小林誠司(巨人)WBCで評価上昇のイケメン捕手!年棒や恋愛は?

この記事は3分で読めます

yoro-500x428

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
開催中の WBC2017
3月13日現在、
日本代表 「侍ジャパン」 は無傷の 4連勝 と絶好調!
世界王座奪回に向けて、
日本中が大いに盛り上がっています!
 
その快進撃の立役者の一人、
予想以上の活躍を見せているのがこの人。
 
img-theme1-2
 
小林誠司(こばやし・せいじ) 選手。
日本プロ野球界随一のイケメン!
読売巨人軍 の捕手として活躍が期待されつつ、
ブレイクしそうでブレイクしない、
ファンにとってはもどかしい状況が続きましたが、
今回のWBCでの活躍が大きな飛躍のきっかけになりそうな予感!
 
今回はこの小林選手に関して、
色々と書いてみたいと思います!
 

スポンサードリンク





 

小林誠司の経歴!

 
まずはプロフィールから!
 

 
1989年6月7日 大阪府堺市生まれ
 
身長 178cm
 
体重 83kg
 
右投げ右打ち
 
堺市立赤坂台中(泉北ボーイズ)〜広陵高〜同志社大〜日本生命〜読売ジャイアンツ
 

 
1989年大阪生まれの小林選手。
お母さんが水泳のインストラクターだった関係で幼少の頃からスイミングスクールに通っていたらしいのですが、
このスイミングスクールには現阪神タイガースの 藤浪晋太郎選手 もいたそうです。
 
中学時代は 泉北ボーイズ でプレイし、
高校は広島の名門・ 広陵高校 に進学。
現広島東洋カープの 野村祐輔投手 とのバッテリーで、
三年生の春甲子園で ベスト8 に、
夏は 準優勝 に輝きます。
 
高校卒業後、
同志社大 に進学。
一年春からリーグ戦に出場、
正捕手として同志社大のリーグ戦4連覇に貢献しました。
 
その後社会人野球の 日本生命 へ。
入社1年目から正捕手として活躍、
2013年にはベストナインに選ばれました。
 
2013年ドラフトで 読売ジャイアンツ から 1位指名 を受け入団。
プロ4年目となる今シーズン、
阿部慎之助の後継者として、
真の正捕手としての活躍が大いに期待されています。
 

スポンサードリンク





 

小林誠司 捕手としての特徴は?

 
そんな小林選手の捕手としての特徴は、
まずは何と言ってもこの スローイング
 

 
0:50くらいの二塁送球に注目。
遠投115m の強肩も魅力ですが、
それよりもこの コントロール でしょう。
セカンドベースカバーに入った選手がグラブを動かす必要がないという。
 
そして、
冷静さ
WBC一次ラウンドのオーストラリア戦では五回1死満塁のピンチに岡田投手のもとへ声をかけに行った姿が印象的でした。
直後の併殺を呼び込んだ、
隠れたファインプレーでしたね。
 
こういった冷静さはどうやら過去の 失敗経験 から培われたもののようです。
 
2007年、
夏の甲子園。
小林選手が捕手を務める広陵高校は決勝まで勝ち進みました。
 
圧倒的優位で試合を進めながらも、
8回裏まさかの 満塁ホームラン を浴び逆転負け。
その逆転満塁ホームランの前の打者、
押し出しの四球の際の自分の行動 を、
小林選手は非常に後悔しているらしいのです。
 

 
時間でいうと6:17あたり。
かなり微妙なボール判定に、
小林選手は激情にかられ思わず ミットを地面に叩きつけて しまいました。
 
小林選手、
このことが野村投手の 動揺 を誘い、
直後に満塁ホームランを打たれた一因になってしまったと考えているらしいのですね。
 
高校時代の失敗の教訓を生かし
投手に対し常にどっしりとした姿を見せ、
安心して投げられる環境 を作る小林選手。
捕手としての一番の魅力はそこにあるのかもしれません。
 

小林誠司の年棒や恋愛は?

 
小林選手の2017年の年棒は 5000万円
もちろん一般から考えるとものすごい金額ですが、
プロ野球選手としてみると案外少ないですね。
まだ27歳の小林選手、
今回のWBCのような大きな舞台での経験を経てこの後どこまで成績を伸ばせるか。
プロ野球選手としての真価が問われる時期に差し掛かっていると言えるでしょう。
 
20代後半といういい年齢、
またこれだけのイケメンなのでその 恋愛事情 も気になりますね。
 
小林選手は2015年に、
フジテレビの女子アナ・ 宮澤智 さんとの熱愛をスクープされています。
 
Unknown
 
現在ではこの関係は破局に至ったとの見方が強いようですが、
真実はどうなのでしょう?
すごくお似合いのカップル、
実はおつきあいは続いていて電撃入籍!とかいうニュースも期待してしまいますが。。
 

小林誠司 今後の活躍に注目!

 
王座奪回 に向けて盛り上がってはいますが、
冷静に戦力だけを見てしまうと例えばメジャーリーグの大物をずらりと並べた「スーパースター軍団」 ドミニカ共和国 と比べると分が悪いのは火を見るより明らか。
悲願の王座奪回には数字を凌駕するチームの 「勢い」 が不可欠かと思われます。
 
本日3/14、
WBC二次予選の最大の山場となる キューバ戦 にいどむ侍ジャパン。
ここに完勝すれば、
もしかしたらその「勢い」が生まれるのかもしれないですね。
 
ここまでチームをけん引してきた小林選手のさらなるWBCでの活躍が注目されるとともに、
この経験をどう今後の野球人生に活かしていくか、
WBC終了後の巨人での活躍も期待されます。
 
今後の小林選手から目が離せませんね!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
【追記】
3/14 キューバ戦、
侍JAPAN見事勝利!
8-5の逆転勝ち、
小林選手は同点となるタイムリーを放つなど大活躍でした!
この勝利で波に乗り、
王座を奪回してくれることに期待!
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. show_img.php
  2. AS20151124001380_commL
  3. CjB7ArFUkAAUoSK
  4. show_img.php
  5. Unknown-1
  6. maeda_latimes

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。