宇野昌磨(フィギアスケート)の経歴や評価まとめ!実力も人気もすごい!

この記事は3分で読めます

Japan's Shoma Uno competes during the Men short program at the ISU Bompard Trophy Figure Skating competition in Bordeaux, southwestern France, November 13, 2015. REUTERS/Regis Duvignau

 
こんにちは!
 
暖房の使いすぎで1月の電気料金が過去最高記録を更新した Jakewonder です!
 
羽生結弦選手の脅威的な活躍で、
男子フィギュア人気 が史上最大とも言える盛り上がりを見せています。
 
羽生選手の人気や実力は変わらず圧倒的ですが、
そこに追いつく勢いで成績も、
人気も、
うなぎのぼりな選手がいます。
 
s-uno
 
宇野昌磨(うの・しょうま) 選手。
名古屋市在住の現在 高校三年生
 
ジャニーズにいても何の違和感もないイケメン
というより 可愛い ルックスと、
確かな実力 でいま大人気のフィギュアスケート選手。
次の世代のエース と目される、
男子フィギュアスケート界注目の選手です。
 
宇野選手に関して、
今回は書いてみたいと思います。
 

スポンサードリンク





 

宇野昌磨の経歴は?浅田真央にスカウトされた?

 
宇野選手は1997年名古屋市生まれ。
スケートを始めたのは5歳の時。
遊びに行ったスケートリンクで 浅田真央選手に「フィギュアやらない?」と声をかけられた のがきっかけだそうです。
 
IMG_8887
 
写真は浅田選手からナンパwされた日のもの。
。。。めちゃめちゃ可愛い子ですね。
これは声をかけたくなりますw
 
古くは 伊藤みどり さんから 安藤美姫 さんや 浅田姉妹 と、
なぜフィギュアスケート選手って 名古屋出身者が多い のか疑問だったのですが、
こういう連鎖ってあるのですね〜!
 
2011-12シーズンからジュニアグランプリシリーズに出場。
2戦目の タリン杯で銅メダル を獲得。
全日本ジュニア選手権では5位入賞 を果たし、
全日本選手権に出場、
9位の成績を修めています。
インスブルックユースオリンピックでは銀メダルを獲得。
 
2012-13シーズン、
2013-14シーズンも着実に経験を重ねた宇野選手。
 
その力が華々しく 開花したのは2014-15シーズン
アジアフィギュア杯で4回転トウループを初成功させ 優勝
クロアチア杯でも ジュニアグランプリシリーズ初優勝 を果たします。
全日本ジュニア選手権でも3回転アクセルを初成功させて 初優勝 を果たしました。
初めて出場するジュニアグランプリシリーズファイナルでは、
ジュニアの世界歴代最高得点 を更新、
2009年の羽生結弦以来 日本人男子3人目となる優勝 を果たします。
全日本選手権でも 銀メダル を獲得、初めて 四大陸選手権に選出 され総合5位を記録しました。
続く世界ジュニア選手権でも 初優勝 し、
名実ともにジュニアのエースとなりました。
 
2015-16シーズンからはシニアに移行。
ジャパンオープンでは 185点台 の高得点を記録、
日本の金メダルに大きく貢献 しました。
グランプリシリーズにも初参戦、
エリック・ボンパール杯で 優勝
ファイナルでは自身初の 190点台を記録し銅メダル 獲得。
全日本選手権では 2位 入賞、
四大陸選手権・世界選手権の代表 に選出されています。
 
特にここ2年ほどは成長目覚ましく、
一気に階段を駆け上がってきた感のある宇野選手。
 
そのステップアップにはあるきっかけがあったようです。
 

宇野昌磨の演技の特徴は?

 
15歳までの宇野選手は割と平凡な選手だったというのが一般的な評価。
長い間トリプルアクセルを練習しても飛べなかったらしいのですが、、、
 
2014年の四大陸選手権を制した 無良崇人 選手から、
 
「トウループ上手いんだから4回転練習してみなよ」
 
とのアドヴァイスを2014年の春に受けて取り組んでみたところ、
トリプルアクセルより前に、
なんと 2ヶ月半で習得
10月には トリプルアクセルも 飛べるようになり、
そこから宇野選手の快進撃が始まりました。
 
見る角度、
取り組む角度をちょっと変えてみただけで全てが良い方向に転がっていく。
客観的なコーチングって本当に大事ですね。
 
さらに 3回転ルッツ も習得した宇野選手の特徴は 美しいジャンプと着氷
これを可能にしたのは、
決して天賦の才だけではなく、
圧倒的な努力 のようです。
 
トリプルアクセルに関しても初めて試みてから跳べるようになるまで5年以上、
今日こそは、
明日こそは、

という気持ちで練習してきたらしいです。
3回転ルッツを跳ぶために練習した2回転ルッツはなんと 1日100本以上 とのこと。
 
身長がなかなか伸びないことがコンプレックスだという宇野選手。
コンプレックスに打ち克つためにも、
懸命に努力してきた選手なのですね。
 

宇野昌磨の課題は?平昌五輪へ期待!

 
華々しい飛躍を見せた宇野選手の真価が問われる2015-16シーズン。
 
まだ今の段階では「ジュニアの枠に留まっている」というのが一般的な評価で、
圧倒的エース・羽生結弦選手を脅かす存在になるためには 4回転の種類を増やすことが課題 のようです。
 
宇野選手自身も重々承知しているようで、
「4回転サルコウを跳んでみたい」という発言も。
 
たゆまぬ努力で課題をクリアし、
2018年の平昌五輪では羽生選手と表彰台を争う。。。
そんな展開を期待せずにはおられませんね!
 
まずはこれから始まる 四大陸選手権
今後も宇野選手の活躍に注目していきたいと思います!
 
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m
 

 
【2016.4.24追記】
4/22のコーセー・チームチャレンジ杯で、
宇野選手が世界初の4回転フリップに成功しましたね!
努力が実を結びつつあります。
引き続き、
応援しています!!
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. images
  2. CgdWXy7WEAIJyPH
  3. img_39df34409a758b4844789f5ac9f67808282582
  4. itikawakana1-300x246
  5. 1807623_2
  6. img_fb524aec7665b89d3d1f6817dd355657173815

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。