福士加代子の記録やエピソードまとめ!マラソン初の五輪内定でも名古屋に?

この記事は4分で読めます

AS20160129000417_comm

 
こんにちは!
 
中学生のとき、
市の駅伝大会で選手宣誓したときの写真が、
今も実家のリビングに飾ってある Jakewonder です!
 
リオ五輪への出場に関して、
内定ながらも当確が出ないことを理由に、
陸連の要請に反して最終選考会である 名古屋ウイメンズに参加 の意思を表明している
マラソンの 福士加代子(ふくし・かよこ) 選手。
 
96958A9C81818A9995E2E4E3E38DE3E2E2EAE0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXBZO5838045011082013000001-PN1-3
 
その是否は別として、
リオ五輪出場への執念 とも言える熱意が胸を打ちます。
 
今回は福士選手について、
これまでのエピソードなど色々と調べてみました!
 

スポンサードリンク




福士加代子の経歴!トラックからマラソンへ

 
福士選手は1982年青森県北津軽郡生まれ。
高校時代まではさほど目立った成績もなく、
トラックレースや駅伝などで実力を発揮したのは社会人になってからだそうです。
 
2000年代に入ると、
長距離トラック のレースで続々と好成績を残していきます。
 
2002年からマラソン挑戦前の2007年まで、
日本選手権 において 5000m・10000mで7連覇
 
2004年には10000mで アテネオリンピックに出場 しましたが、
足の故障もあり、
26位という惨敗に終わってしましました。
 
2007年、
福士選手に 転機 が訪れます。
エチオピア合宿や世界選手権への出場で、
長距離走でのアフリカ選手との力の差を痛感し、
オリンピックでのメダルにはマラソンが近いと判断。
マラソンへの転向 を決意しました。
 
2008年、
北京オリンピックへのマラソンでの出場を視野に、
大阪国際女子マラソン でマラソンに初挑戦しましたが、
30Km地点でペースダウンしトラックに入ってからはフラフラの状態で3度転倒。
歩くのもやっとの状態ながら、
なんとか完走しましたが19位の結果に。
北京オリンピックは長距離トラックでの出場 になりました。
 
その後も長距離トラックとマラソンの両方で競技を続けていきました。
二度目のフルマラソンとなった2011年のシカゴマラソンでは日本人トップの3位を記録するも、
ロンドン五輪 選考会となる2012年の大阪国際女子マラソンでは8位と低迷。
またも マラソンでのオリンピック出場はならず
長距離トラックでの出場となりました。
 
二度、
マラソンでのオリンピックを逃しても、
福士選手は諦めません
 
2013年、
大阪国際女子マラソンでは後半の逆転で惜しくも2位。
しかし一位の選手がドーピングで失格となり繰り上げ一位に。
フルマラソン初優勝 を果たします。
 
2014年、
5度目のマラソンとなる世界陸上では銅メダル。
 
そして2016年1月。
リオオリンピックの選考会となる大阪国際女子マラソンで、
自己ベストであり オリンピック派遣設定記録を突破 する2時間22分17秒というタイムで 優勝
ついに3大会越しで、
マラソンでのオリンピック出場をほぼ手中に しました。
 
福士選手のこれまでの主な記録は下記の通り。
 

《日本記録》
3000m 8分44秒40
5000m 14分53秒22
ハーフマラソン 1時間07分26秒
《自己記録》
10000m 30分51秒81
マラソン 2時間22分17秒

 

福士加代子のエピソード!個性的な発言に注目

 
福士選手といえば、
豪快な笑顔 が印象的。
 
CaCh0E0UcAA4esl
 
勝った時のインタビュー時はもちろん、
 
mig
 
競技中も、
 
OSK200801270024
 
2008年の大阪国際女子マラソンで倒れてしまった時でさえ、
笑顔を浮かべているように見えます。
 
全て笑い飛ばすような雰囲気には、
見ているこちらがなんだか勇気付けられますね!
 
また、
アスリートっぽくない(?) 奔放な発言 でも常に注目を集めてきました。
 
2002年の釜山アジア大会5000mで、
日本記録を0秒03更新したことに対してインタビューで
「(記録更新は)大きいですよー。乳首3つ分 くらいですかねえ」
と発言。
すごい発想 ですよねww。
でもリアルにわかる。
 
2007年の日本選手権5000mで、
スタート直後に転倒したことに対して、
「アレねえ! 面白かったー 。でも逆にそれで終始落ち着いて走れたから、コケてしまって大正解です」
マラソン男子の谷口選手の
「コケちゃいました」
っていう名言を思い出しましたww。
 
また、
23歳のとき、
マラソンへの挑戦について聞かれると、
「やる気はいまのところまるでないですね。2時間もねえ~。音楽かかってくれたりとか、でなきゃ 2時間は映画見るほうがいい ですね」
wwなんて正直なっ!
 
こういう一連の発言や、
負けた試合後も笑顔が絶えない福士選手に対して、
「不謹慎だ」とか「ふざけている」とかいう声も多々あるようですが、
個人的にはそういう意見は全く理解できません。
 
試合に負けて、
悔しくないわけないじゃないですか?
落ち込まないわけないじゃないですか?
そんな場面で、
満面の笑顔で振る舞える 福士選手のタフさ には感服します。
 
発言にしても外連味が全くない、
無垢で自由な福士選手の言葉には、
人を元気にさせるエネルギーが満ち溢れているように感じます。
 
知れば知るほど、
ファンになってしまいますね。
 

福士加代子のリオオリンピックは?名古屋ウイメンズの行方

 
大阪国際女子マラソンでの優勝で、
悲観のマラソンでのオリンピックがほぼ確定となった福士選手。
 
しかし、
冒頭でも書いた通り、
日本陸連からの「当確」が出ていないことから、
3月の名古屋ウイメンズへの出場を表明しています。
 
この短期間で二度のマラソンを走ることには、
大阪国際女子マラソンで「涙の解説」をした増田明美さんも無謀だと指摘しています。
 
福士選手は本当に名古屋を走るのか?
そしてリオオリンピックへの出場は叶うのか?
ファンならずとも今後の展開が本当に気になりますね。。。
 
願わくば、
「福士スマイル」をリオで見たい
それも表彰台の上で
 
今後も注目していきたいと思います。
 
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m
 
<追記>
3/17、
正式にリオオリンピックへの出場が決定しましたね!
オリンピックでの活躍に期待!!
 

 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 131119_4813-300x200
  2. 188_997533411
  3. 5cad7ad8b9b60f8bdc7d
  4. 0c12fbe25c2dbb5be4808c1cb0d9ce5a
  5. miyahara
  6. Co-m293VMAAd_mp

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。