高校野球2018センバツのイケメン注目選手を最速でまとめてみた!その4

この記事は3分で読めます

about006

 
熱戦が繰り広げられている 第90回選抜高校野球大会
出場校の選手の中から、
注目選手をイケメン縛りでピックアップしているこの記事。
 
 
、、、本当は大会が始まるまでに書き終えたかったのですが、
今回の大会、
予想以上にイケメンが多くて間に合わなかった。。。
 
その4、
今回が最終回、
四国・九州地区の選手です!
 

高校野球2018センバツ イケメン注目選手 四国

 
まずは四国の出場選手から!
 

高知・明徳義塾 田中闘(たなか・とうわ)

 
7
 
一回戦、
中央学院を9回、
劇的な逆転サヨナラで破った 明徳義塾
口火を切ったのは、
2アウトからのセンター前ヒットを放ったこの人でした。
三塁手・ 田中闘(たなか・とうわ) 選手。
ミートのうまさと抜群の野球センスが光る選手です!
一回戦では、
サヨナラのあと、
号泣している姿が印象的でしたね〜!
 

高知・明徳義塾 藤森涼一(ふじもり・りょういち)

 
7-1
 
明徳義塾 からはもう一人。
9番・二塁手の 藤森涼一(ふじもり・りょういち) 選手です。
名前の通り、
目元が涼しいイケメンですね〜!
一回戦ではあまり当たりが出ませんでしたが、
スイングや守備を見ているとやはり抜群の野球センスを感じます。
今後の活躍に期待ですね!
 

スポンサードリンク





 

高知・高知高 中畑隆之介(なかはた・りゅうのすけ)

 
7-2
 
昨秋の四国大会では準々決勝で英明(香川)に敗れつつも、
粘り強い戦いぶりが評価され5年ぶりのセンバツ切符を手にした伝統校・ 高知高
パンチ力溢れる打撃が魅力の遊撃手・ 中畑隆之介(なかはた・りゅうのすけ) 選手です。
美少年!という感じのイケメン!
 

高校野球2018センバツ イケメン注目選手 九州

 
最後は九州地区の代表校から!
 

長崎・創成館 野口恭祐(のぐち・きょうすけ)

 
スクリーンショット 2018-03-25 17.30.55
 
昨秋の九州大会で優勝し、
明治神宮大会でも大阪桐蔭を破る快進撃。
一躍センバツの優勝候補の一角と目されるようになった、
長崎・創成館高 のリードオフマン・野口恭祐(のぐち・きょうすけ) 選手。
2ストライクを取られると”すり足打法”に切り替え、
粘り強い打撃を見せる同校。
センバツの台風の目となるか?
一冬越えて、
どんなチームになったのか非常に注目です!
 

スポンサードリンク





 

宮崎・延岡学園 三藤成一郎(みふじ・せいいちろう)

 
C9NoZusUIAQ-tJ3
 
12年ぶりのセンバツ出場となる宮崎・延岡学園 の捕手・ 三藤成一郎(みふじ・せいいちろう) 選手。
少年っぽさが残る、
魅力的な顔立ちですね〜!
大洋ホエールズで捕手として活躍した三浦監督が就任後すぐの九州大会でベスト4入りしてセンバツへの切符を手にした同校ですが、
中学時代に軟式野球で春夏連覇を果たした門川中学出身のメンバーが多数在籍するという、
言ってみれば「全国を知っている」チーム。
どんな戦いを見せてくれるか、
楽しみですね!
 
 
以上、
4回に分けて、
第90回選抜高校野球大会の出場選手の中から、
独断と偏見でイケメン注目選手をピックアップしてみました。
 
「春はセンバツから」
その言葉通り、
高校球児の溌剌としてプレーを見ると、
大雪に見舞われた日本に、
彼らが明るい春を連れてきてくれたような、
そんな気がします。
 
多くの人にとって高校野球というと夏の選手権大会のイメージが強いかもしれませんが、
センバツにはセンバツの面白さ、
良さがあるもの。
今年はどんな名勝負が生まれるか、
楽しみでなりません。
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Unknown
  2. show_img
  3. ogasawara1-770x432
  4. 0506ishikawa-001
  5. unknown
  6. show_img.php

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。