新井貴浩(広島)のラブライブ!ネタが面白い!人柄や天然伝説も!

この記事は7分で読めます

s031-01

 
2015年シーズン終了時点で 安打数1971本
 
2000本安打達成 に最も近い現役選手である広島東洋カープ 新井貴浩選手。
 
2016年にはその到達= 名球会入り が期待される、ますます要注目の選手です!
 
spo1505060020-p3
 
常に球界に話題を提供する新井選手のこれまでをまとめてみました!
 
【追記;2016.4.27】
ついに!
2016.4.26神宮球場でのヤクルト戦第二打席、
左翼線に2塁打を放ち、
新井選手2000本安打達成
 

 
本当におめでとうございます!
 

スポンサードリンク





 

新井貴浩の経歴

 
新井貴浩
1977年1月30日生まれ 広島県出身
189cm 95kg 右投げ右打ち 内野手
広島工業高校→駒澤大学→広島東洋カープ→阪神タイガース→広島東洋カープ
 
1998年のドラフト会議で6位指名を受け、
広島東洋カープ に入団。
2002年オールスター戦に初出場 し、
2003年に初めて 4番に抜擢 されます。
2005年には 43本塁打でセ・リーグ本塁打王 に。
2007年には北京五輪予選に 日本代表の4番 一塁手として出場し北京五輪出場決定に大きく貢献。
シーズンオフにはFA権を行使し 阪神タイガースへ移籍 します。
2008年、
北京五輪に日本代表の4番一塁手として出場。
NPBでは初の ゴールデングラブ賞 を受賞します。
シーズンオフには 日本プロ野球選手会会長 に就任。
2010年阪神移籍後初の4番に座り、
2013年、通算1000打点 を達成。
同年 オールスター戦MVP を受賞します。
2014年シーズンオフに阪神に自由契約を申し入れ了承され、古巣カープへの復帰 が決定しました。
2015年、
ファン投票でオールスター戦に出場し、
敢闘賞 を受賞しました。
==
ドラフト6位での入団ながら4番打者に成長。
度重なる怪我 に悩まされ、
好不調の波はあるものの、
球界を代表する長距離砲 として10年以上活躍し続けている新井選手。
その人となりはどうなのでしょうか?
 

スポンサードリンク





 

新井貴浩の人柄、新井貴浩伝説

 

「とにかく熱血」伝説

 

新井が大学生の頃に僕の家に突然やって来たことを思い出しました。
丸刈りの頭にジャージ姿で「野村さん、僕のバットスイングを見てください!」と、何百回とひたすらにバットを振っていました。

(出典;野村謙二郎コラム 熱き野球魂)

 
監督の自宅に突然押し掛けて、何百回も素振り。。。丸刈り頭にジャージ姿 。。。
熱すぎて「絶句」ですね。。(笑)ちなみにこの現場にたまたまのちに兄弟同然の関係となる金本選手もいたそうです。
 

ブラウンに「たとえ死にかけていても頑張るような選手」と言わしめた男。それが新井貴浩だった。
(出典;広島ホームテレビ「鯉の花シアター」・ブラウン前監督の言葉)

 
「死にかけていても頑張る」って(笑)
 

五輪期間中に症状が悪化し、帰国後、腰椎の疲労骨折であったことが発覚。本人は、これで二度と 野球ができなくなっても構わないという覚悟 で五輪に挑んでいたことを明かしている。
(出典;wikipedia)

 
ファンのためにもできればもう少し自分を大事にして下さい(笑)
 

「とにかく天然」伝説

 

悪戯好きな面もあり、広島時代の同僚である 新井貴浩の荷物に消火器を入れる悪戯 を仕掛けたことがある。新井本人は、気づかずにそのまま持って帰ったという。
(出典;黒田博樹wikipedia)

 
新井選手は「なんか重いなあ」と思っていたそうです。
 

最初に買った自家用車を弟・良太に無断で持ち帰られ、それを知らないまま自動車税を納付していた。
(出典;新井貴浩/プロ野球阪神タイガース選手名鑑)

 
いい人というかなんというか。。
 
この他にも、
紅白戦でグラウンドに出るとき ドアの開け方を間違っていて開かなかった のにも関わらず、
金本アニキが表から押さえつけているものと勘違い して「開けてください!」と叫びながらドアに体当たり していたエピソードとか、
カープ独身寮の食堂で、
コーチから焼酎のラベルに書いてある文字(銘柄)を読めと言われて「さつまいも」(それは原料)と答えて爆笑を誘った、
というエピソードとか、、、
枚挙にいとまがありません。
 
。。。愛すべき人ですね(笑)。
 

「とにかく間が悪い」伝説

 
やることなすことうまくいかない。
誰にでもそんな時はあると思うのですが、
新井選手の場合は 度が過ぎています
象徴的なのは2014年4月10日、阪神ー横浜戦6回裏の出来事。
 
