若狭勝(自民党)の経歴は?都連文書に反し小池百合子氏応援で評判!

この記事は3分で読めます

AS20141224002310_comm

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
所属政党である自民党の都連の意志に反し都知事選に立候補した小池百合子氏の躍進を防ぐため、
自民都連が自民党員に配った 「引き締め文書」
 
G20160713012954810_view
 
「各級議員(親族等含む)が非推薦の候補を応援した場合、除名等の処分の対象となる」
としたこの文書はマスコミでも大きく取り上げられ、
「思想・良心の自由」を保障する憲法19条を完全無視した前近代的なものだとして世論の大きな波紋を呼んでいます。
 
筆者個人の所感としては、
明らかに党のイメージダウンにつながるであろうこういうお達しを、
しかも形として残る文書で出すというのは正気の沙汰とは思えず、
情報戦の中でこれを逆手に取った何かが出てくるのだろうと深読みしているのですが、
今のところそんな様子はないですね。
 
そんな中始まった都知事選挙戦。
「孤立無援」を謳い精力的に遊説する小池氏の支持に、
文書を無視して支援に立ち上がった自民党議員 がこの人。
 
ocpI82BS
 
若狭勝(わかさ・まさる) 氏。
2014年から衆議院議員を務める、
自民党石破派の議員です。
 
若狭氏とは一体どんな人なのでしょう?
経歴など書いてみたいと思います。
 

スポンサードリンク





 

若狭勝の経歴!

 
まずはプロフィールから。
 

 
1956年12月6日 東京都葛飾区生まれ
 
【学歴】 都立江北高→中央大学法学部
 
【職歴】 東京地検検事→福島地検検事→横浜地検検事 刑事部→東京法務局(訴務検事)→東京地検検事
 
特捜部→法務総合研究所教官→東京地検検事 特捜部→司法研修所(検察教官・司法試験考査委員)→東京
 
地検検事 特捜部班長→東京地検検事 刑事部副部長→東京地検検事 特捜部副部長(筆頭)→横浜地検検事
 
刑事部長→東京高等検察庁検事→東京地検検事 公安部長→弁護士→衆議院議員
 

 
東京都葛飾区に生まれ、
足立区に育つという 生粋の下町っ子 である若狭氏。
今も足立区で暮らしているそうです。
 
お父さんはタクシー運転手のあと町工場を経営していたそうで、
夏休みなどには若狭氏も家業を手伝ったりしていたそうです。
サラブレッド政治家が多い昨今、
珍しい出自と言えるのではないでしょうか。
 
中央大学 卒業後、
1980年に 司法試験 に合格。
1983年に東京地検に 検事 として任官し、
2009年に弁護士登録するまで検事畑を歩みます。
政治家汚職・大型脱税・経済事件 を独自に捜査する 東京地検の特捜部 にも在籍し、
日本歯科医師連盟による診療報酬を巡る汚職事件などいわゆる 「日歯連事件」 捜査では特捜部班長として辣腕を振るいました。
そのほか、
2009年検事退官間際には、
小向美奈子被告の覚せい剤取締法違反 の捜査を指揮しています。
 
2009年、
裁判員制度が始まるのを機に、
弁護士 に転身。
刑事事件のみではなく、
企業コンプライアンスや危機管理にも関わる一方、
元検事の弁護士という肩書きで、
コメンテーターとして TVの報道番組、
ワイドショーに多数出演
しました。
 
2013年、
参議院議員選挙に初挑戦するも落選。
2014年の衆議院議員総選挙で当選、
自民党石破派の議員として活躍中です。
 

スポンサードリンク





 

若狭勝への声や評判は?

 
自民党の「引き締め文書」に反して公然と小池百合子氏を支援する若狭氏。
 
遊説では
「小池さんを応援すると除名がどうのこうのといわれるが、私は耳を傾けない。私自身の信念でここに立っている」
と、
覚悟と信念を持っての行動であることを訴えています。
 
そんな若狭氏への一般市民の評判はどうなのでしょうか?
 
若狭氏の行動を報じたネットニュースへのコメントを見てみると、
 
スクリーンショット 2016-07-17 23.45.38
 
スクリーンショット 2016-07-17 23.45.19
 
スクリーンショット 2016-07-17 23.45.58
 
などなど、
党の圧力に屈しない若狭氏の姿勢を評価 する声が多数。
 
スクリーンショット 2016-07-18 0.03.38
 
というような批判というか中傷するような声もあるにはありますが、
概して 小池氏と若狭氏を高評価
自民党都連の動きを非民主的として批判 する声が多いようです。
 
ただ、
この一連の動きを「政治の茶番」的に捉える声も案外多く、、、
 
政治家全体に対する民衆の不信感も、
募るところまで募ってきているということでしょうか。
 

若狭勝の今後と都知事選の行方に注目!

 
ちょっと興味深いのは、、
 、
今回の「引き締め文書」の内容に沿うと、
仮に小泉純一郎元首相や石原慎太郎元都知事ほか石原一族の誰かが小池百合子氏を応援する姿勢を見せた場合、
小泉進次郎氏や石原伸晃氏が自民党を除名になってしまうという点。
 
小泉元首相は小池氏を気持ち的には応援する姿勢を見せつつ都知事選には不干渉であることをはっきりと表明していますし、
石原慎太郎氏にも伸晃氏からしっかり釘が刺されているかと思うので、
まずそんなことにはならないでしょうが、、、、
 
個人的には 石原良純氏あたりがうっかり応援 したりしないかちょっと期待ww
 
いずれにせよ今回の都知事選、
いろんなドラマが交錯する近年稀に見る熱いものになっていますね。
今後の行方に大いに注目したいと思います。
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 

 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 無題-144
  2. Stephen Bannon, Republican presidential candidate Donald Trump's campaign chairman, attends Trump's Hispanic advisory roundtable meeting in New York, Saturday, Aug. 20, 2016. (AP Photo/Gerald Herbert)
  3. f994c3699f3c19645dcfbf377a2a3faf
  4. mainphoto-1
  5. Unknown
  6. img_news.aspx

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。