高田萌生(創志学園)の球速に注目!松坂二世と呼ばれるドラフト候補!

この記事は3分で読めます

a0163833_2245672

 
こんにちは!
 
小さい頃から野球好きで、
子供の頃はロッテの有藤選手のユニホームパジャマだった Jakewonder です!
 
メジャーリーグから日本球界に復帰、
今年肩の故障からの完全復活を目指す「平成の怪物」ソフトバンクホークス・松坂大輔投手。
 
体のバネや投球フォーム がこの 松坂選手を彷彿 させ、
「松坂二世」と呼ばれる投手が高校球界にいます。
 
a0163833_2245672
 
岡山・創志学園の 高田萌生(たかだ・ほうせい) 選手。
選抜出場も決まり、
その活躍が大いに期待されています。
 
今回はこの高田萌生選手に関して書いていきたいと思います!
 

スポンサードリンク





 

高田萌生の経歴や実績!中学校で野球留学!

 
高田選手は岡山県新見市出身。
小学校三年生のころに、
ソフトボール を始めました。
 
野球じゃなくてソフトボール?
男子が?
 
とちょっと異色な感じもしますが、
特に関西より西の地域では小学生の少年ソフトボールは盛ん。
住んでいる地域別に争い、
市や県の大会も行われています。
こういう地域の活動の中から高田選手も自然に野球に親しんでいったのでしょうね。
 
中学校は地元岡山を離れ、
より高いレベルで野球をするために高知の名門・明徳義塾中学 へ。
四国大会ベスト4の成績を残し、
当然明徳義塾高校からも誘いを受けますが、
 
「地元のチームで甲子園に出たい」
 
との思いで岡山県に戻り、
創志学園 へ進学。
 
創志学園に入ってからは持ち前の速球に磨きがかかります。
 
1年生の時にすでに球速 150km/h を記録。
一気に プロスカウトの注目 が集まります。
 
2年生の夏、
県大会は決勝で岡山学芸館高に逆転負け。
惜しくも甲子園出場はなりませんでした。
 
秋の県大会は3位ながら、
中国大会で優勝
選抜出場 を手中におさめました。
 
一年生の時から騒がれていた西日本一の速球王が ついに甲子園の舞台に 。。。
否が応でも盛り上がりますね!!
 

高田萌生の特徴!松坂大輔と比較!

 
「松坂二世」と呼ばれている高田選手。
似ていると言われる投球ホームはどれくらい似ているのでしょうか?
比較動画を作ってみました!
 

 
投球後 重心がどっしりと下方に移動 する点、
また フォロースルーの腕の振り方 も非常によく似ています。
 
たまに右足が左側に流れてしまうところもそっくりですね!
 
高田選手の投球の一番の特徴は MAX150km/hの速球
決め球が 縦に鋭く落ちるカーブ(スライダー) という点も含め、
フォームだけでなく投球そのものに関しても実に共通点が多いです。
 
「松坂二世」の呼び声も納得ですね!
 

高田萌生のプロスカウトの評価は?

 
プロのスカウトからも多くの声が寄せられています。
 
「いま現在、中、四国に彼ほどのスピードを出せる投手はいない。冬を越せばもう少し出るでしょうし、スライダーで空振りも取れる。」
福岡ソフトバンク・福元淳史スカウト
 
「今はパワー型だが(変化球を覚えてからの)ヤクルト由規のように、コンビネーションで抑えられる投手になれる」
中日・中田スカウト部長
 
「フォームが高校時代の松坂に似ている。来年の指名候補に入ってくる」
楽天・山下スカウト
 
今年春夏の活躍次第ですが、
ドラフト会議を騒がせる存在 になる可能性大ですね!
 

高田萌生の将来は?個人的に思うこと

 
身長178cmと投手としてはさほど大柄ではありませんが、
がっしり安定した下半身と無理のない自然な投球フォームから繰り出す速球が魅力の高田選手。
 
松坂選手は高校時代にすでに完成している感がありましたが、高田選手はまだまだ未完成、伸び代が非常に多い 投手のように感じます。
 
ドラフトを賑わす存在ではあると思いますが、個人的にはあまり焦らずにじっくり鍛錬を積み重ねて、将来の日本プロ野球を背負って立つような投手に育ってくれることを願っています。
 
まずは高校最後の一年、どんな活躍を見せてくれるかが本当に楽しみな選手です!
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございましたn(_ _)m
 
【追記】
選抜高校野球、
創志学園は二回戦、
高松商業の怒涛の攻撃の前に5-1で敗れましたが、
打ち込まれたのは3回のみ。
高田投手は球速のみでなく、
その高い修正能力も注目に値するやはり好投手でしたね!
夏、
また甲子園に戻ってきてくれる日が楽しみです!
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. d_07902098
  2. images
  3. player_image.php
  4. unknown
  5. show_img-php
  6. s031-01

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。