鳥越俊太郎(ジャーナリスト)の経歴!都知事選出馬の理由は?がんは大丈夫?

この記事は4分で読めます

imgPicture01

 
こんにちは! Jakewonder です!
 
舛添要一氏の金銭問題による辞職に伴う 都知事選
東京オリンピックを控えた重要な時期の都知事が一体誰になるのか、
非常に注目が集まっているところですが、
ここに来てびっくりするような人が立候補しましたね!
しかも 野党統一候補 として。。。
 
1d40a02f-s
 
鳥越俊太郎(とりごえ・しゅんたろう) 氏。
ワイドショーのキャスターを務め、
歯に衣着せぬ発言とダンディーな佇まいで人気を集めつつも、
がんを発症し第一線を退いたジャーナリスト。
 
ここに来ての突然の都知事選出馬表明に、
多くの方が驚かれたのじゃないかと思いますが、、、
 
今回は鳥越氏に関して、
ここまでの経歴やメディアでの発言などに関して色々と書いてみたいと思います。
 

スポンサードリンク





 

鳥越俊太郎の経歴!

 
まずはプロフィールから!

 
1940年3月13日 福岡県浮羽郡吉井町(現うきは市)生まれ
 
身長 173cm
 
体重 70kg
 
久留米大学附設高校→京都大学文学部心理学科
 
職業 テレビタレント、ジャーナリスト
 

 
鳥越氏は1940年、
福岡県吉井町に生まれました。
 
曾祖父は 鳥越製粉 の創始者 鳥越彦三郎 氏。
地元福岡の大きな企業、
鳥越氏は「御曹司」と言っても差し支えないのではないかと思われます。
 
久留米大学付設高 から京都大学 に進学。
 
卒業後1965年に 毎日新聞社 に入社、
ジャーナリストの道を歩み始めます。
 
1982年から1年間、
アメリカ・ タウンフリープレス紙 に職場留学、
帰国後テヘラン特派員の時に イラン・イラク戦争の戦場報道 を行いました。
 
1988年には 「サンデー毎日」 編集長に就任。
 
翌1989年毎日新聞社退社。
退社後はテレビ朝日系列 「ザ・スクープ」 をはじめ、
様々 な報道番組・ワイドショーのキャスター を務め人気を博します。
 
2003年には 関西大学社会学部 の教授に就任するなど多方面で活躍しますが、
2005年、
直腸がん であることを告白、
闘病生活を余儀なくされます。
 
闘病生活中も自らががんと闘う姿を映像に記録し発信するなど活動、
ジャーナリストとしての活動を継続してきました。
 
主な受賞歴は下記の通り。
 

 
2001年 「日本記者クラブ賞」(桶川女子大生ストーカー殺人事件報道に関して)
 
2004年  ギャラクシー賞報道活動部門大賞
(TV朝日 ザ・スクープスペシャル「警察の裏金追及第一弾、第二弾」に関して)
 

 

鳥越俊太郎のメディアでの発言

 
鳥越氏はこれまで、
いろいろな発言でメディアをにぎわせてきました。
 

「日本の社会格差が広がって、ワーキングプアが増えている。小泉構造改革の名の下に進められた変化が、こういう犯罪を産み出していると思えてならない」

 
2008年、
頻発する無差別殺傷事件に関するコメント。
 
正しいかどうかは別として、
持論を自信を持って発信 する姿勢はいかにも鳥越氏らしいですね。
 

「秘書の浅知恵でしょう」

 
2009年、
鳩山由紀夫民主党代表の故人献金問題に際して。
 
根拠のない(と思われる)私見を堂々と言ってしまうところが、
これも非常に鳥越氏らしいww
 

「55」

 
クイズ番組で、
日本の都道府県の数を出題されて。
 
e0064858_0225983
 
これはヤバいw
けど 「やっちゃった〜」 っていう表情に正直癒されますw
 
こういうと何ですが、、、
鳥越氏の発言には私見レベルのものが数多く見られ、
普通は特に修正の効かないTVの生放送とかで言わないようなことをぽろっと、
しかし堂々と言っちゃう、
というようなものが多いような気がします。
 
あまりメディアでの発言を大したものと考えていないような。。。
 
都知事出馬表明の際も、
「まだ増田、小池氏の政策は把握していない」
とか
記者の質問に対して
「わからない」
「知らない」

を連発。
 
世論的にはその不勉強さを悪しとする声が大きいように思いますが、
個人的には鳥越氏のこういう正直さ、
メディアだからといって発言を取り繕わない姿が、
逆に信用できる人だなと感じます。
もちろん「わからない」というだけではなくて、
「わかっていこう」とする姿が、
語り口や表情から読み取れるからですが。
 
。。。でも「55」都道府県は相当ヤバいですねww
 

鳥越俊太郎の身体は?ガンは大丈夫なの?

 
鳥越氏は2005年に 直腸がん が発覚、
その後も 肺や肝臓への転移 が見つかり、
2009年までに 4度の手術 を受けるなどがんと闘ってきました。
 
出馬表明の記者会見で、
「身体は大丈夫なのでしょうか?」
という質問に対し、
「生きてきた中で、今が一番健康だ」
とした上で、
「がん患者だから不可能という見方はやめてほしい。
がん患者でも都知事のような大変な仕事がやれるんだということを証明したい。」
という主旨のことを発言。
 
76歳にしてこの気概。
日本人男性の二人に一人ががんを患うと言われているこの時代、
がん患者に勇気を与えるこの言葉に大いに心を揺さぶられました。
 

鳥越俊太郎の都知事選出馬の理由は?今後の発言に注目!

 
鳥越氏の今回の都知事選出馬に際して 3つの理由 を挙げています。
 
一つ目は猪瀬・舛添両知事の金銭問題を挙げつつ、
納税者プレーヤーとして 税金を正しく使う都政 をしたいということ。
 
二つ目は東京オリンピック・パラリンピックを成功させ、
少子高齢化問題にも対応して 「輝かしい東京・日本」を発信 したいということ。
 
そして三つ目に、
戦争に結びつく憲法改正に向かう日本の流れを、
都政を通じて都民に訴えるところから変えていきたい
ということ。
 
個人的な印象としては、
出馬のタイミングを鑑みても三つ目の動機が非常に強いのではないかと感じます。
 
聡明な鳥越氏のこと、
国政と都政を混同しているなんてことはないでしょう。
 
参院選も終わり、
いよいよ本格的にスタートした都知事選の中で、
鳥越氏がどういう発言をしてどういう行動をするのか。
今後の動きから目が離せません!
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
 

 
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スクリーンショット 2017-06-22 8.14.04
  2. 2013-11-22_13-19-59_9
  3.  6月30日、英デイリー・メール紙は、キャメロン英首相の後継者として、メイ内相(写真)を支持すると明らかにした。欧州連合(EU)離脱を決めた国民投票で分裂した国内をまとめるには同氏が最も適しているとの考えを示した。ロンドンで6月撮影(2016年 ロイター/Dylan Martinez)
  4. france1
  5. 131018001-thumbnail2
  6. Stephen Bannon, Republican presidential candidate Donald Trump's campaign chairman, attends Trump's Hispanic advisory roundtable meeting in New York, Saturday, Aug. 20, 2016. (AP Photo/Gerald Herbert)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。