興梠慎三(浦和)の経歴やエピソード!才能溢れるイケメンFW!

この記事は3分で読めます

KAZ_24871

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
リオオリンピックサッカー日本代表。
予選突破、
そして上位進出の鍵を握るのは、
やはり3人の オーバーエイジ枠 の選手かと思います。
 
一足早く、
藤春廣輝 選手(ガンバ大阪)と 塩谷司選手(サンフレッチェ広島) が選出。
 

 
最後の一人が誰になるのか注目されていましたが、
内定したのはこの人でした。
 
Unknown
 
浦和レッズ興梠慎三(こおろぎ・しんぞう) 選手。
まるで役者みたいないい男!
抜群の身体能力で、
鹿島アントラーズと浦和レッズという強豪チームをエースとして引っ張ってきた 天性のストライカー です。
 
今回は興梠選手に関して、
色々と書いてみたいと思います。
 

スポンサードリンク





 

興梠慎三の経歴は?

 
まずはプロフィールから。

 
1986年7月31日 宮崎県宮崎市生まれ
 
身長 175cm
 
体重 72kg
 
利き足 右足
 
東大宮中→鵬翔高校→鹿島アントラーズ→浦和レッズ
 

 
地元宮崎の 宮崎東サッカースポーツ少年団 でサッカーを始めた興梠選手。
東大宮中学校 を経て、
県下の名門・鵬翔高校 に進学しました。
 
二年生の時に選手権大会に出場。
一回戦で 本田圭祐 選手のいる 星稜高校 に敗れますが、
2得点 し全国にその名を轟かせました。
 
高校時代から年代別代表に何度も招集 され、
2005年高校卒業と同時に 鹿島アントラーズ に入団。
2008年にはチームのJ1連覇に貢献、
日本代表にも初選出 されます。
 
2013年 浦和レッズ に移籍。
Jリーグでの自己最多得点である 13得点 を挙げます。
 
2014年、
2015年は怪我もあり苦しみましたが、
2012年から 4年連続の二桁得点 を達成。
 
2016年6月、
リオオリンピックサッカー代表のオーバーエイジ枠に内定 したことが発表されました。
 

興梠慎三 サッカー天才少年のエピソード

 
そんな興梠選手、
少年時代からその類い稀な才能で、
地元ではかなり有名な 天才サッカー少年 だったようです。
 
小学校時代、
あるリーグ戦で興梠選手が記録した得点数は 50
この数字、
試合数15 くらいに対してのものだということなので、
実に 1試合あたり3得点以上 を叩き出していることになります。
。。毎試合ハットトリック!
 
天才サッカー少年であった興梠選手ですが、
特に強くサッカー選手になりたいとも思っていなかったようで、
名門・鵬翔高校に進学したのも志望校の受験に失敗して、
進学について悩んでいた時にサッカー部の監督から誘われたから だとか。
 
また、
高校進学後もサッカー部の厳しい練習や上下関係に耐えられずエスケープしていた時期があったそう。
監督から毎日二回かかってくる自宅への電話からも逃げていたそうですが、
ある日横を通った時に鳴った電話を思わず取ってしまい、
説得に応じてサッカー部に復帰。
 
もしその電話が鳴った時に横を通っていなかったら、
今の興梠選手はないかもしれないと考えると、
サッカーの神様 っていうのは本当にいるんじゃないかと思えますね〜!
 
2年生の時出場した選手権大会で2点を取ったものの3点取られて本田圭佑選手のいた星稜高校に逆転負け。
号泣した興梠選手、
その時初めて「もっと上を目指そう」と思ったそうです。
 

興梠慎三 珍しい苗字の出自は?

 
苗字の「興梠」
全国的には非常に珍しいですよね。
 
宮崎県の高千穂や五ヶ瀬、
熊本県の阿蘇には比較的多い苗字
らしく、
「梠」というのが「軒」を意味することから「軒のあがった家」=「立派な家」
という意味があるようです。
 
もしかしたらものすごく大金持ちの家系なのかもしれないですね!
 

興梠慎三のリオでの活躍に期待!

 
日本代表の手倉森監督は興梠選手に対して、
しなやかさ と、繰り返し野性味を発揮し続けられる タフさ がある。チームに攻撃のバリエーションを増やせる選手、身体能力のある相手にも彼のしなやかさは効果を発揮するでしょう。」
と大きな期待を寄せています。
 
たびたび日本代表に選出されながらも、
未だA代表でのゴールを決めていない日本サッカー界屈指の天才ストライカー。
 
リオの舞台での活躍、
要注目ですね!
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. oscar-1_1spvxwsr9x2xu1dkrukye3j0bt
  2. 中島翔哉-1024x576
  3. SAITAMA, JAPAN - OCTOBER 18:  Fuka Nagano of Urawa Reds Ladies in action during the Nadeshiko League match between Urawa Red Diamonds Ladies and NYV Beleza at Urawa Komaba Stadium on October 18, 2015 in Saitama, Japan.  (Photo by Hiroki Watanabe/Getty Images)
  4. いmg_3
  5. 0247
  6. 17

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。