黒木優子(ボクシング)美人すぎるチャンピオン!スキーもプロ級?

この記事は2分で読めます

Yuko-Kuroki

 
こんにちは!Jakewonder です!
 
近年、
格闘技の世界での女性の活躍 が目立ちますね。
しかも ルックス的にも麗しい 人が多い!
 
この人もそんな「美人すぎる格闘家」の一人。
 
DSC_1135-1024x682
 
女子プロボクサー黒木優子(くろき・ゆうこ) 選手。
ルックスだけ見るととてもボクサーには見えませんが、
肩にかけた緑のベルトが強さの証明。
WBC女子世界ミニフライ級王者
れっきとした世界チャンピオンなのです。
 
今回は黒木選手に関して、
意外な過去の経歴など、
いろいろと書いてみたいと思います。
 

スポンサードリンク




黒木ゆうこの経歴!

 
まずはプロフィールから!
 

 
1991年3月28日 福岡県福岡市生まれ
 
身長 154cm
 
体重 47kg
 
サウスポー
 
血液型 A型
 
中村学園女子高→中村学園女子短期大学部
 
所属 YuKO(ユーケーオー)フィットネスボクシングジム
 
マネジメント オフィスコットン
 

 
黒木選手がボクシングを始めたのは 中学校二年生のとき。
トレーニングとしてボクシングをしていた 警察官のお父さん から勧められ、
フィットネスとして始めたそうですが、
次第にそれだけでは飽き足らず、
試合をしたくなっていったそうです。
 
抜群の運動神経でみるみる上達、
2008年4月に プロテストに合格 し、
2008年12月、
当時の 女子最年少記録 となる17歳8ヶ月 でデビュー。
 
2011年7月には WBCユース・世界アトム級王座 を獲得。
2013年の世界王座初挑戦では 多田悦子選手 に判定で敗れ王座獲得に失敗しますが、
翌2014年5月、
安藤麻里選手 に判定勝ち、
2度目の王座挑戦 でWBC女子世界ミニフライ級王座を獲得
世界のトップに立ちました。
 
その後現在までに4度の防衛に成功。
4度目の防衛戦となった2016年6月6日の ノル・グロ(フィリピン)選手 には、
世界戦初のKOで勝利しました。
 
現在までの戦績は、
21戦 16勝(8KO) 4敗 1分
 

黒木優子の意外な過去や趣味!

 
黒木選手はボクシングを本格的に始めるまで、
アルペンスキー の選手としても活躍していました。
 
しかも中村学園高校時代には 国体・インターハイへの出場もあるということですから腕前もかなりのものなのですね!
 
九州の人なのでウインタースポーツが得意というのはすごく意外。
でも、
「スキーでは雪国の人にかなわない」
と感じたこともボクシングに本格的に熱中する一因だったそうです。
 
そんな黒木選手、
リング以外ではものすごく 女性らしい印象 を受けます。
 
試合前の調印式もドレスアップし、
試合当日もスカートとハイヒールでの会場入り。
 
また、
趣味も 料理やお菓子作り
栄養士 の資格も持っているらしく、 
練習相手になってくれた男性選手へお礼としてプレゼントすることもあるそうです。
 
その腕前はどうなんでしょう?
・・・「まずい」なんて言ったら思いっきりぶっ飛ばされそうな気がするww
 

黒木優子の今後の活躍に注目!

 
競技のみならず、
女子プロボクシングの認知向上に向けて 広報活動 も積極的に行う黒木選手。
2016年2月からはモデルでボクサーの 高野人母美選手 も所属する芸能事務所「オフィスコットン」とマネジメント契約、
今後ますますTVを始めとしたメディアへの露出が増えていくことと思います。
 
世界タイトルの防衛記録をどこまで伸ばせるのか。
そして女子プロボクシングを黒木選手の活躍で有名にすることができるか。
 
今後の活動が楽しみですね!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. higa2
  2. 9ee5ee15
  3. kamegai
  4. 30276911
  5. d6f8961c
  6. g044516524

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。