亀海喜寛の戦績や強さは?コット戦で話題!しょこたんが熱愛彼女?

この記事は4分で読めます

kamegai

 
京口紘人(きょうぐち・ひろと) 選手の 日本最短記録 での 世界王座獲得 に沸く日本ボクシング界。
 
2017年7月24日現在、
日本のジムに所属する世界チャンピオンは 12人 となりましたが、
その多くは軽量級。
中量級、
重量級
はやはり日本人、
というかアジア人には相当高い壁があるようです。
 
そんな中、
ボクシングの花形・ スーパーウェルター級世界王座に挑戦 することが決定しているのがことの人。
 
f363bea9
 
亀海喜寛(かめがい・よしひろ) 選手。
帝拳ボクシングジム 所属、
なかなかのイケメンですね〜!
 
スーパーウェルター級はウェルター級とミドル級の間の階級で、
全17階級中6番目に重い階級。
体重でいうと147-154ポンド(66.678 – 69.853kg)です。
 
過去日本人では、
輪島功一(わじま・こういち) 選手他、
わずかに数人しかチャンピオンになっていない、
アジア人にとっては非常に難関となっている階級 なのです。
 
亀海選手とはいったいどんな選手なのでしょう?
対戦相手に関しても、
色々と書いてみたいと思います。
 

スポンサードリンク





 

亀海喜寛の戦績や経歴は?

 
まずはプロフィールから!
 

 
亀海喜寛(かめがい・よしひろ)
 
1982年11月12日 北海道札幌市生まれ
 
身長 178cm
 
リーチ 180cm
 
血液型 A型
 
八軒中〜札幌商業高〜帝京大学
 
帝拳ボクシングジム所属
 

 
中学二年生 の頃ボクシングを始めた亀海選手。
札幌商業高 (現在の北海学園札幌高)ボクシング部に入部、
3年生の時に インターハイ にライト級で出場、
見事 全国制覇 を果たします。
 
帝京大 に進学、
4年生時の2004年には 「彩の国まごころ国体」 にライトウェルター級で出場し 優勝
同年の 全日本選手権 でも 優勝 を果たします。
 
アマチュア通算戦績69戦57勝(31KO・RSC)12敗
31にも及ぶKO数が光りますね!
 
2005年 夏にプロテストに合格し、
同年11月プロデビュー。
 
2010年4月に第33代 日本スーパーライト級チャンピオン に。
2011年には日本王座を返上し、
ウェルター級 に転向します。
 
この頃からアメリカでの試合も数多く経験し、
2013年 にはアメリカへ本拠地を移すことに。
12月には OPBF東洋太平洋ウェルター級王座を獲得 します。
 
2014年6月には米国にて元4階級制覇王者 ロバート・ゲレーロ 選手と対戦しますが、
判定の末惜しくも敗戦。
しかしこの試合はアメリカでテレビ中継され、
数少ない日本人の中量級の選手として注目を集めます。
 
その後もあのローマン・ゴンザレス選手の前座試合などアメリカで経験を重ね、
その実績が認められて、
今回の世界タイトルマッチが決定となりました。
 
ここまでのプロ戦績は 32戦27勝(24KO)3敗2分
世界ランキングは WBO世界スーパーウェルター級12位 につけている、
右ファイタータイプのボクサーです。
 

スポンサードリンク





 

亀海喜寛が対戦するミゲール・コットって?

 
亀谷選手が挑む世界戦は、
2017年8月26日 (日本時間8月27日)、
カリフォルニア州カーソンの スタブハブセンター で行われる WBO世界スーパーウェルター級王座決定戦
 
対戦相手はこの人。
 
スクリーンショット 2017-07-24 12.33.42
 
プエルトリコミゲール・コット 選手。
。。。はっきり言ってめちゃめちゃ格上です。。。
 
プエルトリコ史上初の 4階級制覇王者
現在亀海選手より2歳年上の 36歳
過去の戦績は 40勝(33KO)5敗
過去に< strong>フロイド・メイウェザーマニー・パッキャオ など、
錚々たる世界のスター選手と対戦しており、
引退後は 殿堂入り 確実と言われている選手です。
 

 
今回の対戦、
下馬評では圧倒的にコット選手優勢。
亀海選手が勝てば、
日本ボクシング史に残る伝説 となると言われています。
 

亀海喜寛の熱愛彼女はしょこたんなの?

 
亀海選手、
2012年にしょこたんこと 中川翔子(なかがわ・しょうこ) さんとの 熱愛 が週刊誌で報じられてことがありました。
 
mig
 
しょこたんの 「怪我してる人が好き」 という発言もあり、
試合会場で度々姿が見かけられたことで件の報道につながったそうなのですが。。。
 
しょこたんの所属事務所はこの報道を完全否定。
実はしょこたんのお母さんである 中川圭子さんが亀海選手のファン で、
その影響で応援していただけ だったようです。
 
これだけのイケメンなので、
浮いた話の一つや二つありそうですが、
現状特に恋愛や結婚の話は無いようです。
 
今はボクシングに全てを注いでいる、
ということなのでしょうね。
 

亀海喜寛 活躍に期待!

 
ミゲール・コット選手との世界戦に関して、
亀海選手は次のようにコメントしています。
 

 
「ミゲール・コットというボクサーは自分が20歳くらいの頃から見ていて、大ファンでした。そんなボクサーと戦えるのは凄く光栄ですが、最高の準備をして、負けることなど考えず、勝ちにいきます」
 
出典:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51918
 

 
下馬評では 圧倒的にコット選手の優勢
ボクシングファンの間では、
この試合はタイトルマッチではあるがコット選手の再起計画の最初の一歩、
いわば 「ならし」 の試合であるという見方が主流のようです。
 
でも、
考えてみると、、、、
 
亀海選手には捨てるものがない強みがあります。
勝てばもちろん大金星、
一躍世界的なスター選手になります。
もし負けたとしても、
注目のこの試合で良いファイトを見せることができれば、
アメリカというボクシングの本場で今後またビッグマッチのチャンスは大いにあるでしょう。
 
ボクシングにおいては、
下馬評を覆す大金星というのはそう珍しい話でもないように思います。
亀海選手のファイトに、
期待しましょう!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. wpid-x20151112165709286_DSC_0541
  2. 1385135672_0sp
  3. G20150506010298430_view
  4. ws000398
  5. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  6. d6f8961c

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。