山口翔(熊本工)ドラフト注目投手の出身中学など経歴!特徴や進路は?

この記事は3分で読めます

player_image.php

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
いよいよ1ヶ月後に迫った第89回全国選抜高校野球大会
全国各地の秋季大会で好成績を修めた学校に3校の21世紀枠を加え、
32校 で全国の頂点を争います。
 
今年はどちらかというと打者に注目選手が多い気がしますが、
投手で最も注目される人の一人がこの人。
 
201701280006-spnavi_2017012800022_view
 
10年ぶりに選抜に出場する古豪・熊本工 のエース、
山口翔(やまぐち・しょう) 選手。
 
熊本県からはもう一校、
このところ甲子園の常連となりつつある秀岳館高校が出場しますが、、、
 
圧倒的打力を誇り昨年夏の甲子園ベスト4に進出したチームを、
県予選で土俵際まで追い詰めたのがこの山口選手。
 
満を持して甲子園に初登場する熊本の快腕、
山口選手に関して今回はいろいろと調べてみたいと思います。
 

スポンサードリンク





 

山口翔の経歴は?

 
まずはプロフィールから!
 

 
熊本県熊本市出身
 
身長 180cm
 
体重 73kg
 
右投げ右打ち
 
落合東小〜日吉中〜熊本工
 

 
山口選手は 熊本県熊本市 に生まれ、
落合東小 4年の時に軟式野球を始め、
日吉中学校 でも軟式野球部に所属しました。
 
中学在学時、
熊本の高校野球は私立の九州学院高が強く、
「強いチームを倒したい」
という思いで、
県立の古豪・熊本工 に進学しました。
 
1年秋からベンチ入り、
一冬で直球の最速141km/hまでスピードアップし、
2年春にエースナンバー1番を獲得 しますが、
春季県大会1回戦の前日に右足首の靭帯を伸ばす怪我。
春は登板することができませんでした。
 
夏の県大会では準々決勝まで勝ち進み、
優勝候補の筆頭・秀岳館高と対戦。
一回裏からリリーフし、
延長戦までもつれ込む大接戦、
最後は押し出し死球で敗れましたが、
秀岳館高を追い詰める熱投 を見せました。
 
秋季県大会の二回戦と準決勝で Max149km/h を記録。
県大会準優勝、
九州大会ベスト4。
熊本工に10年ぶり21回目の 選抜出場 をもたらした、
注目の右腕です。
 

スポンサードリンク





 

山口俊 投手としての特徴

 
山口投手の一番の魅力は しなやかな腕の振り
それを成し得ているのは柔軟な肩の関節ですが、
それは幼稚園から小学校3年生まで通った 水泳教室 で培われたものののようです。
 
球種は カーブ、スライダー、カットボール、スプリット、ツーシーム
 
もちろん最も自信があるのはストレート
 
早稲田実業・清宮選手、
履正社高・安田選手ら強打者をストレートで抑えるイメージはできていると豪語します。
 
課題は制球力
まだまだ制球にバラつきがあり、
一冬でどこまで修正できたか、
春の投球に注目です。
 

山口翔 気になる進路は?

 
「甲子園の結果次第でプロに挑戦したい」
と語る山口選手。
 
まだまだ身体も細く、
即戦力とは言えないでしょうが、
柔らかい腕の振りと身体の使い方には天性のものがあり、
プロ野球のスカウト陣が注目する可能性は十分にあります。
 
じっくり選手を育てるイメージのある広島東洋カープが3位指名で獲得、
と個人的には予想。
 
いずれにせよ、
春・夏の活躍次第というところではあります。
 

山口翔 甲子園での活躍に注目!

 
ついに甲子園の舞台に姿を現わす九州の快腕。
 
目指す投手像を山口選手自身はこう語ります。
 
「負けない投手。この投手に任せておけば大丈夫、という存在感を見せたい」
 
一冬越えてさらに成長を遂げているであろう山口投手、
春の舞台での投球に要注目です!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMGP2055_09_17_2013-2
  2. a285dd0e40d1645c6736dadadb5b82b7-620x350
  3. cuiggwywaaeryr_
  4. img031
  5. yoro-500x428
  6. img004

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。