三浦大輔(横浜)の人柄は?名言や泣ける逸話!記録達成は?

この記事は4分で読めます

Unknown

 
こんにちは!Jakewonder です!
 
「ハマの番長」こと横浜DeNAベイスターズ三浦大輔(みうら・だいすけ) 選手。
 
20120925153035_145785
 
「生涯横浜」
横浜DeNAベイスターズのまさに 精神的支柱 であり、
NPBの顔 でもある三浦選手。
 
プロ25年目の2016年は、
いまのところまだ1軍での登板はありませんが、
選手兼投手コーチ として原則1軍の動きに帯同しながら、
自身の登板があるときには2軍に合流というハードスケジュール。
42歳にして未だマウンドに闘志を燃やす、
現役バリバリの投手です。
 
今回は三浦選手に関して、
色々と書いてみたいと思います。
 

スポンサードリンク





 

三浦大輔のプロフィールの経歴!ドラフト6位からエースへ!

 
まずはプロフィールから!
 

 
1973年12月25日 奈良県橿原市生まれ
 
身長 183cm
 
体重 88kg
 
投手
 
右投右打
 
高田商業高→横浜大洋ホエールズ→横浜ベイスターズ→横浜DeNAベイスターズ (1992 – )
 

 
小学校のとき奈良県橿原市の「真北リトルズ」で野球を始めた三浦選手。
橿原中学校時代は「北大和シニア」に所属し活躍します。
 
大和高田市の 高田商業高校 に進学、
高校三年の夏、
県大会決勝まで駒を進めましたが元巨人の 谷口功一投手 擁する 天理高校 に敗れ、
甲子園出場はなりませんでした。
 
ドラフトで 横浜(当時は大洋ホエールズ)から6位指名 を受け入団。
 
BZBD47-CUAEBp8Z
 
若い!
すごく気の強そうな顔つきですね〜!
 
ルーキーイヤーから一軍で登板。
二年目の1993年、
一軍での初勝利を挙げます。
 
1995年からは 先発ローテーション 入り。
1998年には背番号を46番から 18番 に変更、
この年 12勝 を挙げ、
チームの 日本一 に貢献。
ドラフト6位の入団から8年、
名実ともに 横浜のエース になりました。
 
2004年には アテネオリンピック の日本代表メンバーに選抜され、
銅メダル獲得 に貢献。
 
2012年には 150勝 を達成。
2014年からは一軍投手コーチを兼任し、
2015年、
相次いでベテラン選手が引退したことから、
現在 NPB現役最年長選手 として活躍中です。
 
2015年までの成績は、
172勝181敗、防御率3.56。
 

三浦大輔の人柄は?名言や泣ける逸話!

 
そんな三浦選手、
人柄的にはどんな人なのでしょうか?
いろんなエピソードや名言・逸話から検証してみたいなと思います。
 

ブログの更新がすごい!

 
スクリーンショット 2016-06-07 16.57.35
 
三浦選手は2007年7月23日にアメブロを始めましたが、
更新がなかった日は2007年7月25日の たった1日 だけ!
翌7月26日からは現在まで1日も欠かさず更新しています。
 
。。これは想像以上に大変なことだと思います。
体調が悪い日もあるだろうし、
めちゃめちゃ忙しい日もあるでしょう。
とてもブログを書く気になれない日も当然あると思います。
 
性格的な マメさ真面目さ
ファンへの気持ち
並外れた 意志の強さ を感じますね〜!
 
記事の最後は決まって「ヨ・ロ・シ・ク」
ご想像の通り、
矢沢永吉 さんの大ファンらしいですww
 

心を熱くする三浦選手の名言

 

 
「横浜に残ってよかった」
ー150勝達成時のインタビューにて

 
シンプルですが一番の名言ですね。
 
この言葉には背景があり、、、
 
最少失点でも味方打線の援護がないことで敗戦投手になることも多かった三浦選手。
他球団であればとっくに200勝を達成しているのではないかとも言われています。
 
そんな声が多い中、
2008年には阪神に移籍するチャンスがありつつも、
横浜一筋を貫いた三浦選手の実感がこもった一言。
 
ファンにとっては本当に胸が熱くなる言葉ですね。
 

 
「違う球団ならもっと勝てたとかはないです。俺は横浜の三浦大輔だから。」
 

 
「他球団であればもっと勝てているのでは?」という質問に関しての言葉。
。。。これまたファンは 涙腺崩壊 です。
 

 
「まだ夢の途中。引退するまでにもう一度優勝したい」
ー40歳のシーズンにあたり
 

 
この姿勢や気持ちこそが「ハマの番長」三浦大輔。
 

泣ける逸話!阪神の誘いを断り横浜残留

 
三浦選手の「男気」を象徴するのはやはりこの逸話でしょう。
 
2008年オフ、
FA権を獲得した三浦選手に 阪神が猛烈なラブコール
3年契約で10億円 という、
横浜より2億円高い年棒の提示。
なにより、
阪神に移籍すれば 優勝・日本一を再び経験できる可能性が大きく なります。
加えて、
関西出身の三浦選手はもともとは 阪神の熱烈なファン
 
横浜ファンもフロントも、
誰もが流出やむなし、
むしろ三浦選手の旅立ちを応援する気にすらなっていましたが、
迷った末、
最後の最後で三浦選手は 横浜残留を選択
 
「三浦大輔の原点は何かと考えたら、強いチームを倒して勝つこと。強いチームに勝って優勝したい」
 
この言葉に、
横浜ファンならずともNPBファンみんなが涙しました。
 
この逸話にはおまけがあり、、、
散々迷った末の横浜残留宣言。
迷惑をかけた阪神球団に対してけじめをつけたいと、
電話だけで大丈夫という阪神球団関係者の言にもかかわらず、
朝一番の飛行機で大阪入り、
直接球団事務所を訪れ、
阪神に入れなかったことを詫びたとか。
 
熱く、
律儀で紳士的
な三浦選手の人柄を象徴する逸話ですね。
 

三浦選手が達成しそうな記録!更新はなるか?

 
三浦選手には更新中の、そして到達する可能性がある記録が大きく2つあります。
 
まず、
投手として 23年連続安打 を記録、
現在も更新中。
今年は一軍での出場機会がまだないですが、
ぜひ更新を狙っていって欲しいですね。
 
そして、連続年勝利記録
2015年シーズンで23年連続勝利のNPBタイ記録を達成。
今年一軍で勝利すれば、
24年連続勝利 という新記録が生まれることになります。
 
NPBで活躍した選手はMLBに挑戦するという流れができた現在の野球界では、
もしこの記録が達成されれば二度と破られない大記録になるのではないでしょうか?
 
 
ただ技術的にすごいというだけでなく、
その 生き様やドラマにファンが想いを託し、
夢を見ることができる
貴重な存在である三浦選手。
 
二軍生活が続いていますが、
燃えつきぬ闘志で一軍復帰、
記録を更新してくれる日が非常に楽しみです!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. unknown
  2. CKSFnFJVAAAzfIu
  3. dra16012916440002-p8
  4. 0530waseda
  5. 42344b480a664de19593a4dc88e88554
  6. view0020979400

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。