山崎康晃の成績や性格などプロフィールまとめ!彼女や美人の姉の噂も!

この記事は3分で読めます

show_img

 
2015年、ルーキーながらクローザーに大抜擢され、新人王、セ・リーグ特別賞、日本プロスポーツ大賞最高新人賞を受賞した横浜DeNAベイスターズの 山崎康晃 選手。
「小さな大魔神」と呼ばれ、早くも爆発的な人気を得ています。
 
ymsk-770x653
 
早くもNPBを代表するクローザーとなった 山崎康晃 選手について、成績・プロフィールや、気になる恋愛事情など、いろいろと調べてみました!
 

スポンサーリンク





 

山崎康晃のプロフィールは?日比ハーフのイケメンアスリート!

 
山崎選手は日本人の父親とフィリピン人の母親の間に、1992年10月2日 東京都荒川区で生まれました。
高校野球の名門、帝京高校 に入学。2年生夏、3年生春に甲子園に出場し、それぞれ ベスト8 に進出しています。
 
高校卒業後、プロ志望届を提出するもドラフト会議での指名には至らず、亜細亜大学 に進学。3年生の時に日米大学野球に出場、最優秀投手賞 を受賞しました。
 
2014年のドラフト会議で 横浜DeNAベイスターズ から一位指名を受け入団。4年越しの夢が叶い、プロ野球選手と視点キャリアをスタートさせました。
 
初めてのシーズンとなった2015年。
前年のクローザー・三上投手の故障もあり、抑え投手に抜擢。3月31日の広島カープ戦で初セーブを記録。
5月には 9試合連続セーブ月間10セーブ という2つのNPB新人記録を達成します。8月には32セーブ目を挙げ、新人最多セーブ記録を更新、最終的に37セーブという素晴らしい成績を残しました。
2015年 新人王セ・リーグ特別賞日本プロスポーツ大賞最優秀新人賞という3つの賞も受賞。
最下位に甘んじたチームの成績を考えると、とてつもなく素晴らしい1年目の活躍、ということが言えると思います。
 

山崎康晃ってどんな人?母親想い、ファンへの”神対応”

 
1年目から想像以上の成績を残した山崎選手。
 
その人柄に関して、人一倍の “母親想い” であることが話題になっています。
 
bb_yamazaki_0331001-ogp_0
 
山崎選手が小学校3年の時、両親が離婚。
その後、山崎選手は2歳上の姉とともに、工場や飲食店で働くフィリピン出身の母親・ベリアさんに女手一つで育てれられました。山崎選手のトレードマークになっている笑顔も、ベリアさんの「人生は楽しい、だからいつでも笑顔でいなさい」という教えの影響だそうです。
 

「僕は大学4年間も寮生活だったので、母親にはずっと寂しい思いをさせてきた。しっかりプロで活躍して、その分、親孝行したい」
(出典;夕刊フジ)

 
泣かせるセリフですね。。。
昨シーズン、首都圏の試合はほぼ全試合、時には地方の試合でもスタンドにベリアさんの姿がありましたが、費用はすべて山崎選手持ちとのこと。一度も祖国フィリピンに戻っていないというベリアさんをフィリピンに連れて行ってあげたいという、本当に優しい孝行息子ですね。。。
 
その優しさは趣味にも表れています。
大のスヌーピーファン 、DeNA独身寮への入寮時も実家から持参したそうです。
家にはクマのぬいぐるみもあるとか。。
ルックス、性格の良さだけではなく、女性の母性本能もくすぐりそうで、ちょっとズルいエピソードですね(笑)。
 
また、ファンへの対応の素晴らしさもおおいに評判になっています。
試合前でも一切サインを断らず笑顔で対応、春季キャンプではほぼ毎日サイン会を開き、1時間半を超えても笑顔を絶やすことがなかったそうです。
「自分自身がサインをもらいにいく野球少年だったので、気持ちがよく分かる」というコメント。
ファンからは 「神対応」 との声も上がっており、一年でファンのこころを掴んだのは実績だけではなくこの人柄の素晴らしさがファンにも伝わった故なのでしょう。
 

山崎選手のお姉さんが美人と評判!気になる恋愛事情は。。?

 
山崎選手には2歳歳上のお姉さんがいます。
TVへの出演もあり、またtwitterでは写真も公開されていて、大変な美人 と評判です!
 
468x318x94e67413f83f5694bdc2d46f
 
6O6jwM1E_400x400
 
確かに!
「美人」というよりは「チャーミング」という方がしっくりくる気もしますが、お母さんの大きな目を受け継いだ、「快活なアジア女性」という雰囲気の美しい方ですね!
 
気になる恋愛事情、彼女や結婚の情報 ですが。。。
いろいろと調べたのですが、ネット上からは 噂一つ出てきませんでした 。。
 
プロ入り2年目、真面目な好青年である山崎選手、今はまだ野球に専念、ということなのでしょう。
とはいえこのルックス、人柄の良さ、母性本能をくすぐるエピソード(笑)を考えると周りがほっとかないでしょう!グッドニュースを心待ちにしましょう。
 

山崎康晃の2016年は??さらなるブレイクの予感!

 
150キロ台の直球を軸に、ツーシーム、ナックルと多彩な変化球を交え、一年でスター選手となった山崎選手。
 
ラミレス新監督のもと、来季はAクラス、そして久々の優勝を目指すDeNAベイスターズ躍進の鍵を握る選手であることは間違いないでしょう。
 
さらなる大活躍、期待ですね!!
引き続き注目していきます!
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. img001
  2. 0d16457703f28bdf3555_c6c29d4fec9cc9e28326
  3. large01
  4. 414DprgDKIL
  5. 20161219-OHT1I50020-T
  6. show_img.php

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。