5-2でリードされていた6回の裏 阪神、
ノーアウト満塁の絶好のチャンス。
新井選手の実弟・新井良太選手がレフトオーバーの2ベースヒットを放ち2者生還、
5-4と一点差に迫りなおもノーアウト2塁3塁 のチャンス。
続く打者 鶴岡がセンター前にはじき返し3塁走者生還。
一気に5-5の同点に追いつきます。
なおも ノーアウト1塁3塁 という勝ち越しのチャンス。
ここまで沈黙していた打線の大爆発に当然甲子園球場は押せ押せのお祭りムード。
 
ここで 代打・新井貴浩選手 登場。
 
。。。ここから、悲劇が始まりました。
 
初球。
ピッチャーの投じた球はワンバウンドのワイルドピッチ。キャッチャーはボールをそらしてしまいます。
が、後ろにそれず横に転がったため、三塁コーチャーは三塁走者新井良太選手にストップをかけ、一瞬新井良太選手の足が止まります。
にもかかわらず打者 新井貴浩選手は大きなゼスチャーで本塁突入を指示
それに反応し、新井良太選手は本塁突入、割と余裕のタイミングでアウトに なってしまいます。
完全に、新井貴浩選手の判断ミス。
 
これでノーアウト1塁3塁がワンアウト2塁になります。
 
3球目を打った新井選手の打球はボテボテのショートゴロ。
2塁走者の走塁進路に運悪く転がり、ショートと鶴岡選手がぶつかってしまいます。
守備妨害 を取られ2塁ランナーアウト。
これは不可抗力ではありますが、
球場は「あんなところに打つ新井選手が悪い」というムードに(理不尽ww)。
 
これでツーアウト一塁、一塁走者は新井選手。
 
続く打者の4球目。
新井選手が 盗塁を試みますが2塁タッチアウト
スリーアウトチェンジ。
 
野球、詳しくない方にはちょっと分かりづらいかもですが。。。
 
なんと。
ノーアウト一塁三塁という大チャンスで代打で登場した新井選手、
ランナーを返せなかったどころか次のバッターまでに 一人で3つのアウト全てを演出 してしまったのです。
トリプルプレーというのはたまにありますが、
それぞれ 単独のプレーで3つのアウトに絡んでしまったのはおそらくこれが最初で最後ではないでしょうか。。
 
熱く、天然で、間が悪い、不器用 な新井選手。
がゆえに、なお一層愛されるのでしょうね。。。
 

新井貴浩のFA移籍問題とは?波乱万丈の人間ドラマ!

 
新井選手を語る上で避けて通れないのは阪神へのFA移籍
そして2015年の 広島への復帰にまつわるドラマ でしょう。
 
生粋の広島っ子である新井選手、
入団以来カープ一筋であることを公言していました。
 
翌年にFA権を獲得することになる2006年オフにも、
カープ残留を公言
 

「FA?そんな選手じゃないですよ。複数年?僕みたいな選手が言ったら怒られます。1年1年が勝負です」とFAを封印することを明言。
(出典:Daily sports online 2006年11月19日)

 
ところが、、、
 
翌2007年オフFA権を取得した新井選手は、
これまでの発言を翻して 広島退団を決意 します。
 
<映像>FA権行使;記者会見

 
「いままでの発言はうわべだけだったのか?」
「出たくないなら出なきゃいいじゃないか」
「きっぱり金のためだと言ってくれた方がよほどすっきりする」etc…
 
ファンからの強烈な バッシングの嵐 が吹き荒れました。
 
「FAなんてなければよかったのに」という発言も、
「被害者面して往生際が悪い」と非難を浴びました。
翌2008年のシーズンが始まってもファンの怒りは収まらず初めての阪神-広島戦では地元広島ファンからの大ブーイングが起き、
広島時代の新井選手のユニフォーム(レプリカ)が球場に投げ込まれる騒ぎになりました。
 
しかしこの移籍には、
この記者会見では明かされなかった新井選手のある思いがありました。
のちに自らの著書「阪神の四番 七転八起」で告白していますが、移籍の最大の理由は「もう一度金本と一緒にプレイしたい」という思いでした。
それを記者会見で言ってしまえば金本本人に迷惑がかかるので自重したと。
「FAなんてなければよかったのに」という発言も、
FA制度がなければ金本が広島を出て行くことはなかったし、
金本が広島を出なければ自分も大好きな広島を出ることなんて考えなかったという思いを抑えきれず、
口にしてしまったとのこと。。
 
いかにも金本選手が大好きな、
純粋な新井選手らしいエピソード。
それにしても不器用すぎる。。。(笑)
 
7年後、
2014年オフ。
阪神を自由契約となった新井選手は広島カープからのオファーを受け、
2014年推定年棒2億円の1/10の金額である2,000万円の提示に、
判断を持ち帰ることをせずその場で即刻合意
復帰が決定します。
 
