ケーシー・マギー(巨人)の性格を表すエピソードや日本とメジャーの成績!

この記事は4分で読めます

bbl13070922420005-p1

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
楽天イーグルス初の日本一に貢献 し、
日本プロ野球ファンに愛されつつメジャーにその活躍の場を移していたこの人が、
4年ぶりに日本球界に復帰 することが決定しました!
 
f_08058205
 
ケーシー・マギー 選手。
 
2013年に日本シリーズで戦った相手、
巨人 との契約が正式に決定。
前年Bクラスの楽天イーグルスを日本一に導いた立役者であるマギー選手が、
日本球界の盟主・巨人でどんな活躍を見せてくれるのか、
2017年シーズンに向けて早くも注目が集まっています。
 
今回はこのマギー選手に関して、
経歴やエピソードなど、
色々と書いてみたいと思います。
 

スポンサードリンク





 

ケーシー・マギーの経歴は?

 
 
まずはプロフィールから!
 

 
1982年10月12日 米カリフォルニア州サンタクルーズ
 
身長 185.4 cm
 
体重 99.8 kg
 
右投右打
 
三塁手、一塁手
 
ソケル高〜カリフォルニア州立大学フレズノ校〜シカゴ・カブス〜ミルウォーキー・ブルワーズ
〜ピッツバーグ・パイレーツ〜ニューヨーク・ヤンキース〜東北楽天イーグルス〜マイアミ・マーリンズ
〜サンフランシスコ・ジャイアンツ〜マイアミ・マーリンズ〜デトロイト・タイガース
〜読売ジャイアンツ(入団予定)
 

 
2003年のMLBドラフト10巡目(全体283位)で シカゴ・カブス から指名され入団。
2008年9月、
メジャーデビューを果たします。
 
2008年末には ミルウォーキー・ブルワーズ に移籍。
2009年には正三塁手のポジションを獲得、
9月には 月間最優秀新人選手 に選ばれました。
 
2010年には当時の 球団新記録 となる104打点を記録する大活躍をみせますが、
2011年には打撃・守備とも不調に苦しみました。
 
2011年オフには ピッツバーグ・パイレーツ に移籍、
さらに2012年には ニューヨーク・ヤンキース に移籍。
このシーズンのオフには巨人への入団が報じられましたが、
条件等すりあわなかったため入団にはいたらず、
東北楽天イーグルス へ入団が決定しました。
 
2013年の開幕を一軍で迎え、
3月29日にNPB初出場。
5番・三塁手 として 全試合出場 を果たし、
打率0.29228本塁打93打点 を記録。
球団初の日本一に貢献し、
パ・リーグベストナイン にも選出されました。
 
球団から残留を求められ、
「2014年も日本でプレーする場合には楽天で」という意思を本人も示しつつも、
先天性の脳疾患 を患う長男の療養のため帰国を選択。
マイアミ・マーリンズ と契約しました。
 
2014年は本塁打こそ4本と少なかったものの自己最高の177安打を記録。
正三塁手として活躍、
マーリンズ球団初の カムバック賞 を受賞しました。
 
2015年は打撃不振に陥り、
2度の戦力外通告を受け、
サンフランシスコ・ジャイアンツ〜マイアミ・マーリンズ と移籍。
 
2016年には デトロイト・タイガース とマイナー契約。
 
12月、
読売ジャイアンツ から入団のオファーを受け大筋合意、
4年ぶりの日本球界復帰が確実視されています。
 

スポンサードリンク





 

ケーシー・マギー エピソードから見る性格や特徴は?

 
息子さんの病気もあり、
前回の日本球界でのプレーは一年にとどまったマギー選手ですが、
その 人柄・性格の良さ はたった一年間でも日本プロ野球ファンに十分伝わっているのではないかと思われます。
 
以下、
性格がにじみ出ているエピソードをまとめてみました。
 

ホームラン一本で5万円 震災孤児へ寄付

 
2011年に起きた東日本大震災の復興支援活動として楽天イーグルスが行っている 「がんばろう東北」 運動。
マギー選手は2013年に来日しすぐに被災地域を視察、その一環として ホームラン1本につき5万円 を震災孤児に寄付することを決めました。
 
結果1年間でリーグ2位の 28本塁打 を放ち 140万円 を寄付。
額の大小ではないですが、
気持ちも実際の行動も、
素晴らしいですね!
 

日本球界に即座に対応できた理由 「メモ魔」

 
マギー選手は非常に 几帳面 で、
オープン戦からすでに 打席で感じたことや配球などをメモ し、
地道な研究・努力を続けていたそうです。
 
普通のメジャーリーガーだとプライドや自信もあるので、
なかなか日本プロ野球でこういったマメな努力をする人はいないと思うのですが、
この 日本野球に適応しようという必死の姿勢 が1年目にしての大活躍につながった原因のひとつではないかと思われます。
 
さらにマギー選手、
それを自分だけのものにするのではなく、
WBC出場でオープン戦不在だった楽天の4番、
アンドリュー・ジョーンズ選手 にもそのメモを渡し、
共有していたそうです。
 
チームのため、
同僚のために尽力しようという、
氏の ひたむきで真面目な性格 がにじみ出ていますね。
 

全米脳障害連合での活動

 
長男マッケイルくん が抱えている先天性脳障害 に対する活動からも、
マギー選手の真面目さが伺えます。
 
マギー選手は 「全米脳障害連合」 のメンバーとしても チャリティーマッチを開催 するなど積極的に活動。
脳障害を患う人々のサポートを続けています。
 
マッケイルくん が連合代表として 始球式 を務めた試合で 本塁打 を放ったという感動的なエピソードも。
 
マッケイルくんはもちろんのこと、
闘病生活を送る全ての人の大きな勇気になっています。
 

ケーシー・マギー ふたたびの日本球界での活躍に期待!

 
4年ぶりに日本球界に復帰するマギー選手。
 
2013年の活躍も記憶に新しく、
2017年どういう活躍をしてくれるのか本当に楽しみです。
 
球界の盟主・巨人でのプレイということもあり、
その注目度やプレッシャーは並大抵ではないと思いますが、
変わらぬひたむきさで頑張って欲しいですね!
 
マギー選手の活躍を期待しましょう!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. img004
  2. maxresdefault
  3. 37861293
  4. yoro-500x428
  5. unknown
  6. dra16012916440002-p8

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。