藤平尚真(横浜)はドラフトの目玉投手?陸上もすごいイケメン右腕!

この記事は3分で読めます

o0599034313413854716

 
こんにちは!
 
4年間禁煙していたにも関わらずまた喫い始めてしまった Jakewonder です!
 
高校野球の春季大会が開催中、
いろんなニュースが飛び交っています。
直接夏の大会とは関係ないものの、
新一年生も加わった完全戦力での戦い、
夏を占う上で注目の試合ばかりです。
 
高校生No.1右腕 と言われ一年生の頃から注目されながらも、
まだ甲子園に出場していない注目の投手がいます。
 
img009
 
横浜高校 3年、
エースの 藤平尚真(ふじひら・しょうま) 選手。
Max152km/hの速球が武器。
すっきりとした顔立ち、かなりのイケメン ですね〜!
 
夏に向けて注目度がさらに高まるであろう藤平選手に関して、
今回は色々と調べてみたいと思います!
 

藤平尚真の経歴!中学校で全国制覇!

 
藤平選手は1998年千葉県君津市生まれ、
身長189cm・体重86kg。
 
小学校1年生から野球を始め、
中学生の時には 千葉市シニア に所属、
2年生の時に全国大会で優勝。
当時から直球のスピードは 140km/h を超えており、
大いに注目を集めていました。
3年生の時には U15日本代表 に選ばれています。
 
名門・横浜高校 に進学。
一年生春からベンチ入りしますが、
肩ヒジの成長痛で1年夏はベンチから外れ、
1年秋からエースナンバー を背負いました。
 
しかし、
激戦区神奈川。
そう簡単に結果を残すことはできません。
 
秋季大会では県大会3回戦で慶應義塾にコールド負け。
2年春の大会では、
練習試合で受けたデッドボールの影響で登板できませんでした。
 
勇退を決めた名将・渡辺元智監督 最後の夏となる2年生の夏の予選。
決勝戦まで進みますが、
甲子園優勝を果たした東海大相模高校に敗れ、
涙を飲みます。
 
最上級生となった8月の練習試合で 15奪三振完全試合 を達成。
秋季大会も勝ち進み、
準々決勝で夏に敗れた東海大相模と対戦し完封勝利でリベンジ。
決勝も完封勝利で神奈川を制します。
 
が、関東大会では一回戦で常総学院に完敗。
選抜出場の望みは断たれました。
 
最後の夏に向けて、
現在開催中の春季大会では順調に勝ち進み、
準々決勝で再び東海大相模を藤平選手自身の決勝打で破りました。
 

スポンサードリンク





 

藤平尚真の特徴やスカウト陣の評価は?陸上競技でもすごい実績!

 
藤平選手の魅力はなんといっても max152km/h を記録している直球。
 

 
癖のないフォームから繰り出す速球は高めに浮いてしまうこともありますが、
手元で伸びる ためなかなかとらえられるものではありません。
0:54あたりの直球、、、
ついつい手が出てしまいますよね。
 
球種は直球以外には縦横2種類のスライダー、
フォークボール、
緩いカーブがあるようですが、
本人も一番自信があるのは直球。
先輩である 松坂選手の156km/hを目標 としているそうです。
 
スカウト陣も複数球団がすでに視察していて、
その素質を高評価。
 
「今の時期(2016年3月)にこれだけ腕を振れていれば大したもの。体つきもしっかりしているし、真っすぐがいい」
ーDeNA・吉田スカウト部長
 
本人も取材に対して
「個人では秋にドラフト1位指名をもらえるようにしたい」
と明言しており、
プロ入りをかなり意識しているようです。
 
そんな藤平選手、
足も非常に速く、
50m6秒1
中学3年の時には本格的な練習開始からわずか1ヶ月で全日本中学選手権の 走り高飛び に出場して2位に!
秋の ジュニアオリンピックでは優勝 してしまうという、、、
なんとも恐ろしい身体能力の持ち主ですね。。。!
 

藤平尚真の最後の夏は?満を持しての甲子園出場なるか?

 
中学校の頃から注目を浴び、
名門・横浜高校で2年生のころからエースナンバーを背負いつつも、
まだ一度も甲子園の土を踏んでいない藤平選手。
 
全国の高校野球ファンが、
甲子園での活躍を待ちわびています。
 
神奈川県は予選に190校余りが参加する 全国一の激戦区
簡単な道のりではないですが、
最後の夏、
全力を尽くして栄冠を勝ち取ってほしいですね!
 
今後も藤平選手の活躍に注目したいと思います!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. AS20151124001380_commL
  2. maeda_latimes
  3. スクリーンショット 2017-03-26 14.55.23
  4. Unknown-1
  5. WS001797
  6. 20161219-OHT1I50020-T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。