堀島行真(モーグル)笑顔が可愛い平昌五輪メダル候補!経歴や成績!

この記事は3分で読めます

AS20170309000781_commL

 
間近に迫った 2018平昌オリンピック
ウインタースポーツは、
やはり寒い国が圧倒的に強く、
日本は各競技なかなかの苦戦を強いられることが予想されます。
 
そんな中、
平昌オリンピック前最後の実戦となったW杯で見事 優勝
金メダルへの期待が高まっているのがこの人。
 
bandicam-2017-03-03-23-36-46-705
 
フリースタイルスキー・モーグル 日本代表の 堀島行真(ほりしま・いくま) 選手です。
トレードマークは八重歯。
「イケメン」というより、
少年っぽい笑顔がめちゃめちゃかわいいですよね〜!
 
今回はこの堀島選手に関して、
経歴など色々と書いてみたいと思います。
 

スポンサードリンク





 

堀島行真 モーグルってどんな競技?

 
そもそもモーグルってどんな競技なんでしょう?
 
モーグルはスキーにおけるフリースタイル競技の一つで、
急な斜面にコブを作り、
滑走中のターン技術・エア技術・スピードを競う競技。
 
ターン点(60点満点)、
エア点(20点満点)、
タイム点(20点満点)の合計点を競います。
2回行われる華麗なエア技がやはり注目されますが、
得点的にはコブのまっすぐなラインを滑っているかだったり、
カービングターンの質、
コブの吸収動作や上半身のバランスだったりが審査の対象となるターン点がその3倍を占めるのですね。
 
1988年のカルガリーオリンピックで公開種目になり、
1992年のアルベールビルオリンピックから正式種目となっている、
割と歴史の浅い競技。
オリンピックでは、
里谷多英 選手や 上村愛子 選手ら女子選手の活躍がこれまで目立っている印象がありますね。
 

堀島行真の経歴や記録は?

 

 
堀島行真(ほりしま・いくま)
 
1997年12月11日 岐阜県揖斐郡池田町生まれ
 
身長 166cm
 
体重 54kg
 
池田中〜岐阜第一高〜中京大学スポーツ科学部
 

 
スキー好きな両親の影響で堀島選手がスキーを始めたのはなんと 1歳 のとき。
小学校4年生からモーグルを始めたそうです。
 
2012年、
地元の池田中3年のとき、
全日本ウォータージャンプ選手権ビッグエア優勝
このとき準優勝だったのは姉の堀島有紗さんだったそうです。
 
岐阜第一高校 3年時の2015-2016年シーズンには、
フィンランドで行われた フリースタイルスキー・ワールドカップ開幕戦デュアルモーグル3位 入賞。
W杯初の表彰台を経験し、
ルーキー・オブ・ザ・イヤー にも選出されました。
 
中京大学スポーツ科学部 に進学後の2016-2017シーズンには、
札幌で行われた 2017年アジア冬季競技大会シングル・デュアルで それぞれ 優勝
スペインで行われた 2017年フリースタイルスキー&スノーボード世界選手権 に出場し、
モーグルの 絶対王者 と呼ばれるカナダの ミカエル・キングズベリー 選手らを抑え、
シングル・デュアルで2冠 を達成。
一気に世界のトッププレイヤーとして名乗りをあげました。
 
そして2018年1月20日、
平昌オリンピック前最後の実戦でW杯13連勝中の王者ミカエル・キングズベリー選手を再び破り 優勝 した堀島選手。
 
平昌オリンピックでどんな滑りを見せてくれるか、
本当に楽しみですね!
 

スポンサードリンク





 

堀島行真 平昌オリンピックメダル獲得に期待!

 
これまでのオリンピックでは、
モーグルのメダル獲得は 里谷多英 選手のみ。
男子はメダル獲得経験がなく、
堀島選手がもし獲得すれば 初の快挙 ということになります。
プレッシャーは相当なものかととは思いますが、
悲願達成に向けてベストな滑りを見せて欲しいですね!
 
モーグルの開催スケジュールは下記の通り。
 
第1日目
2月9日(金)
女子予選・男子予選
 
第3日目
2月11日(日)
女子二次予選・決勝
 
第4日目
2月12日(月)
男子二次予選・決勝
 
モーグル出場選手は堀島選手の他、
<男子>
遠藤尚選手
原大智選手
西伸幸選手
<女子>
村田愛里咲選手
の合計5名。
 
日本代表選手の滑りに期待しましょう!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. takayasu8
  2. %e6%b0%b4%e9%87%8e%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc
  3. 1951
  4. 20160723234257
  5. スクリーンショット 2017-06-20 17.07.09
  6. 2017021901001374

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。