江崎鉄磨(沖縄北方相)の経歴や評判は?トンデモ発言にネットの反応は?

この記事は4分で読めます

L1_11-24

 
2017年8月3日、
内閣改造により 第3次安倍第3次改造内閣 (なんだかややこしいw)が発足しました。
 
スクリーンショット 2017-08-06 19.21.47
 
今回の内閣改造の特徴は 野田聖子(のだ・せいこ) 氏を 総務相 に起用したことや、
河野太郎(こうの・たろう) 氏を 外務相 に起用したことなど、
あまり安倍晋三首相とこれまで縁のない、
もっと言うとかみ合いが良くない方々を入閣させたことだと言われています。
 
前回の内閣が安倍首相に近しい背景の大臣が多く、
そういう方々にことごとく問題が露呈したことで 「仲良し内閣」 と批判されたことを受けた人事だと言われており、
あくまで 「仕事が有能である」ことにこだわった とも言える今回の内閣は 「仕事人内閣」 と呼ばれています。
 
のはずが、、、
新入閣のこの人の トンデモ発言 が話題になっています。
 
esaki-te
 
江崎鉄磨(えさき・てつま) 沖縄北方相。
 
江崎氏は8月5日、
地元愛知県一宮市での講演で、
「(自分は北方領土に関しては素人なので)間違いを避けるため、答弁は役所の原稿を朗読する」
「入閣は重荷」

と発言したそうなのです。
 
また実際に、
入閣を打診された際に 一度は固辞 したものの、
二階俊博幹事長 から 「怒られて」 沖縄北方相を引き受けた、
というトンデモエピソードも報道されています。
 
「怒られて」って中学生。。?
 
一体江崎氏とはどういう人なのでしょうか?
 

スポンサードリンク





 

江崎鉄磨の経歴は?

 
まずはプロフィールから。
 

 
江崎鉄磨(えさき・てつま) ※正しい表記は「江﨑鐵磨」
 
1943年9月17日 愛知県一宮市生まれ
 
一宮市立向山小〜一宮市立南部中〜愛知県立一宮高〜立教大文学部
 
宗道臣(少林寺拳法開祖)秘書〜衆議院議員・江﨑真澄秘書〜国務大臣秘書官〜衆議院議員
 

 
元通商産業大臣江﨑真澄(えさき・ますみ) 氏の三男として生まれた江崎氏。
 
立教大学 を卒業後、
少林寺拳法の開祖である 宗道臣氏の秘書 として活動。
。。ちょっと政治家としては面白い経歴ですよね。
ちなみに江崎氏自身も 少林寺拳法四段 だそうです。
 
その後、
父・ 江崎真澄氏の秘書 を務め、
国務大臣の秘書官 を務めた後、
父の引退を受けて1993年に 衆議院議員選挙 に立候補し当選。
2000年と2009年、
二度度落選していますが、
それぞれ2003年、
2012年には返り咲き、
現在まで 通算6回の当選 を果たしています。
 
2000年に 外務総括政務次官 に、
2005年には 国土交通副大臣 に就任。
 
また、
自由民主党 交通安全対策特別委員長、
自由民主党 国土強靭化総合調査会副会長、
公益財団法人日本武道館役員、
学校法人修文学院理事、
愛知県なぎなた連盟会長、
一宮サッカー連盟会長など様々な役職を歴任しています。
 
現在73歳、
政治家歴は30年を超え、
「超ベテラン議員」 と言えると思われます。
 

スポンサードリンク





 

江崎鉄磨の評判は?

 
政治家歴30年を超え、
副大臣まで担当している議員でありながら、
これまでスキャンダル等あまり 悪い評判は立っていない 江崎氏。
 
唯一、
2005年に牛肉偽装事件を起こした名古屋の フジチクグループ から 年間24万円の政治献金 を受けていたとして名前が挙がっていますが、
鈴木宗男氏(276万円)や古川元久氏(1320万円)に比べその額が極端に低いことから、
さほど問題にはならなかったようです。
 
他の数多の政治家に比べると、
「クリーン」 と言っても差し支えのない政治家ではないでしょうか。
 

江崎鉄磨トンデモ発言 ネットの反応は?

 
少林寺拳法四段の 武道家 でもあり、
クリーンな経歴で特に突っ込みどころもなさそうな江崎氏ですが、
今回の 「トンデモ発言」 で大臣就任早々針の筵に立たされそうです。
ネットではどんな反応があるのでしょうか?
 
まずはこの人のtweetから。
 


 
いやそりゃツッコむでしょうねw
 


 
これまでの30年間の政治家としての世間の評価をを揺るがすくらいの発言ではあります。
 


 


 


 
ほとんどの人が同様のシンプルな感想を抱いているでしょう。
 


 
これも当然の意見。
こう言われてもしょうがないですよね。
 


 
この例えうまいな〜!
 
筆者個人的な感想としては、
おそらく本当に 正直で、
大言壮語を嫌う愛すべき人柄
の人なのでは?と思います。
ただし、政治家でなければ、 ですが。。
政治家としてはやはりちょっと考えや意識が足りないというか、
「任せられない」タイプの人ですよね。。。
 
今後この失地を挽回し、
大臣としての責務を果たすことができるのか?
そしてなんとなく支持率UPに向かいそうだった矢先、
派手につまづいた安倍内閣はこの先どうなっていくのか?
今後の動向に注目していきたいと思います。
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. dsc7170
  2. 2013-12-18-k003
  3. af3684b73843106fcc5fbfda79771280-m
  4. e76c2da4fe44b910dbca8a5fb953df9a
  5. 20091228_01
  6. 名称未設定1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。