陽岱鋼(日本ハム)は家族もすごい!奥さんへの仰天のプロポーズとは?

この記事は3分で読めます

img_daikan03

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
2016年のプロ野球は、
パ・リーグが面白い!
最大ゲーム差11.5 をひっくり返した 北海道日本ハムファイターズ
その立役者の一人は、
間違いなくこの人でしょう!
 
maxresdefault
 
陽岱鋼(よう・だいかん) 選手。
チャイニーズ・タイペイ の出身、
高校の時に野球留学で日本に来た、
走攻守三拍子そろったイケメンスラッガーです!
。。どことなく新庄剛志選手に似てる、、、
と思ったら、
背番号もに日本ハム時代の新庄選手(SHINJO)が背負っていた1番なのですね!
 
今回はこの陽選手について、
プロフィールや家族に関してなど、
いろいろと調べてみたいと思います。
 

スポンサードリンク





 

陽岱鋼のプロフィール!

 
まずはプロフィールから!
 

 
1987年1月17日 中華民国 台東県台東市生まれ
 
身長 183cm
 
体重 89kg
 
右投げ右打ち
 
外野手
 
血液型 A型
 
福岡第一高〜北海道日本ハムファイターズ
 

 
台湾・台東県台東市 出身の陽選手。
身体能力が非常に高い、
台湾の原住民・アミ族の出身だそうです。
 
小学校のころから台湾ナショナルチームに所属した陽選手、
高校の時に 福岡第一高校 に野球留学。
 
甲子園出場はなりませんでしたが、
一年生夏の大会で 3試合連続本塁打 を放ち、
高校通算39本 の本塁打で注目を集めます。
 
ドラフトでは 福岡ソフトバンクホークス北海道日本ハムファイターズ との争奪戦となり、
日本ハムが交渉権を獲得、
一位指名にて入団しました。
 

陽岱鋼は家族もすごい!

 
プロ10年を経て、
日本球界を代表する選手になった陽選手ですが、
実は 家族もすごい 人たちなのです!
 
兄・ 陽耀勲 氏もプロ野球選手。
 
275px-sh-yao-hsun-yang
 
2006年〜2013年までは 福岡ソフトバンクホークス でプレイした左投手で、
2012年には陽選手との兄弟対決も実現しています。
ソフトバンク退団後は メジャーリーグ への挑戦を経て、
現在は台湾プロ野球の Lamigoモンキーズ でプレイしています。
 
もう一人の兄・ 陽耀華 氏も福岡や長崎の独立リーグでプレイした野球選手。
弟に先んじて福岡第一高校に野球留学しており、
このお兄さんの存在がなければ現在の陽選手もないのかもしれないですね。
 
また、
妹の 陽詩慧 氏はバスケットボール女子チャイニーズタイペイ代表
 
201092622321_4
 
面影ありますね〜
 
これだけにとどまらず、
叔父さん・従兄弟など、
確認できるだけでも5人の血縁者が台湾のプロ野球で活躍。
親戚縁者、
多くの人が様々なスポーツで活躍する超スポーツ家系なのです。
 
DNAって、
すごいですね。。。
 

陽岱鋼が奥さんを射止めた仰天のプロポーズとは?

 
陽選手の奥さんは、
同じ台湾の元タレント・モデルである 謝宛容(しぇ・わんろん) さん。
 
brnqqtbcuaacx0w
 
めちゃめちゃ美人ですね!
 
この結婚に際しての 劇派手プロポーズ が話題になりました。
 
それは、
試合中の公開プロポーズ
 
2009年オフ、
台湾でのチャリティーマッチでの出来事。
5回裏が終わった時点で突然マイクを持った陽選手、
大勢の観客の前で、
観戦に来ていた謝さんに 「一緒に日本に来てくれ」 と公開プロポーズをしたのです。
結果はもちろんOK。
金網越しのキスというドラマのようなシーンもあったそうです。
 
台湾では古来、
結婚の認知は多くの人の面前で行い、
祝ってもらうものという考え方があるそう。
この公開プロポーズは、
古来台湾の考え方に最大限に則ったものだったのですね!
 

陽岱鋼の今後の活躍に注目!

 
台湾の英雄から日本の英雄へ、
大きな成長を遂げた陽選手。
次にトルプルスリーを達成するのはこの人だとも言われています。
 
2016年現在29歳の陽選手、
若干怪我が多いのが心配ですが、
これから先、
どんなプレイを見せてくれるのか、
活躍が本当に楽しみですね!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 

 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Unknown
  2. photo02
  3. yoshikawa01-1
  4. CKSFnFJVAAAzfIu
  5. hig15081805030012-p2
  6. Unknown-1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。