張本美和(卓球)小学校や身長などプロフィール!一日のスケジュールがすごい!

この記事は3分で読めます

181017_main

 
福原愛 さんに始まり 石川佳純 選手や 伊藤美誠 選手・ 平野美宇 選手などの活躍で 一大メジャースポーツ となった感のある 卓球
 
2018年には Tリーグ 開幕、
男子でもエース 水谷隼 選手、
そして水谷選手に迫る勢いで 張本智和 選手が大活躍、
2020年東京オリンピックに向けて、
めちゃめちゃ盛り上がってきています。
 
女子卓球で 次の世代を担う存在 として注目されているのがこの人!
 
profile02
 
前述の 張本智和選手の妹張本美和(はりもと・みわ) 選手です!
 
2019年2月2日、
Tリーグに 史上最年少でデビュー し、
潜在能力は兄・智和選手以上とも言われている、
この張本美和選手に関して、
今回は色々と書いてみたいと思います。
 

スポンサードリンク





 

張本美和のプロフィールや戦績は?

 
まずはプロフィールから!
 

 
張本美和(はりもと・みわ)
 
2008年6月16日 宮城県仙台市生まれ
 
国籍:日本
 
身長:146cm(2019年1月現在)
 
好きな芸能人:TWICE、西野カナ、平成ジャンプ
 
仙台市立東宮城野小学校4年
 
家族:父・宇、母・凌、兄・智和との4人家族
 
所属:木下アビエル神奈川
 

 
張本美和選手は 2008年宮城県仙台市生まれ
ともに元中国の卓球選手 であるお父さん・ 宇(ゆ) さん、
お母さん・凌(りょう) さん、
兄・智和さんとの4人家族です。
 
お父さん、
お母さんとも中国のご出身ですが、
2014年に帰化されているため一家は 日本国籍 だそうです。
 
テレビ取材で好きな芸能人は 「TWICE」 と話していた美和選手。
いたって普通の小4の女の子ですが、
卓球の戦績は「100年に一度の怪物」兄・智和選手に迫る勢いの天才少女。
 
2014年、
5歳の時には 全日本選手権バンビの部3位 入賞。
翌2015年の 全日本選手権 では バンビの部で優勝
2016年、
2017年の 全日本選手権・バンビの部二年連続準優勝
2018年の 全農杯全日本選手権 ではカブの部優勝
また東アジアホープスで団体優勝に貢献。
ITTFジュニアサーキット中国大会ミニカデットシングルスで優勝 を修めています。
 
そして2019年1月、
史上最年少の10歳で卓球のプロリーグ・Tリーグデビュー
ダブルスでのデビュー戦は日本生命に1-2で敗れ、
白星スタートとはなりませんでしたが、
10歳で早くもプロのキャリアを歩み始めるって本当にすごいですよね!
 

スポンサードリンク





 

張本美和 一日のスケジュールがすごい!

 
張本美和選手の現在の一日がテレビ番組で取材されていました。
このスケジュールがすごいのです。
 
卓球のエリート、
プロリーグデビューも果たした美和選手、
てっきり卓球漬けの毎日かと思っていたのですが、、、
 
学校から帰宅し、
まず向かうのは卓球台ではなく学習机。
学校の宿題 を最初にやるそうです。
宿題が終わったら週に二回は 学習塾 へ。。。
アスリートなのに、
普通の小学生より全然勉強熱心ですね。
実はご両親が 「卓球よりも勉強が大事」 という教育方針だからだそうです。
 
その甲斐もあって、
過去には 全国共通テストで1位 になったこともあるそう。
まさに文武両道!
すごい小学生ですよね。
 
塾が終わった17:30、
いよいよ卓球の練習開始。
さんという女性の専属コーチのもと、
21:30まで4時間、
みっちり練習しているそうです。
 
小学校4年生というと、
学校の友達と遊ぶのが非常に楽しい時期かと思いますが、
美和選手の放課後にはその要素は皆無。
そのことに関して美和選手は
「遊びに行きたいと思ったこともない」
と答えています。
 
こういう人だからこそ、
国を代表するアスリートになれるのでしょうね。
 
 
将来的には、
「みんなに応援され、技術もメンタルもなんでも、誰にも負けない選手になりたい」
「オリンピックに出て金メダルをとって世界の頂点に立ちたい」
と話す張本美和選手。
今後の活躍がめちゃめちゃ楽しみですね!
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. AS20150224002565_comm
  2. kogasarina20150902
  3. 11258_05
  4. gym15061815320001-p1
  5. DSC_7250
  6. dsc_0044

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。