比嘉大吾(ボクシング東洋太平洋王者)Wiki的プロフィールや戦績は?

この記事は3分で読めます

higa2

 
こんにちは!Jakewonder です!
 
圧倒的な強さを誇る 井上尚弥 選手や 山中慎介 選手など、
絶対的な王者 の存在で盛り上がる日本ボクシング界。
 
そんなボクシング界に、
また新たなホープが現れました!
 
img_3c7b812ad47456a1968b7e6ef666f10b27052
 
現在 東洋太平洋フライ級王者比嘉大吾(ひが・だいご) 選手。
ボクシング王国・ 沖縄 から久々に登場したスーパーノヴァ。
「世界のカンムリワシ」 具志堅用高 氏の愛弟子で、
世界奪取も秒読みと言われているニューヒーローです。
 
今回はこの比嘉選手に関して、
色々と調べてみたいと思います!
 

スポンサードリンク





 

比嘉大吾のWiki的プロフィールや経歴は?

 
まずはプロフィールから!
まだWikipediaページがないようですので、Wiki的にまとめてみました。
 

 
本名 比嘉大吾
 
階級 フライ級
 
身長 160cm
 
生年月日 1995年8月9日
 
国籍 日本
 
出身地 沖縄県浦添市
 
所属 白井・具志堅スポーツジム
 
出身校 沖縄県立宮古工業高等学校
 
獲得タイトル WBCフライ級ユース王座・東洋太平洋フライ級王座
 

 
比嘉選手は 1995年
沖縄県浦添市 生まれ。
現所属ジム会長である具志堅用高氏の現役時代のファイトを映像で見て、
宮古工業高校 に進学後、
ボクシングを始めたそうです。
 
具志堅氏といえば、
今でこそTVのバラエティ番組での面白発言で人気のタレントさんですが、
現役時代は 「カンムリワシ」 の異名をとり、
未だに破られていない 13連続防衛 という記録を持つ日本を代表するボクサー。
沖縄県初の世界チャンピオンということもあり、
特に沖縄県では 神様みたいな存在 なのですね。
 
高校3年生の時には 国体でベスト8にまで進出 しますが、
同学年には 井上尚弥選手の弟・拓真 選手や 田中恒成 選手という超スター選手がいて、
とりわけ大騒ぎされる選手ではなかったようです。
が、その 破壊力抜群のパンチ に惚れ込んだ具志堅氏が 直電 しスカウト。
プロへの道を歩み始めました。
 

スポンサードリンク





 

比嘉大吾 驚異のプロ戦績!

 
アマチュア時代は 45戦36勝(8TKO)8敗 と、
他のトップ選手に比べその戦績は正直驚くほどではないものでしたが、、、
 
とにかくこの比嘉選手、
プロに転向してからの戦績がすさまじい のです。
 
プロ転向後は日本人にとって不利だと言われるタイをメインに試合経験を重ね、
圧倒的な強打 で連戦連勝。
 
デビュー戦 のセーンゲン・サックナロン(タイ)戦を 1RKO勝利 で飾ると、
そこからわずか1年後、
7戦目WBCフライ級ユース王座獲得
 
2016年7月には 10戦目 にして東洋太平洋王座 を獲得。
11月には 初防衛にも成功 します。
 
2016年11月現在まで11戦、
無傷の11勝

なんとその 全てがKO勝利 という、
破竹の勢いで躍進を続けるファイター。
今最も新規世界王座獲得に近いと言える選手でしょう。
 

比嘉大吾の強さの秘密は?

 
そんな比嘉選手、
好きな食べ物は 寿司 だそう。
 
特に肉は 脂身 が大好きだそうで、
試合後にカルビを中心とした脂っこい肉を食べることを楽しみに、
試合に臨むそうです。
 
比嘉選手の強さの秘密は、
文字通りのハングリーさにあるのかもしれませんね。
 

比嘉大吾の今後の活躍に期待!

 
まだ露出は多くない比嘉選手ですが、
近い将来必ずやお茶の間に登場してくるでしょう。
 
ボクシング王国沖縄の正当な系譜を継ぐ比嘉選手、
今後の活躍に要注目です!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 1385135672_0sp
  2. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  3. ws000398
  4. wpid-x20151112165709286_DSC_0541
  5. g044516524
  6. d6f8961c

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。