谷口亮(東京五輪マスコットデザイナー)顔画像や経歴!代表作品は?

この記事は2分で読めます

スクリーンショット 2018-02-28 15.53.39

 
2020年 東京オリンピック、
パラリンピックのマスコット
がついに決定しましたね!
 
今回、
マスコットは 小学生の投票により決定 するという異例の措置。
オリンピック組織委員会は2017年12月、
一般公募により集まった2042案の中から、
マスコットの最終候補3作品を公表、
全国約2万1000校の小学校の各クラスに1票を与える投票を開始。
対象となった学校の7割超に当たる1万6000校、
約20万学級が実際に投票に参加し、
2月22日締め切りを迎えていたもの。
最終候補の3作品は下記のものでした。
 
tko1802280001-p1
 
そして2月28日、
東京都品川区の豊葉の杜学園で、
投票の結果最多票を集めた決定マスコットが発表されました。
 
選ばれたのは福岡県在住のデザイナー・ 谷口亮(たにぐち・りょう)さ ん作の「ア」案。
実に 過半数 を占める10万9041票の支持を集めたそうです!
 
tko1802280002-p1
 
左がオリンピックマスコット、
右がパラリンピックマスコット。
名前は7月に決定するそうですが、
市松模様が特徴的、
近未来的な「かわいかっこいい」マスコットですね〜!
 
注目すべきは作者の谷口さん。
一体どういう人なのでしょうか?
 

スポンサードリンク





 

谷口亮 顔画像や経歴は?

 
まずは谷口さんの顔画像から!
 
32340ec9-7e49-41b1-8428-6ec46ccb92c2
 
画のタッチからはちょっと想像できない、
ワイルドな男性でしたねw
でも画から感じられる優しさや温かさみたいなものは、
雰囲気として滲み出ている感じがします。
 

 
谷口亮(たにぐち・りょう)
 
1974年9月5日 福岡県福岡市生まれ
 
福岡県福岡市在住
 
米国カリフォルニア州 カブリオカレッジ卒
 
職業 イラストレーター・キャラクターデザイナー / 九州デザイナー学院非常勤講師
 

 
福岡県福岡市出身・在住、
現在43歳の谷口さん。
 
日本の高校を卒業した後渡米、
1997年にカリフォルニア州の カブリオ大美術学士 を取得。
1999年に帰国後、
オリジナルキャラクターの制作を開始、
雑誌イラストやイベント、
企業などのイメージキャラクター制作を手がけつつ、
路上でオリジナルキャラクターグッズを販売するなどの活動をしてきたそうです。
 
ご自身は自分のことを
 

 
居酒屋をこよなく愛するヒゲ坊主ですが、
ポップで愛らしいキャラクターを生み出すことにかけては
実績と定評と自信があります!
 
(出典:https://camp-fire.jp/projects/view/11103)
 

 
と言われています。
 

スポンサードリンク





 

谷口亮 これまでの作品は?

 
そんな谷口さん、
これまでどんな作品を作ってこられているのでしょうか?
 
kigurumi_image3_20160327012326
 
教育系出版社ベネッセの、
「チャレンジタッチ」 のキャラクター「ニャッチ」
見たことある!という人も多いのではないでしょうか?
 
12589_JACKET-Omote_2nd
 
松本伊代 さんと 早見優 さんのユニット 「キューティ☆マミー」 のシングル「アイ・ワナ・ダンス」のCDジャケット。
 
ŽdŽ–ƒLƒƒƒ‰6
 
雑誌 「ナンプレパーク」 の表紙イラスト。
そういえば、
見たことありますよね!
サラリーマンが持っても恥ずかしくないように、
かわいすぎないタッチを心がけ制作したそうです。
 
その他、
作品多数。
これまでもすでに売れっ子のキャラクターデザイナーさんですが、
今回の抜擢でさらに活動の場を広げられるでしょう。
 
今後の活躍が楽しみですね!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 18514046_127825387781422_5195747325246439424_n
  2. 6
  3. 17
  4. img_b8ea26f7c77bcc30684a41d88521d6e4257249-1
  5. AS20170309000781_commL
  6. images

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。