増田珠(横浜)ドラフト注目のイケメン強打者!経歴やスカウトの評価は?

この記事は3分で読めます

WS001797

 
こんにちは!
Jakewonder です!
 
各地で 第99回全国高校野球選手権大会 の地方予選が始まっています。
高校野球好きの筆者にとってはここからが1年中で最高の季節!
血沸き肉踊ります。。。!
 
日本随一と言える激戦区・神奈川県でも本日7月8日、
地方大会が開幕しました。
 
第一シードの 横浜桐光学園東海大相模 を中心に、
全国でも上位を狙えるような学校がしのぎを削る神奈川県大会。
 
今回はこの人に注目したいと思います。
 
show_img.php
 
名門・ 横浜高校増田珠(ますだ・しゅう) 選手。
 
イケメンですね〜!
ちょっと品川庄司の庄司さんに似てる?
 
走攻守三拍子そろった、
力も技も兼ね備えた 2017年ドラフト候補 の一人です!
 

スポンサードリンク





 

増田珠の経歴は?

 
まずはプロフィールから!
 

 
増田珠(ますだ・しゅう)
 
1999年5月21日 長崎県長崎市生まれ
 
身長 180cm
 
体重 81kg 
 
右投げ右打ち
 
外野手 
 
遠投100m 
 
50m走 6秒1
 
長崎市立淵中(長崎シニア)〜横浜高
 

 
長崎県長崎市 に生まれ、
小学校一年生の時にソフトボールを始めた増田選手。
 
中学校時代は 長崎シニア でプレイ、
U-15W杯日本代表の4番 を務めました。
 
高校はU-15の先輩で現在東北楽天イーグルスの 藤平尚真(ふじひら・しょうま) 選手に憧れ横浜高校 へ進学。
 
全国屈指の野球エリートが集まる横浜高で、
一年の春からベンチ入り
甲子園出場は逃したものの、
夏の地方予選では中堅手として 全試合でスタメン
0.379 の高打率を残します。
 
右手首の疲労骨折で秋〜2年生春までは戦列を離れますが、
復帰した2年夏の県予選で爆発!
 
打率 0.440
決勝戦 でも 2発の本塁打 を放ち、
チームの 甲子園出場 に大きく貢献します。
 
甲子園では2回戦で現ヤクルトの 寺島尚輝(てらしま・なるき) 投手擁する履正社高の前に涙を飲みますが、
2試合で4安打 を放ち、
存在感を全国に示しました。
 

スポンサードリンク




増田珠の特徴やスカウトの評価は?

 
増田選手の一番の特徴は、
何と言っても走攻守その全てに穴のない、
バランスの良さ でしょう。
 
打撃では3年春の春季県大会準々決勝・平塚学園戦で見せた 場外ホームラン のような長打力も魅力ですが、
それ以上に ミートの良さ に定評があります。
2年夏の神奈川大会〜甲子園〜2年秋の予選ではなんと 1回も三振をしていない そうです。
 
走っても 50m6秒1
一塁到達4.4秒台 の俊足。
 
以前は投手を務めていたこともあり、
投げても 140km/h台 の速球、
遠投100m の強肩。
 
ヤクルトの山田哲人(やまだ・てつと)選手を彷彿とさせるような選手と言えるでしょう。
 
そんな増田選手、
プロのスカウト陣はどう評価しているのでしょうか?
 
「今年は 右の長距離打者 は貴重な存在。九州出身だし、期待したい」
ーソフトバンク・荒金久雄スカウト
 
内角高めをホームランにできる のは良い打者の証拠」
ー中日・佐藤充スカウト
 
軽く振っても飛ばせる 天性の能力と魅力がある。今後も期待したい」
ーロッテ・永野チーフスカウト
 
などなど、
数多くの球団のスカウトが高評価。
やはり注目を集めていますね〜!
 
ちなみに本人は 千葉ロッテマリーンズ のファンだとか。
 
ちょっと気が早いですが、
秋のドラフト会議も非常に楽しみですね!
 

増田珠の活躍に期待!横浜高・二年連続の甲子園出場なるか?

 
2年秋の関東大会では準々決勝で健大高崎高に敗れ選抜出場を逃し、
春季関東大会でも一回戦で浦和学院に敗れましたが、
その地力はやはり 神奈川随一全国でもトップレベル の横浜高。
 
春季関東大会浦和学院戦では 4四死球、
一度もバットを振らせてもらえないほど警戒
されている4番打者・増田選手。
最後の夏、
二度目の甲子園出場なるか?
活躍に注目ですね!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ogasawara1-770x432
  2. img_d0b10f967224716503bf770d8520b9c6128769
  3. AS20151124001380_commL
  4. img001
  5. 20161219-OHT1I50020-T
  6. yoshikawa01-1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。