ケムナブラッド誠(広島3位指名)の経歴!サーファー出身投手の特徴は?

この記事は3分で読めます

1457082083

 
早稲田実業の 清宮幸太郎(きよみや・こうたろう) 選手が 7球団 から一位指名を受け話題をさらった 2017年プロ野球ドラフト会議
今年も思わぬ選手が上位指名を受けていたり、
注目の選手が指名されなかったり、、、
様々なドラマがありました。
 
今年ぶっちぎりの成績でセ・リーグを制しながら、
クライマックスシリーズで敗退した 広島東洋カープ
3位指名 のこの人に、
注目してみたいと思います。
 
C0apNtDXEAA-jrT
 
ケムナ・ブラッド・誠(けむな・ぶらっど・まこと) 投手。
爽やかさ溢れるイケメンですね〜!
いったいどんな選手なのでしょう?
 

スポンサードリンク





 

ケムナ・ブラッド・誠の経歴!

 
まずはプロフィールから!
 

 
ケムナ・ブラッド・誠
 
1995年6月5日 米国・ハワイ州生まれ
 
身長 192cm
 
体重 91kg
 
右投げ右打ち
 
油津小〜油津中〜県立日南高〜日本文理大
 

 
ケムナ選手はお父さんが アメリカ人
お母さんが日本人の ハーフ
1995年、
アメリカ・ハワイ州生まれ の現在22歳です。
 
お父さんも高校時代、
メジャーのスカウトから注目されるほどの投手 だったそう。
野球の素質はお父さん譲りなのですね〜!
 
経歴がちょっと変わっています。
お父さんの仕事の都合で、
ハワイから日本に移住してきたのは 3歳 の頃。
お父さんが サーフィン 好きだったこともあって、
宮崎県日南市 で暮らします。
 
小学校・中学校と野球をしますが、
お父さんの影響でサーフィンをやっており、
日南高 一年生時は野球をやっていませんでした。
ドラフトで指名されるような選手としては、
極めて珍しいですよね。
 
高校1年の冬に日南高野球部に入部、
再び野球を始めます。
甲子園出場はなりませんでしたが、
威力のある速球で注目を集めます。
 
大学は大分県の 日本文理大学 に進学。
2年春からリーグ戦に出場、
リリーフとして秋のリーグ戦での 準優勝 に貢献します。
 
3年生時には 最速151km/h を計上しますが、
その後肘を痛め、
一年間は試合に出場できませんでした。
 
復帰した4年生春は 4勝・防御率2.04 の好成績を残し、
全国的に注目される投手となりました。
 

スポンサードリンク





 

ケムナ・ブラッド・誠 投手としての特徴は?

 
そんなケナム投手、
どういう特徴のある選手なのでしょうか。
 
映像を見てみましょう。
 

 
192cm91kg の恵まれた体。
直球のmaxは151km/h。
常時140km/h台を記録しています。
球筋がめちゃめちゃいいですね〜!
打者の手元で伸びるような速球、
打者はスピード表示以上の威力を感じるのではないでしょうか。
 
変化球はスライダー・カーブ・チェンジアップ・カットボール。
しかし、
8割方直球のような気がします。
 
直球も軽く投げているイメージがあり、
まだまだ球速は上がりそう。
変化球の精度があがり、
コンビネーションをうまく身につければ、
かなり勝ち星が計算できる投手になるのではないでしょうか?
 
大卒ですが印象としては即戦力というよりは2〜3年じっくり鍛えて、
ローテーションの一角を担う投手に、
というところ。
そういう意味では広島カープという「選手を育てる」ことに定評がある球団、
素晴らしい環境なのではないでしょうか?
 
 
現在、
セ・リーグの中で抜群の安定感を誇る広島投手陣。
焦らず、
じっくりと鍛えて、
次の世代を支える投手になってほしいですね!
 
今後の活躍に注目しましょう。
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Unknown-1
  2. CKSFnFJVAAAzfIu
  3. maxresdefault
  4. large01
  5. hig15081805030012-p2
  6. e0288838_21472863

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。