岩見雅紀(慶応大)ドラフト目玉大砲の経歴!本塁打率がエグい!弱点は?

この記事は3分で読めます

show_img.php

 
いよいよ近づいてきました 2017年プロ野球ドラフト会議
今年は 清宮幸太郎(早実) 選手や 中村奨成(広陵) 選手など、
高校生のスラッガーが話題ですが、
大学生を代表するスラッガー といえば何と言ってもこの人でしょう!
 
3eecb24f02403dbb31cf68f9e0301787
 
慶應大の主砲、
岩見雅紀(いわみ・まさき) 選手。
 
この選手、
とにかく、デカい!
サイズ感がわかる写真を。
 
maxresdefault
 
投手の横に立っているように見えますww
 
東京六大学野球史上初の 5試合連続ホームラン を放ったスラッガー。
通算本塁打数も高橋由伸現巨人監督が持つ23本という記録に迫る、
20本 を記録しています。
でもこの選手がすごいのはこれだけではないのです。。
 
岩見選手、
一体どういう人なのでしょうか?
 

スポンサードリンク





 

岩見雅紀の経歴は?

 
まずはプロフィールから!
 

 
岩見雅紀(いわみ・まさき)
 
1994年7月10日 滋賀県大津市生まれ
 
身長 187cm
 
体重 108kg
 
右投げ右打ち
 
外野手
 
大津市立仰木小〜比叡山中〜比叡山高〜慶應大
 

 
岩見選手は 滋賀県大津市 生まれ。
小学校2年生の時に軟式野球を始め、
6年生の時には 全日本学童大会でベスト16入り します。
 
比叡山中 に進み、
軟式野球部へ。
外野手兼投手として2年生の時に 県大会で優勝 し、
近畿大会に進出します。
 
高校は滋賀の古豪・比叡山高 へ。
強打の左翼手兼投手として活躍し、
高校通算47本塁打 をマーク。
3年 春の県大会では優勝 を果たしますが、
最後の夏は準々決勝で敗れ甲子園出場はなりませんでした。
 
佛教大学に合格するも 一浪 し、
AO入試で 慶應義塾大学総合政策学部 に合格、
2014年4月に入学し野球部に入部します。
 
1年生時は出場の機会がなく、
2年生春のリーグ戦でベンチ入り
秋のリーグ戦では初安打・初本塁打を記録します。
 
3年春には5番・左翼手のレギュラーに
打率0.318、本塁打4本、打点13の好成績を残します。
秋には東京六大学の 選抜メンバー に選ばれ、
2017年には ユニバーシアード大学日本代表候補 にも選ばれています。
 
2017年秋のリーグ戦では10月8日に 六大学リーグ新記録 となる 5試合連続本塁打 を記録。
通算本塁打数も10月14日現在 高橋由伸氏(23本)・田淵幸一氏(22本) に次ぎ、
岡田彰布氏と並ぶ 20本塁打 を記録。
残り試合数もまだまだあり、
記録更新 が期待される大学球界を代表するスラッガーです。
 

スポンサードリンク





 

岩見雅紀の本塁打率がエグい!

 
現在東京六大学リーグ通算本塁打数3位タイ、
記録更新も現実的な話になってきている岩見選手。
 
すごいのは一年生からレギュラーとして活躍した高橋由伸・田淵幸一・岡田彰布各選手と比べて< strong>打席数が圧倒的に少ない ということです。
高橋選手は366打数(23本塁打)、
田淵選手は342打数(22本塁打)、
岡田選手は309打数(20本塁打)。
これに比べて岩見選手はなんと 170打数 (20本塁打)。
実に 高橋・田淵両選手の半分以下 なのです!
 
つまり、
本塁打率がめちゃめちゃ高い ということ。
 
高橋選手は0.063、
田淵選手は0.064、
岡田選手は0.065。
大体同じくらいですが、
岩見選手は実に 0.118
本塁打を打てる確率が 2倍近く っていうことなんですね〜!
 
まさに 「怪物」 です。
 

スポンサードリンク





 

岩見雅紀 弱点は?

 
まずは岩見選手の打撃動画を。
 

 
まるでメジャーリーガーのようなパワー!
レフトスタンドにもライトスタンドにも持っていけるパワー、
圧巻です。
飛距離でいうとすでにプロの長距離砲にも劣っていないと思われます。
まさに「スラッガー」、
どの球団も喉から手が出るほど欲しい 右の大砲
 
スカウト陣の評価も上々です。
 
天性のホームランバッター 。スイングも速くなっている。」
ー永野チーフスカウト(ロッテ)
 
「ウチなら 畠山 に近いパワーで 規格外 。バレンティンぐらいを目指して欲しい」
ー橿渕スカウト(ヤクルト)
 
山崎武司 を思い出した。将来、清宮(早実)と本塁打王を争う素材 じゃないかな」
ー石井スカウト(中日)
 
敢えて弱点を挙げるとすれば 守備 かもしれません。
しかし 遠投110m と肩も強く、
50m走も 6秒4 と決して遅くはありません。
 
スカウト陣も、
 
左翼の守備を度外視していい ほど打球の飛距離が飛び抜けている。」
ー河原スカウト(DeNA)
 
「いずれは DHで外国人より打つ 可能性がある。」
ー後関スカウト(楽天)
 
とあまり問題にしていないようです。
 
ちなみに、、
50m6秒4というのは、
今年のドラフト左打者の目玉、
早稲田実業の 清宮選手と同記録
 
この二人、
この先プロ野球で 因縁のライバル になる気がしているのは筆者だけでしょうか?
 

岩見雅紀 ドラフト会議に注目!

 
10日後に迫ったプロ野球ドラフト会議。
打者では高校生では清宮選手、
大学生ではこの岩見選手が話題の中心でしょう。
 
共に「規格外」の日本野球界の至宝。
一野球ファンとしては、
きちんと育ててくれる球団が引き当ててくれることを願うばかりです。
10月26日、
運命の一日に注目しましょう!
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. maxresdefault
  2. img_6c2a1d4ca6cd2d844bb12ba579871eb8180150
  3. 09602533
  4. img_daikan03
  5. スクリーンショット 2017-03-26 14.55.23
  6. 37861293

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。