島孝明(東海大望洋)スカウト注目球速153km/h投手!経歴や特徴は?

この記事は3分で読めます

large01

 
こんにちは!Jakewonder です!
 
2016年の高校球界はドラフトで指名される可能性のある選手がすごく多いように感じます。
 
特に投手!
高校生ながらに最速150km/hの直球を投げ込む選手が何人もいるというのは、
一昔前の高校野球からは本当に想像もつかないですね〜!
 
そんな好投手の中には、
まだ甲子園のマウンドに立っていない選手もたくさんいます。
この選手もその一人。
 
photo01
 
島孝明(しま・たかあき) 選手。
 
春季千葉大会では選抜ベスト8に進出した木更津総合を下し関東大会に出場した東海大望洋 (千葉)のエースです。
 
今回は島選手に関して、
いろいろと調べてみたいと思います!
 

スポンサードリンク





 

島孝明の経歴!

 
まずはプロフィールから!
 

 
1998年6月26日 兵庫県宝塚市生まれ
 
身長 180cm
 
体重 82Kg
 
右投げ右打ち
 
遠投 110m
 
青菅小→井野中(佐倉シニア)→東海大望洋高
 

 
兵庫県宝塚市で生まれた島選手。
1歳のころに千葉県佐倉市に転居、
小学校一年生から野球を始めました。
 
中学校時代は 佐倉シニア で活躍。
全国大会ベスト4 の実績を残しました。
 
東海大望洋高校 では一年生の時からベンチ入り。
その夏、
甲子園初出場しますが、
島選手の出場はありませんでした。
 
二年生夏、
4回戦で先発しますが、
3回途中5失点でKO。
チームも敗戦し、
二年連続の甲子園はなりませんでした。
 
二年生の秋からはエースナンバーに。
秋の県大会では二回戦で敗退しますが、
17.1イニングで28奪三振 という快投を見せました。
 
2016年春季県大会では、
木更津総合・千葉黎明などライバル高を撃破して優勝。
関東大会ベスト8の実績を残しました。
 

島孝明の特徴やスカウトの評価は?

 
そんな島選手、
投手としてどんな特徴があるのでしょうか?
 

 
まず目につくのは がっちりとした下半身
テイクバックがやや深いのがちょっと気になりますが、
非常に安定した無理のないフォームですね。
 
で、、、速い!!!
最後の球とかこれは手が出ませんよね。。
 
気になるプロスカウトの評価ですが、
 
高校生ではNo1 のスピード。(ドラフト)上位で消えるだろう
-巨人・山下スカウト部長
 
これだけ速い投手はなかなかいない 。地元選手、注目していきたい」
-ロッテ・山森スカウト
 
「右打者の外角への糸を引くような球筋は藤浪(阪神)みたい
-横浜DeNA・武居スカウト
 
となかなかの高評価。
 
球種はスライダー・カーブ・チェンジアップ。
これでより一層の制球力とフォークボールなどの決め球をマスターすれば、
プロでも十分通用する投手になるのではないでしょうか?
 

島孝明は甲子園のマウンドに立てるか?「戦国千葉」に要注目!

 
間も無く夏の地方大会が始まります。
 
東海大望洋は県大会で春選抜ベスト8の木更津総合を下したものの、
その試合では木更津総合の絶対的エース・早川隆久選手の登板はありませんでした。
夏地方大会での再戦が非常に気になりますね!
 
激戦区千葉にはそのほかにも昨年夏代表の専大松戸
伝統校 拓大紅陵
ノーシードながら夏に強い 習志野 など強豪校がひしめいています。
 
最後の夏、
島選手がどういう投球を見せてくれるか?
まずは千葉県大会に要注目です!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. wbc
  2. a040653233ff9aef8fbbbb6c8036a71a-1024x682
  3. f-bb-tp5-160331-0112_thum630
  4. unknown
  5. show_img.php
  6. cd03cbb5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。