでの活躍に期待!

 
若い選手の多くが東京オリンピックに目標や焦点を置く中、
石川選手の目標はあくまでリオオリンピック。
しかも出場だけでなく、
メダル奪取 に目標を置いています。
 
イタリアで世界中のトッププレイヤーと対峙し、
そのレベルを肌で感じている石川選手の言葉だからこそ、
このメダル奪取にかける意気込みには期待が持てますね!
 
まずは5月のアジア大陸予選。
石川選手、
そして日本バレーボールの活躍に注目したいと思います!
 
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 1-e1406607511696-1
  2. ski13121705010000-p3
  3. j7rl0que
  4. スクリーンショット 2017-03-12 11.26.34
  5. Japan's Shoma Uno competes during the Men short program at the ISU Bompard Trophy Figure Skating competition in Bordeaux, southwestern France, November 13, 2015. REUTERS/Regis Duvignau
  6. prg177_01

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。