もちろんそこに至るには複雑な葛藤があったとのこと。
「さすがにもう戻れない」という思いだった新井選手に、黒田選手 がアメリカから電話をかけてきて、
「何を言ってるんだ、そんなん帰ればいいじゃないか」
と。
最終的に背中を押しくれたのは同じくMLBからの復帰を決めた黒田選手だったんですね。
 

広島復帰に際してのファンの反応は賛否両論でしたが、
マツダスタジアムでの復帰後初めてのヒーローインタビュー(2015.5.5)では「おかえりなさい!」という大歓声が。
紆余曲折、
波乱万丈でしたが、
帰るべき場所に帰ってきた ということなのではないでしょうか?
 

金本アニキのいじり

 
もう一つ欠かせないのが新井選手がFA権を行使して追いかけるほど大好きな金本現阪神監督の「新井いじり」
 

金本が本塁打を打った際には、金本は他の選手とはハイタッチをするが、新井だけには張り手 を喰らわせたり、選手会ゴルフの始球式で打球方向に立たされたりする
(出典;wikipedia)

 
ゴルフボールは、キツいですね。。。
 

――(引退を)選手にはいつ伝えた?
「昨日の夜。マスコミに漏れそうな人は避けて。ちゃんとした形で言いたかった。中には今朝言った人もいるけど」
 
すぽるとにて新井「今日知った」
(出典;【悲報】金本、新井を信用してなかった)

 
「マスコミに漏れそうな人」=新井選手。。?
 
そのほか、趣向を凝らした多彩ないじりを映像で。。。
 
<映像>金本選手の新井いじり

 
引退セレモニーで、
金本選手はベンチ前に並んだチームメイト一人一人と握手。
新井選手にだけはビンタ。
金本選手の、
弟分への愛に溢れた現役最後のいじり でした。
もうグラウンドで見られないのは、
本当に寂しいですね。。
 
金本選手引退後はいじりの役目はMLBツインズから日本球界に復帰した西岡剛選手に引き継がれたとのこと。2013年の阪神には西岡選手主導でチームの本塁打の際には選手総出のパフォーマンスで出迎える習慣があったのですが、
新井選手のホームランの時だけそれがない、とか、、、
 
広島復帰後はさすがに最ベテラン選手だけに目立ったいじりの動きはなく(あえて言うと黒田選手?)、
なんとなく 新井選手が寂しそうに見える のですが気のせいでしょうか??
 

新井貴浩と「ラブライブ!」との意外な関係?

 
まず「ラブライブ!」とはなんぞや?という方へ。
 

『ラブライブ! School idol project』は、学校で結成された架空のアイドルグループの奮闘と成長を描く日本のメディアミックス作品群。コミック雑誌の読者参加型企画を皮切りに、作中のアイドルグループが歌う楽曲のCD、作中のライブシーンを担当声優が再現するライブ公演、アニメ、スマートフォンゲームなどのメディアに展開してきた。
(出典:wikipedia)

 
83ccee37-e1398141978431
 
ちなみに、
引用にある「作中のライブシーンを担当声優が再現するライブ公演」を担っているのが、
2015年紅白歌合戦に初出場が決まっている「μ’s」です。
 
一見一番遠い存在のような アニメのアイドルと新井選手 とがどう関係しているのか?
答えは「新井貴浩 ラブライブ!」で検索してみると一発目に出てきます。
 
「#ラブライブの画像をアップすると近い構図の新井のカードが送られてくる」まとめ
 
。。。新井選手には悪いですが。。。
面白すぎるww
一体誰が考えたんでしょう?
そして有名な人はたくさんいる中、
なぜに新井選手なのでしょう。。?
 

新井貴浩とは、まとめるとどんな人?

 
まとめると、新井選手とはこういう人です。
 
・名球会入り目前、球界を代表する大打者。
・にも関わらず、同輩・先輩問わずイジられる、究極のイジられキャラ。
・球界内だけでなく、一般の人からもイジられやすい。。。
・多分それは、究極の熱血・真面目・純粋プラス天然という本人の人柄に起因。

・つまり、、、
 
相当の実力者なのに、
きさくなめちゃめちゃいい人(不器用)。

 
新井選手・黒田選手のW復帰で話題を独占しながらも、
優勝には一歩届かなかった2015年の広島カープ。
緒方監督2年目の2016年は、
いよいよ歯車も噛み合い出しペナント争いに加わってくるシーズンでしょう。
その中心に新井選手がいることは間違いありません。
 
2000本安打の達成含め、
2016年、
新井選手の動向から目が離せません!!
  
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. large01
  2. cd03cbb5
  3. view0020979400
  4. HAWKS23-KIDOKORO
  5. hig14081305030004-p3
  6. 0530waseda

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。