アルキメデス・カミネロ(巨人)の経歴や成績!守護神候補の年棒は?

この記事は3分で読めます

Unknown

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
V奪回に向けて、
2016年オフ 30億円の超大型補強 を敢行した 読売ジャイアンツ
春季キャンプも中盤に差し掛かり、
新規加入の選手の状況もニュースで聞かれるようになってきました。
 
まだ2月、
気温9度の寒空の下、
紅白戦で早くも154km/hの速球を披露、
阿部慎之助選手を見逃しの三振に切ってとり、
偵察に来ていた他球団のスコアラーをうならせたのがこの人。
 
20170212-00000332-sph-000-4-view
 
アルキメデス・カミネロ 選手。
 
MLBマーリンズ、
パイレーツ、
マリナーズでリリーフとして活躍した選手。
日本最速・大谷翔平選手に迫る max164km/hの速球 を誇る、
新守護神候補です。
 
今回はこのアルキメデス・カミネロ選手に関して、
経歴などいろいろと書いてみたいと思います!
 

スポンサードリンク





 

アルキメデス・カミネロの経歴や成績!

 
まずはプロフィールから!
 

 
本名 アルキメデス・エウクリーデズ・カミネロ
 
1987年6月16日 ドミニカ共和国 サントドミンゴ生まれ
 
身長 193cm
 
体重 113.4kg
 
右投右打
 
フロリダ・マーリンズ〜マイアミ・マーリンズ〜ピッツバーグ・パイレーツ〜シアトル・マリナーズ〜読売ジャイアンツ
 

 
2005年、
17歳の時に マイアミ・マリーンズ (当時はフロリダ・マリーンズ)と契約し、
キャリアをスタートしたカミネロ選手。
 
マイナーでの下積みを経て、
2010年オフに40人枠に入りますが、
肘の故障で トミー・ジョン手術 を受けたため、
メジャーでビジューは2013年夏。
。。結構な苦労人ですね。
 
2013年は13試合、
翌2014年は6試合、
2年で 19試合19.2イニング を投げ、
ホールド1・敗戦1
 
2015年春、
金銭トレードで ピッツバーグ・パイレーツ に移籍します。
 
2015年はパイレーツのリリーフに定着し 73試合 に登板、
5勝1敗・防御率3.62・WHIP1.23・奪三振率8.8 という好成績。
10年目にして、
ついにブレークを果たしました。
 
2016年もリリーフとして稼働し、
39試合 に登板。
1勝2敗1セーブ・防御率3.51 を記録しますが四球が多く不安定な内容に終始。
シーズン途中の8月にトレードで シアトル・マリナーズ へ移籍しました。
マリナーズでも制球の不安定さは解消されず、
18試合 に登板し 1勝1敗・防御率3.66・WHIP1.63
2016年一年間では 57試合 の登板で 2勝3敗1セーブ・防御率3.56・WHIP1.65
12月16日に自由契約となり、
翌12月17日に 読売ジャイアンツ と合意し契約しました。
1年契約 で気になる年俸は 115万ドル(約1億3200万円) です。
 

スポンサードリンク





 

アルキメデス・カミネロ 投球の特徴は?

 
さて、
そんなカミネロ選手、
実際どんな投手なのでしょうか?
 
動画で見てみましょう。
 

 
速い。。。
Max164km/hというのはダテじゃないですね。
(0:40あたりのデッドボールの人、かわいそう。。。)
 
直球の 平均速度158km/h ということなので、
かなりの速球派投手です。
 
変化球は主に140キロ台後半の 高速スライダー
それと スプリッター
特にスプリッターはMLB通算で 空振り率が23% とのこと、
かなり強力な決め球ということができると思います。
 
問題は制球力。
先の紅白戦では、
制球力も合格ラインだったらしいですが、
そこさえ安定していれば新守護神としてかなりの活躍が期待できるのではないでしょうか?
 

アルキメデス・カミネロ 日本での活躍に期待!

 
投球の印象から豪快な人柄を想像してしまいますが、
ジャイアンツの同僚・マイコラス選手やマシソン選手によると、
カミネロ選手はかなり クレバー な選手とのこと。
 
MLBとはボールもストライクゾーンもちょっと違うNPBでどんな結果を出せるか。
カミネロ選手の活躍に注目していきたいと思います!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. e0288838_21472863
  2. kanari
  3. hig15081805030012-p2
  4. bbl13070922420005-p1
  5. 2014-01-17_640px-Hanshin_Koshien_Stadium_2007-19
  6. s031-01

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。