国士舘(東京)2019野球部注目選手の出身中学等プロフィール!

この記事は4分で読めます

hw414_AS20181104001473_comm

 
11月9日より東京・明治神宮野球場で開催される 明治神宮大会
高校野球ファンにとっては新チームで戦う最初の全国大会、
そして年内最後の全国大会ということもあり、
非常に注目度の高い大会です。
 
各地方大会の優勝校によるトーナメント形式の戦いなのですが、
その出場校の中から今回は東京代表・国士舘高 について色々と調べてみたいと思います。
 

国士舘の基本情報

 
まずは国士舘高の基本データから。
 

 
国士舘高等学校
 
所在地:東京都世田谷区若林4丁目32-1
 
設立:1917年
 
野球部創部:1945年
 
野球部監督:永田昌弘
 

 
国士舘高は東京都世田谷区に所在し、
選手権大会の区分けでいうと西東京。
実は筆者の自宅のすぐそば(笑)
よく野球部の生徒も見かけるので非常に親近感があります。
 
監督は 永田昌弘(ながた・まさひろ) 氏。
 
スクリーンショット 2018-11-07 9.41.43
 
国士舘大学で内野手としてプレーした後、
社会人野球の東京ガスで活躍。
1983年、
26歳の時に国士舘高の監督に就任し、
1990年に明治神宮大会に初出場・初優勝したのを皮切りに、
2005年までに 春7回
夏1回 甲子園にチームを導きました。
春選抜では1991年・1993年と二度 ベスト4 まで勝ち抜いています。
柔道の 斉藤仁 さんや 鈴木桂治 さん、
石井慧 さんなど多数のオリンピックメダリストを輩出し、
武道のイメージが強い国士舘ですが、
この時期に野球でも一気にその知名度が全国区になったと言えると思います。
 
2006年からは国士舘大学野球部監督を務め、
2016年国士舘高の監督に復帰。
復帰2年目にして、
甲子園への出場を実現させました。
 
出身の主なプロ野球選手は、
金子洋平(元日本ハム) さん・新垣勇人(日本ハム) 選手・久古健太郎(ヤクルト) 選手ら。
 
チームとしては過去 夏1回・春8回 甲子園に出場している国士舘高。
秋季東京大会を制したことで、
2009年の81回大会以来、
10大会ぶりの選抜出場 がほぼ確定的となっています。
 

スポンサードリンク





 

国士舘 2018年秋季大会の戦績は?

 

秋季東京都大会

<一回戦>
10/7 VS ICU
○8-1(7回コールド)
 
<二回戦>
10/13 VS昭和一学園
○4-2
 
<三回戦>
10/21 VS関東一高
○5-1
 
<準々決勝>
10/27 VS城東
○9-1(7回コールド)
 
<準決勝>
11/3 VS東亜学園
○5-1
 
<決勝>
11/4 VS東海大菅生
○4-3
 
 
圧倒的な強さで勝ち上がってきたというよりは、
一戦一戦力をつけてきた、
という印象の今年の国士舘高。
決勝の東海大菅生戦では、
相手投手から結果4安打に抑えられながらも、
一回に3安打を集中させ4点をもぎ取る、
勝負強さ・集中力 が目立ちました。
 

スポンサードリンク





 

国士舘の注目選手は?

 
国士舘高2019年チーム、
個人的に注目している選手をピックアップしてみました!
 

黒澤孟朗内野手

 
large01
 

 
右投げ左打ち
 
身長:167cm
 
体重:70kg
 
出身中学:金沢市立高尾台中(金沢ヤングブルーウェーブ)
 

 
まだあどけなさの残る一年生。
身長も167cmと小柄ですが、
すでに8本の本塁打を放っている4番バッターです。
黒澤選手の特徴は、
何と言っても独特のこの構え。
 
スクリーンショット-2018-11-03-15.21.45
 
メジャー最強打者・バリーボンズ を彷彿とさせるこの構えから、
都大会決勝の東海大菅生戦では先制タイムリーを弾き出しました。
 
石川県金沢市出身 で、
同じく明治神宮大会に出場が決定している 星稜高校寺西投手 には中学の頃完敗しているらしく、
強いライバル意識を持っているそうです。
 
勝ち進めば早くも対決が実現するかも?
それもまた楽しみですね〜!
 

鎌田州真内野手

 
スクリーンショット-2018-11-05-6.54.56
 

 
右投げ左打ち
 
身長:182cm
 
体重:73kg
 
出身中学:大田区立志茂田中(グランフレール)
 

 
国士舘のもう一人の一年生レギュラー・鎌田州真 選手。
都大会では準々決勝終了時点の打率なんと 7割越え
決勝の東海大菅生戦では満塁の走者を一掃する見事な三塁打を放ち、
チームの優勝に大貢献しました。
 
中学時代は軟式野球の U15日本代表 だったという注目の逸材。
今後の活躍が楽しみですね!
 

白須仁久投手

 
988c77443ec5924354d40565448ce9b2_1541359452_2
 

 
右投げ右打ち
 
身長:180cm
 
出身中学:品川区立冨士見台中
 

 
都大会では背番号3の 白須仁久 投手が先発し、
エースナンバーを背負う 山崎晟弥 投手やサウスポーの 石橋大心 投手につなぐ、
というのが必勝パターンでした。
 
130km/h台後半の力のある直球とキレのある変化球。
大崩れすることのない粘り強いピッチングが魅力です。
 

国士舘 2019年新チームに期待!

 
優勝インタビューで永田監督は「国士舘史上最低のチームが急成長した」と話しておられましたが、
明治神宮大会を経て一冬を越え、
ほぼ当確している選抜大会でどんな活躍を見せてくれるのか、
本当に楽しみなチームです。
 
実は筆者、
大の東海大菅生ファンでして、、、
明治神宮大会で国士舘が上位に食い込めば、
都大会決勝で大熱戦を演じた東海大菅生も選抜大会に選ばれるかもしれません。
そういった意味でも、
明治神宮大会での活躍に個人的に非常に注目しています!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 001
  2. news_image.php
  3. 201508160004-spnavi_2015081600012_view
  4. large01
  5. s031-01
  6. show_img.php

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。