ビシエド(中日)の能力や性格は?メジャーのホームラン打者がなぜ来日?

この記事は3分で読めます

dra16012916440002-p8

 
こんにちは!
 
夜型の生活を逆転させようと奮闘中の Jakewonder です!
 
プロ野球も開幕し、
連日熱戦が繰り広げられています。
今年も各チーム新戦力としてたくさんの 外国人選手 の加入がありましたが、
その中でも最も インパクトのある活躍 をしているのはこの人でしょう。
 
d_08749243
 
中日ドラゴンズに新加入した ビシエド 選手。
新加入の外国人としては史上初の 開幕3試合連続ホームラン を記録。
元阪急ブレーブスのブーマー選手が持つ外国人選手開幕5試合連続ホームラン記録には及びませんでしたが、
いきなりの大活躍、
日本のプロ野球ファンの度肝を抜きました。
 
ビシエド選手とはどんな選手なのでしょう?
これまでの球歴やメジャーでの活躍などを調べてみました!
 

スポンサードリンク





 

ビシエドの経歴は?キューバから亡命、メジャー66HR!

 
ビシエド選手は1989年 キューバ に生まれました。
 
キューバでの実績はめちゃめちゃ華やか!
異例の 15歳で国内リーグデビュー
国際試合にも出場し、
中日でも活躍した名選手 オナール・リナレス と並び称されるようになりました。
 
2008年、
キューバから 亡命しアメリカへ。
12月に シカゴホワイトソックス と契約を結びます。
。。。国民的スター選手ですら亡命という道を選ばねばならないキューバの国情、
日本で暮らしている我々には想像もできない別世界なのでしょうね、、、
ちなみに同じホワイトソックスの ホセ・コントレラス
アレクセイ・ラミレスもキューバからの亡命選手であり、
さほど珍しいことではなさそうですね。
 
2010年メジャーデビュー。
3Aでの活躍を経て、
2012年ホワイトソックスの正左翼手として147試合に出場し、
打率0.255
本塁打25本 を記録します。
 
50HRを放った翌年、
松井選手のメジャー初年度のHR数が 16本 だったことを考えると、
当時22〜23歳のビシエド選手のこのHR数はかなりの数だと言えると思います。
 
2013年は故障もあり14本塁打と低迷しますが、
2014年には 21本塁打
再び20本越えを達成します。
 
2015年にはトロントブルージェイズ、
オークランドアスレチックス、
再びホワイトソックスと流転しますが、
オフにフリーエージェントに。
中日ドラゴンズが獲得を表明、
26歳の若さでのNPB参戦が決定しました。
 

ビシエドはなぜメジャーを解雇され日本へ?

 
メジャー5年間で66HR というパワーヒッターとして輝かしい成績を上げたまだ26歳のビシエド選手。
そんな有望な選手がなぜ日本へ来るのか?
もしかして性格や素行に問題があるのではないか?
いろいろと憶測が飛び交いましたが、、、
 
実際に来日してみると、
 
「話し方がとても穏やかだね。若いのに落ち着いている」
-チーム関係者
 
「(本塁打は)出るときは出るし、出ないときは出ない。本塁打は狙わず自分のスイングだけを心がける よ。ガンバリマス!」
-ビシエド選手、ブーマーの記録・開幕5試合連続HRへの挑戦を聞かれ
 
と性格は 温厚
謙虚で明るい イメージ。
人物的な問題は全くなさそうです。
 
メジャー解雇の大きな理由は、
どうやら 守備の悪さと出塁率の悪さ のよう。
 
守備に関しては肩は強いものの敏捷性に欠け、
守備範囲が狭いことが指摘されています。
 
 
また2014年のビシエル選手の出塁率は0.281。
四球は32しか選べていません。
 
一般的に メジャーリーグでは四球を選べるかどうかは選手の評価において重要なポイント であり、
ゆえに 早打ちの打者の評価は低くなりがち だそうです。
ビシエル選手はまさにこのタイプなのですね。。。。
 
が、しかし!
だからと言ってビシエド選手の能力を侮るのは早計のようです。
 
メジャーリーグの査定は データ至上主義
かなりの有望選手をこれまでも取りこぼしてきました。
メジャーの判断や価値観がNPBでの活躍に直結するかというと、
そういうことでもなさそうです。
 
例えば、、、
同じように早打ちでメジャーから失格の烙印をおされ、
日本に渡ってきた選手が阪神を昨季限りで退団した マット・マートン 選手。
マートン選手の日本での活躍は、、、
プロ野球ファンには言わずもがなでしょう。
 

ビシエドなるかブーマー越え!?活躍に期待

 
ビシエド選手の愛称は “The Tank”(ザ・タンク)
丸々とした体型から、
メジャーリーグのアナウンサーがつけたそうです。
 
開幕戦からの連続ホームランのみならず、
その体型やプレイスタイルからも ブーマー選手 と比較されている様子。
実力も人気も相当高かったブーマー選手を超えるような存在感をビシエド選手はNPBで獲得できるでしょうか?
 
外国人パワーヒッターが活躍すると日本人パワーヒッターも燃えますし、
プロ野球が一層面白くなります。
今後もビシエド選手の活躍に期待したいと思います!
 
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. photo02
  2. 0d16457703f28bdf3555_c6c29d4fec9cc9e28326
  3. AS20151124001380_commL
  4. 20090824125942
  5. show_img
  6. img_daikan03

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。