侍ジャパン U18出場全選手のプロフィールや成績は?その3 内野手編

この記事は3分で読めます

20170830_2_1-1

 
2018 サッカーW杯ロシア大会
日本代表の出場が決定 しましたね!
宿敵オーストラリアに2-0の完勝!
選手層の厚さも本当に頼もしいですね〜!
本戦でどんな活躍を見せてくれるのか、
今から楽しみです。
 
さて次は!
 
本日2017年9月1日から始まる、
野球のW杯 です!
 
第28回 WBSC U18ベースボールワールドカップ カナダ・サンダーベイ大会。
18歳以下の世界一を決めるこの大会、
逆転続きで大いに盛り上がった2017年夏の甲子園大会出場選手を中心に選抜された20名の高校野球選手が世界の強豪と戦います!
 
今年は特に、
海外の選手に負けないパワーを持つ選手が多数在籍。
優勝を狙える戦力でもあり、
大注目です!
 
代表全選手のプロフィールとこれまでの活躍をまとめてきたシリーズ第三弾、
「その1 投手編」「その2 捕手・外野手編」に続き、
今回は最終回 「その3 内野手編」
6名の代表選手について書いてみたいと思います!
 

 

スポンサードリンク

 

第28回 WBSC U18ベースボールワールドカップ 日本代表選手:内野手

 
内野手として、
6人の選手が登録されています!
 

仙台育英(宮城)・西巻賢二(にしまき・けんじ)

 
img_143d841a99f14c626b708b9bc437d211192373
 
夏の甲子園優勝候補・大阪桐蔭を逆転サヨナラで降した仙台育英の主将・西牧賢二(にしまき・けんじ) 選手。
リードオフマンとして、
内野守備の要・遊撃手として、
仙台育英をベスト8に導きました。
堅実・華麗な守備 と、
小柄ながら シュアな打撃
準々決勝で痛めた右手が心配ですが、
この大会でもチームを鼓舞するような活躍を見せてくれること、
期待です!
 

東海大市原望洋(千葉)・鯨井祥敬(くじらい・よしひろ)

 
img025
 
春センバツ大会に出場した東海大市原望洋より二塁手・ 鯨井祥敬(くじらい・よしひろ) 選手。
派手な打撃はありませんが、
堅実な守備、
確実な犠打など代表選手の中では いぶし銀 的存在。
接戦になったとき、
こういう選手の存在は非常に心強いですね!
 

早稲田実業(西東京)・清宮幸太郎(きよみや・こうたろう)

 
m_yakyutaro-20150819085632239
 
最後の夏の甲子園出場は逃したものの、
西東京大会で 高校通算最多本塁打タイ となる 107号 を放ち、
今大会前の練習試合で大学生相手に木製バットを物ともせず 108号・109号 を放った 「怪物」
早稲田実業の 清宮幸太郎(きよみや・こうたろう) 選手。
西東京大会決勝で敗れたことで、
高校野球時代の清宮選手をもう見れないと淋しく思った方も多いと思いますが、
代表選手としてその活躍が観れることが本当に嬉しいですね!
1年時の大会にも出場、
リトルリーグでも世界の舞台で戦っており、
経験は超豊富。
今度こそ高校生として最後の大会、
どんな活躍を見せてくれるか本当に楽しみです!
 

スポンサードリンク





 

履正社(大阪)・安田尚憲(やすだ・ひさのり)

 
show_img.php
 
「西の怪物」 として清宮選手と並び称される履正社高の 安田尚憲(やすだ・ひさのり) 選手。
大会前の練習試合で清原選手を超える 65本塁打 を放った、
こちらもドラフト大注目の大砲です。
激戦の大阪大会で宿敵・大阪桐蔭に敗れ夏の甲子園は逃してしまいましたが、
またその活躍を観れるのは清宮選手同様本当に楽しみ。
海外選手に負けないパワー、
どんな打球を飛ばしてくれるのか期待大です!
 

日大三高(西東京)・井上大成(いのうえ・たいせい)

 
スクリーンショット 2017-09-01 12.55.12
 
野手としての 総合力では高校球界トップクラス との評価を得ている日大三高の 井上大成(いのうえ・たいせい) 選手。
どんな球にも対応できる バッティングセンス に加え 長打力 もある強肩強打の三塁手。
また走塁においてもトップクラス、
藤原選手と並び日本チームの 核弾頭 と言える選手でしょう。
こちらも夏甲子園を逃しただけに、
本大会での高校最後の活躍が楽しみ!
 

報徳学園(兵庫)・小園海斗(こぞの・かいと)

 
スクリーンショット 2017-09-01 13.08.26
 
大阪桐蔭・藤原選手とともに、
二年生 ながら代表選出された報徳学園の 小園海斗(こぞの・かいと) 選手。
夏の甲子園出場はなりませんでしたが、
春センバツで見せた華麗な守備、
そして 安打量産 の抜群のミート力は非常に印象的でした。
線は細いですが強肩、
また 高校通算17本塁打 を放っている長打力も。
甲子園にでれなかった分、
本大会で大いに暴れてほしいですね!
 
 
野球強豪国がひしめくグループB。
簡単な相手ではないと思いますが、
それでも今回の日本チームの戦力であればオープニングラウンド通過は順当だと思われます。
 
その中で対戦が注目されるのがやはり アメリカ
過去何度も惜敗 し涙を呑んでいる相手、
今年こそは雪辱を果たし、
悲願の 金メダル をつかんでほしい!
 
本日から始まる熱戦から目が離せません!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 

 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. images
  2. Unknown
  3. 名称未設定2
  4. mig
  5. show_img-php
  6. show_img.php

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。